2018/06/10 14:53
037.JPG

運動会のときに大失敗したチョコシフォンケーキを
後日改めて焼きました。

新しいオーブンになって初めてのシフォンケーキで
しかも運動会に持参という野望に向けて張り切っていたので
まさかの失敗はかなりのショック。

でも、原因は簡単でした。

なんと新しいオーブンの場合
予熱が不要だったのです。


以前のオーブンは実質温度が設定より低めになりがちの機種で
予熱もしっかり、焼き時間は長めにすることで
失敗なく焼けるようになったものですから
それと同様に焼いての大失敗。


まあ10年も経つと
オーブンの技術も進歩してて
ちゃんとトリセツ読まないとダメですね(汗)

焼き時間もかつてのオーブンと同じだと
少々焼きすぎになるようなので、徐々に変更していこうかな。


040.JPG

チョコのシフォンは溶かしたチョコを生地に混ぜるため
油分が多くなり、卵白の泡がつぶれやすくなり
プレーンなシフォンに比べるとちょっと難しいほうに入る
今回もちょっと背が低めな仕上がり。

でも、チョコならではのコクがあるので
ふわしゅわ〜のシフォンとは
また違った美味しさがあると思ってます。



↓こちらが運動会の時、失敗した後に焼いたプレーンシフォン


IMG_7341.JPG


やっぱり背が高めに焼きあがっています。
口に入れるとシュワーととろける様な
絹のような舌触りのシフォンの醍醐味は
やっぱりプレーンかも、とも思います。



↓過去のシフォンケーキ記事からピックアップ↓





米粉シフォンケーキ 焼いてみました






ココアマーブルシフォンケーキ





お祝いシフォン




ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ