2010/12/17 20:54
我が家の鍋。

家族みんなが好きとか、おすすめというわけでもないですが

我が家で今年必要な鍋は具や味付けのバリエというより

「減塩鍋」です。


冬は夏に比べて、減塩しにくいです。
寒くなると温かい汁物も飲みたいし、
生の食べ物より煮込んだようなものが美味しい。

鍋って一人前が曖昧だし、汁もシメでぜんぶ食べちゃったり。
かなり塩分を摂ってしまう食べ物なんですよね。


じゃあ、水炊きにすれば?と思うかもしれませんが
卓上でタレにつけるのは、思った以上に大量のタレを取ってしまうし、

タレを制限したら、最後のほうは味の無い鍋を食べるのか・・?
それはキツすぎる(>_<)

シメでは汁に味を付けたりもしますよね。。


そんなわけで、鍋自体に薄味がついているほうが
結果的には減塩しやすいのですよね。



はっきりいって、薄味で旨味だけ出して美味しく、
そしてきちんと塩分管理というのはかなり難しいです。

市販のもので塩分記載されているものの中で
低塩のものを使ったほうが結果的にはいいように感じています。


鍋の素をいろいろと見比べています。

裏側を。


私も好きだった味噌ちゃんこやキムチ系はもうぜったい無理。
かなり塩分数値高いです。



そんな中で、いいセン行ってるのがこちら。



エバラの塩ちゃんこです。

塩系は名前とウラハラに意外と低塩みたいですね。






たとえば、塩15gなら、大人4人+子供2人 を5人と換算して、

5人で割ったら、ぜんぶ食べたとして1人3g、

目標は2gですけど、汁をあまり飲まないとか気をつければ
オッケーな範囲かな?と思うんですね。

表示の量よりも少し多めに水を入れたりするので
結果的には目標値達成していると思うんですけどね。


シメもご飯で雑炊ではなく、麺にすれば汁はわりと残せますね。




寒い時期は毎週のように鍋をしますよね。
お野菜もたくさん食べられますし。


家族の健康の為に、ちょっと塩分を気にしてみると
よりいっそう 「ヘルシーな鍋」 なるのではないでしょうか?



旦那様の血圧が気になる方、
ちょっと鍋つゆの塩分を気にして見てはいかがでしょう。



ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)