2012/01/05 13:22


冬休み中、主人は中華麺系に凝っておりました。

今までもラーメンを作ったことはありましたが、
今回のテーマは「つけ麺」




で、伸ばすのはパスタマシンを使っているのですが
切るのは「手切り」に凝っているようです。


案外、手間が変わらないのだと本人は言っています。





ほぐしながら茹でた麺を水で揉み洗いしてしっかりとシメる




伸びてしまった髪がジャマだから、なのですが
偶然にもこんな風貌、「つけ麺屋 」っぽいかも?




と店主がこだわりの麺を作ってくれてるので
私もなにかアシストを


とろっとろの味付け卵を用意して



あとは、お正月用に用意した焼豚を薄く切ったりして。


私、あまりつけ麺って食べたことがなく・・・
その上、たいてい急に決まるので時間もかけられないのですが
とりあえず、自分なりにスープも用意しました。


1回目はラーメンみたいにあっさりしたスープになっちゃって汗



これは二回目の豚バラのスープをベースにして
コラーゲン玉を加えたスープ。
少し良くなったけど、つけ麺のスープの勉強、今年の課題かも。



このつけ麺を大晦日のお昼にみんなで食べて
なんだか「年越しつけ麺」って感じでいいなぁと。


子ども達は年越し蕎麦の時間まで起きてられないし
そもそも、お蕎麦が嫌いなのです(><)


高松では「こっちでは大晦日もうどんやで」って聞いたし、
細くて長いもの食べたら、お蕎麦でなくても縁起は担げますよね!?


お昼の年越しつけ麺なら子供も好きだし全員で食べられる。


しかも、主人が作った麺、
すごーく長いので縁起がいいと思いますです^^



そんなわけで前後しましたが、
我が家の大晦日の話でした。




店主、新年はいつから のれん出しますかね??




のれん、作っちゃおかなー^^









ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/12/06 11:31


結婚記念日のお祝いメニューで何を作るか?となれば

もちろん主人は手打ちパスタです。


なにかイカスミを使ってと考えていたようですが
口を真っ黒にするよりもスマートに食べられる(笑)
練りこみパスタにすることになりました。

早朝というか、深夜と言うか?

そんな早い時間に生地を仕込んでいた主人




黒光りするほどに真っ黒の・・・爆弾のような物体が!





パスタマシンを通し、まったくムラのない黒々とした麺ができあがりました。


実は、私もだいぶ前にイカスミを練りこんだパスタを作ったことがあり
その時、粉と混ぜる時にマーブル調になってしまって
かなりムラのある、真っ黒とはいえない麺になってしまったのでした。


だから、このツヤさえ感じられるほどの黒々とした麺には
いたく感心して

「私、前に作ったとき、すごいムラになっちゃったのに。すごいねぇ」


と話したら、


記念日メニューゆえ失敗しないようにと事前にいろいろと調べている時に

私のいかすみパスタが載っている古いブログが検索で引っかかってきて


その失敗談に学びつつ仕込んでうまくいったらしい。

知らず知らずのうちに私がアシストしてたってことで
記念日メニューとしてぴったりではないでしょうか(笑)


こんな役立つ日が来るなんて、思ってもみませんでしたが。






本人もかなり満足の出来だったようで、
丁寧に打ち粉をまぶし




綺麗な麺ができあがりました。






ソースは以前の記事に書いた主人が作り私が瓶詰めしてストックした
トマトソースです。

そこにルッコラを添えて、ちょっとした苦味がアクセント。




いか墨はアミノ酸のかたまりだといいますが
練りこんでも旨味がたっぷりでとても美味しいです。



大満足のお祝いメニューの一品でした。







ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/11/03 19:27


先週末のお昼ごはん。

最近、パスタ作りのモチベーションが上がっている主人です。
秋になり、作りやすくなったから・・・というのも大きいと思います。


パスタマシンで作るパスタの王道はフェトチーネ。
中でもほうれん草入りのグリーンの麺は1番「それらしい」気がします。


繊維が多いと麺をカットする時に引っかかってしまうので
葉先だけを茹でてすり鉢ですりつぶして・・・

もっと丁寧にするなら、冷凍して水分を分離させて
より濃縮させたりするそうです。

ほうれん草入り、といっても単純に混ぜるわけではないのですねぇ。


で、私としては・・・葉先以外の部分など、主人が残した食材を
もったいないのでうまく利用する方法を考える必要があるわけで。

この日はほうれん草の茎や残り野菜など組み合わせて
レンコンのグラタンにしました^^






こんな感じの緑色の生地になります。






娘もアシストしています。この作業は子供に人気なんですよね。。







ローラーを変えて、このようにカットし、粉をまぶして軽く丸めていく。




フェトチーネはやっぱりクリーム系でしょう。

ホワイトソースにたまたま買ったスモークハムの切り落としを入れたソースに
翌日がハロウィンという事でカボチャをトッピング。



この「たまたま買ったスモークハム」がいい仕事して
スモークの香りがホワイトソースに移って美味しいソースになった。


このハム、家族の評判がいいので、リピート決定です!

(業務スーパーのショルダーハム切り落としです。写真などなくてすみません)








パンプキンプリン(ジャックのポットのは失敗気味だったけど子供にはウケた)や 

いちごシロップ酵母のパン をトーストしたものと一緒に



我が家は特別飾り付けしたりハロウィンのお祝いしたりはしなかったのですが
ちょっとしたハロウィンランチになりました。




翌日、子供たちは幼稚園でハロウィンイベントで





お迎えの時間も時間もとんがり帽子をかぶり
手作りのお菓子バッグ(中のキャンディーも工作)を持っての下校でした。


田舎で子供も少ない古い住宅地なので
ハロウィン姿の子供を見ることもあまりない中での
ちょっとしたお祭りムードでした。




ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ