2015/07/28 17:44

もともと私は捨てられない性格です。
私だけでなく、親も主人もあまり捨てられないタイプ。

スッキリとした家に住みたいと思いつつ、
断捨離ブームに少し乗って減らしてみたものの
もともとモノが多いので焼け石に水で、

うまく出来ないな〜と落ち込んでいる私は
美容院で読んでいた雑誌で
素晴らしい言葉に出会いました
(良い言い訳とも言う)


「実はある程度 
家の中が雑然としていたほうが 
 こどもの教育には良いのです」

雑多な中から子供本人が「何か探して使おう」と思ったりする、
自分で何かを見つけ出そうとするきっかけになる
のだとか。

( 発想を豊かにする目的で雑多になっている例として
挙げられていたのが 京都大学の教室でしたが・・・^^; )



スーパー家庭教師の西村則康さんも
「散らかったリビングのほうが子供の脳にいい」
と著書に書かれています。






私は頭がイイ子に育てるために部屋を散らかしてあるわけじゃなくて
片付けきれないので、この理由はまったく後付けになるわけですが^^;

あーっ、片付かない !!ヽ(`Д´#)ノ  とイライラしてすごすよりも


ふーん、散らかってるほうがいいんだって!( ̄∇ ̄)


と都合よく解釈して楽しく過ごしたほうがいいかなって(笑)

そんな風に思うために、この言葉を私の辞書に入れました^^


同じ悩みの方、実はけっこう多いんだと思う〜
一緒に言い訳しませんか?(笑)



−*−*−*−*−



モヤモヤとした不満は一番心に堪えます。
明確な理由をつけちゃったほうが、ストレスにならないですね。


「最近、悪いことが続く」など気持ちが沈みやすいとき


「今日は厄日だな」


私はこの言葉を思う事にしている。

詳しくは「今日は厄日だな」の文字をクリックして
リンク先のページを読んでみてください。



ふっと心に響いた言葉、しばらく経つと忘れてしまいますが

書き溜めておくといい。

心に残ることば

心に残る言葉集 

心に響いた言葉集A

心に響いた言葉集@


ふとした時に読み返すと、救われることが多い。

なぜなら、一度自分が強く共感した言葉だから。




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
★ちーままさん★

すっかりお返事が遅くなってしまってスミマセン。
ワークショップやお教室、教えることに関してはなれていらっしゃるちーままさんですから、
きっとスムーズにことが進むでしょうね。

と思っていたらお盆になってしまいました。
さすがにちーままさんもお休みになっていると思います。
山形はかつて日本一の暑さを誇っていた地域ですが
今年はどうですか?大丈夫ですかねぇ。

片付けの話や、厄日の話、
あまり背負い込まずに気楽に生活することが
健康にも良いと思って(笑)
そういう工夫というか、自己防衛というか〜
お互いに上手くやっていきたいですね。

ママーリオさん、こんにちは♪

わかる〜わかります。私も片づけ得意じゃないのに。
片づけできない・・・いや、「どうしていいかわからないゾーン」が多すぎる・・・家族の人数分だけそれがあるっていうか(笑)だから「そこそこ」片づけることにしています。

「厄日」も共感。
自分の都合いいようにって言ったら語弊があるけど、ストレスがたまりすぎないように「ま、これはこれで」「別な部分は良かったから」などと「不調な部分だけを区切る」的なこと、私もやっています。
じゃないとやってらんないよ〜(笑)

この夏はワークショップやボランティアのお料理体験教室をすることになりました。なんとなく、次のスタイルに移りつつあるような生活です。
どうなっていく?私?

ママーリオさんはお子さんたちとアクティブに動ける時期ですね。沢山楽しんでください。