2018/09/05 18:04
IMG_8375.jpg

柿渋は渋柿を発酵させ、搾った液体で
大量のタンニンの効能により
抗菌効果、防水効果、防虫効果があり
また素材を丈夫にする効果があるそうで

柿渋で染めた紙で包むと
食品がカビにくくなったり、
ザルや網の糸に塗って丈夫にしたりと
生活の中で使われていたもの。

最近「柿渋石鹸」や柿渋シャンプーなど
ありますよね。

あれ、普通の石鹸やシャンプー使うときに
柿渋を少し混ぜて使うのでもいいそうです。

今年は青い柿が
たくさんあるので
私も柿渋作りに挑戦してみることにしました。


cats.jpg

柿を粉砕する必要があって
最初はフードプロセッサーを使おうとしたけど
回りにくく効率も悪いので
袋に入れてハンマーで叩き潰すことに

それを容器に入れて発酵させますが
すごい独特のにおいがするらしいので
屋外においても良いような容器に入れる。
漬物容器にしました。

発酵には空気が必要、
でもゴミや虫の侵入を防ぐために
蓋は必要。
レジャーシートをふわっとかぶせて
紐でくくりました。


毎日混ぜて
発酵したら絞って
それをさらに寝かせて熟成
本格的には3年ぐらい寝かせるそうですが
おそらくそれは布や木を染めるのに
美しい色合いも期待するものではないかと

私が今回、自家製柿渋に期待するのは
抗菌、防虫効果です。

アルコールスプレーに混ぜると
タンニンの効果で抗菌効果が高い
消毒スプレーになるそうですし、

庭カツの悩みの虫対策としても
何か使えそうな気がします。

まあ、うまくいくかわかりませんが


青い柿は、
雨風でもかなりの量落ちるもので
そういうものも利用価値が出るかもしれない

柿渋作りは
調べれば調べるほど奥が深くて
作り方も水を入れたり、入れなかったり

とにかく今回は「初めのいっぽ」で
どうなるか?

パンの酵母とはまた違う発酵活動があるなんて
思ってませんでした。

楽しみです。


発酵関連の過去の記事

DSC_0378.JPG
バースデー藁苞納豆


IMG_7169.JPG
自家製麹を種麹から作りました


カンパーニュ 野外編




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)