2013/01/01 07:45

明けまして 

おめでとうございます




昨年中は挨拶できずにすみません


もう一回ぐらいブログアップできるかなと

思っていたのですが

御節やら来客やら夕食やら

にぎやかにバタバタしていたら

忘れてしまいました^^;


今年は年越しと同時にめでたいこともあり

例年に増して気持ちの良い新年を迎えています




今年もどうぞよろしくお願いいたします



006のコピー.jpg







ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/03/13 05:08
4年目に入って1年を振り返る続きです。


この1年あたりで、初期のころに比べて昔を回想することが増えたように思います。
意図的に思い出しているのではなく、はっと思い出されるのです






   


忘れてしまっていた感覚        だんじりミシン


ファッションの業界を目指していた頃の自分と今の自分




  


宇土巻子さんの本      発酵との出会い

手作りということを私はいろいろなものに教わった




  


カーニバルのお菓子メルヴェイユ      ママレードの思い出

今作っているお菓子やジャムをさかのぼると小学生の頃のことを思い出す





  


西瓜       11月号のレコード

海外の文化に触れて刺激を受けたときのこと




  


スピッツ      ブルギニヨンに里芋の理由

自分ではどうしようもない時間の経過に気がつく瞬間のこの感覚はなんなのだろう




それらは思い出して懐かしいばかりではなく
思い出さずに、気がつかないでいたほうが気持ちが楽だったかもしれない
と思うような内容もあって

それらはブログに書くことでさらにくっきりとしていきます

それを書こうと思うということは

この歳になって、時間の経過のような「どうしようもないこと」や
昔の心の小さい傷も認めることができ

受け止められるようになったということなのかもしれません




4年目に入っての振り返り記事


こちらをクリックすると一覧が表示されます



合せて読んでいただけると嬉しく思います






ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/03/09 07:22
スタート当初から私がプロフィールに掲げてきた

「錬金マジック」で素敵になると信じて(笑) の言葉

主婦の手仕事には錬金術並の効果があり、
お金をかけなくても気持ちが豊かな暮らしを生み出せる

それは、単に低予算ということではなくて、

見向きもされなかった物に価値を与えるという魔法

があると信じたいのです。


その気持ちは今までの錬金マジックの記事と同じです。





●捨てようとしていたところでも

青葱とハムのフランスパン   ほうれん草のタルトサレ

葱の青い部分、ほうれん草の付け根の部分
今まで捨てていた部分を捨てないだけでなく、
まるで違う食材を扱うように 新しい価値観に仕立てることができたら。




●旬の旨味を最大に

鶏大根  ダッチオーブンで焼き芋

旬の時期、大きな大根が1本50円なんてこともある
頂き物が重なって在庫が過剰になったりすることもあるけれど
一番美味しい時期の価値を最大に生かして無駄なく使い切りたい




●庭の恵を生かして

柿のナポレオン   庭の実りのジャム

庭の果樹に実る果実は飽きてしまって収穫しないお宅も多いが
その無料の素材からたくさんの可能性を見出だせると思う

少量しか収穫できなかったものを組み合わせてできた
今年限定の我が家オリジナル品というのも大きな価値と思います





●自然の恵みに感謝して

白詰草のドライミニリース  桜のパチンコ

道端に生える草、落ちている枝など自然の恵みには大きな可能性が
子供と遊んだ後に枯れてしまった花もそのまま捨てるには忍びないと
思い





●気づけば身近に大きな発見が

ウォーキング日記  ドコノコキノコ?

近くよりも遠くが良く見える。 あまりにも日常すぎて近くを見ていなかった
意識を変えるとすごく身近なところにまだまだ可能性があるのかもしれない





●イベントを楽しむ

押し花の卵 (イースター)  ピニャータ作り

季節の行事の準備はそれだけで気持ちがワクワクするもの。
お金をかけずとも、子供も一緒に楽しめる事がたくさんある





●「食べ物作り」は立派なレジャーだ

ドーナツ作り  うどん作り

食育ブームで子供と食べもの作りの企画は多いけれど
単純に自分で食べるものを自分で作るのは楽しいことだ
型で抜く、マシンを回す・・・ガソリンのいらない家の中のレジャー




●副産物との出会い

リンゴトウのねじりんぼ  アナナス (パインの芯で)

パインの芯で作るシロップはシロップを作ることにより芯も再利用可能に。
リンゴを煮たらシロップが残り、それを煮詰めたら飴を作ることができた。
手作りしていると思いがけない副産物に出会える。
そちらのほうに価値を見出すことも。






今まで気が付かなかった可能性を見出し
それを意識した目で見始めると
今までと違ったものに見えてくる・・・

その感覚に陥るのが面白くて。

これらは、実益を兼ねた最大の遊びなのかもしれません。



ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ