2009/04/21 05:45

大きなニシンのオスが安いときってありますよね。
でもイマイチ、どうやって食べたらいいかわかりませんでしたが
燻製にすると美味しく食べられます。

イギリスではよく食べているらしいです。しかもトーストと(^◇^ ;)ほぇ〜

「スモークサーモンサンドウィッチ」などで少し触れたり、
先日の記事に「燻製日記」をアップしたりしましたけど、
冬の間、燻製にハマっていました。

庭でやるもので、ちょっと大掛かりなので気軽にオススメはできないですけど
熱燻といって、中華鍋などを使ってキッチンで作る燻製の仕方があるので、
今回はそれをアップしてみようと思います。


ちなみに・・今日は生のにしんで作ってますが、した処理などな場合
「塩サバ」をそのまま同じように燻製にしても美味しいですよ。


ニシンを3枚おろしにしてフィレにし、塩コショウして、水気をペーパーで拭き取り
表面が乾くまで風乾

S字フックは専用のものもあるのですが、私は100円ショップのものを使っています。


のどかな風景ですみません〜。

吊るせない場合は水分を拭き取り網に乗せて冷蔵庫で一晩乾燥させる方法でも。

中華鍋 (空焚きになるので、不要なものなどを専用にするのがベター)
にアルミホイルを敷き、スモークチップ(ホームセンターで買えます)を敷き、
(ここに好みでザラメや紅茶の葉を混ぜたりしてオリジナルにできます)

焼き網を乗せて(これも100円ショップ)、魚を乗せます。




蓋をして、強火にかけて、蓋の隙間から煙が出てきたら火を弱めて30分ぐらい。
(その間、あまり蓋を開けてしまうと煙が逃げるので×)


身に火が通っていたら出来上がり。足りないようならまた蓋をして火にかけてください。
気になるようだったらレンジでチンして仕上げてもいいです。



油を使わなくて、むしろ脂が落ちるのでヘルシーです。
我が家では健康上の理由で揚げ物メニューを減らしているので、代わりに燻製でメインメニューのバリエが広がって助かっています。

このキッチンでの熱燻で、くんせい卵、スモークチーズ、スモークチキンなども作れます。

自家製スモークチーズはワインのお供に最高ですし




半熟トロトロの燻玉はめちゃめちゃ美味です〜♪

そんなわけで、不要になった中華鍋は捨てずに燻製用にキープしておくといいですよ。
ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)