2011/06/14 23:17




今日は


私の住んでいる区内の


私立幼稚園全体での


「母親大会」の講演会に行ってきました


この大会の中で今回


講演されたのは


子ども総合研究所グループ代表


新保 庄三先生



講演会なんて、聞きに行ったことない私。。。


途中、睡魔に襲われたらどうしよう。。。など思っていましたが


新保先生の講話は本当に素晴らしかったです。


一日一回、笑顔で子供の体に触れながら、子供の名前を呼ぶ

これを毎日実践すると

自ずと、子供の心の変化や動揺がわかるそうです

体に触れた時、パッと払われたり

名前を呼んでも、返事をしなかったり

笑顔が浮かばなかったり

いつもと違うと、何かしらサインを読み取れることができる。

中学生や高校生になったら、体に触れて名前を呼ぶことなんて

出来ないと言う、お母さんがいたそうです。

思春期のお子さんの場合は

寝ている姿を毎日みていると

トラブルを抱えているときは、寝姿が変わるそうです。

結局は

子供をよく、観察せよ!ということなんだと思います。


+++++


先生は

子育ては下手でいい。でも子供を愛しているという事を伝えて下さい。

と言っていました。

子を愛していない親はいないと、私は思います

でも、それが伝わっていなければ、意味が無い。

「あなたを愛してる」と子供にしっかり伝えることで

子供が道に迷ったとき、それがきっと糧になるのではないかと。


自宅に帰ってから、子供の顔をみて頬に手をあて、優しく名前を呼んでみました。

私の顔を見て、ニコニコっと笑う息子と娘。

とっても、暖かい時間がそこに流れていました。

皆さんも、是非試してみて下さい。


+++++


最後に、先生は

この世で地位やお金がある人が偉いんじゃない!

この世で一番大事なことは、子を産み育てることだ

あたなたちは、もうそれをやってのけている!


と、私達に言ってくれました。

子育てで、自信をなくしたり、悩んだり、自己嫌悪に陥ったりすることが

あるけれど、子を産み育てることということはそれは、それは尊いことなんです。

自分が亡くなった後、その後の世界に繋ぐ・・・

未来を造ることなのだと、先生は私達に自信を与えてくれました。


+++++


今日は、私にとって

とても、意義のある一日でした。

幼稚園の役員を今回引き受けていなかったら。。。

きっと、新保先生のお話は一生、聞くことができなかったと思います。

今日という日を忘れずにいたいと思います。

そして、日々感謝の気持ちを忘れないでいようと思います。

全ての、母親に幸せな時間が訪れますように。。。。



masamyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/05/19 13:11




昨日は



幼稚園の懇談会でした



我が家は年子の兄妹です



今年から娘も幼稚園に通い始め



本人もとっても楽しく園生活を楽しんでいるようです



お兄ちゃんのクラス懇親会と、娘と両方の懇親会に参加で



半分ずつの時間配分で参加しました



娘のクラスでは園での様子を先生から



通い始めてからのお家での変化は親からといった感じで



すすみ、ほのぼのとした雰囲気でした笑顔



お兄ちゃんのクラスは



幼稚園に一年通いクラス替えも経験したことで



お友達との付き合い方に戸惑いを覚えるお子さんもいるようで



いろいろと、悩みを抱えるママさんもいるようでした



親の手から離れて



どんどん成長をしていく子供を見て



喜ばしいこともあれば



成長するにつれ心配なことも増えてくる



子育てに終わりってないんだろうなと思います



優しく、逞しく、健康に育っていってくれたら。。。。



傷ついた時、悩んだ時は一番の見方でありたい



と、改めて感じた懇談会でしたチューリップ

● ● ● 





そして


息子の話を少々。。。。


先日


とーさんが


眼鏡が壊れたと話しているのを聞いていたらしく


朝、何気なくとーさんの壊れた眼鏡をみると



????











セロテープで



息子が修理してくれていました ^^



優しい気持ちが



たくさん詰まった眼鏡ですクローバー



masamyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2010/04/10 17:47
4月9日(金曜日)、無事息子の幼稚園入園式を迎えること
できました笑顔
この日は、お天気も良く、暖かな日だったのでよかったです。
朝から、新しい制服を着てウキウキの息子。
最近、周りから「幼稚園、幼稚園」と言われるので少々ナーバス
になっていた息子ですが、当日は、とっても嬉しそうにして

「とっくん、幼稚園行くよ!!」

とおお張り切り音符
そんな姿を見て、とても嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり
なんとも言えない気持ちになりました。

桜の花びらが、ひらひら・・・と降る中を家族で幼稚園に向かいました。

園につくと、年中さん年長さんのお兄さん、お姉さんが出迎えてくれ
胸にバラのお花をつけてくれました花

少々緊張気味の息子。。。。
私の姿が少しでも見えなくなると、不安がり半ベソ悲しい
でも、式の間はなかなかお利口さんにしてくれていました。

初めてのお産で、6月23日に息子が生まれて、もうじき4年。
本当にあっと言う間に、この日を迎えました。
息子が幼稚園に行く・・・・
今まで朝から晩まで24時間一緒に過ごして、少し開放されたい
・・・なんて思ったこともあったけど・・・・

これから幼稚園にいる間は、一緒ではないんだぁ・・・
と思うと、寂しいですね悲しい
あ、でもでも、成長していくことの喜びのほうが大きいですハート
少しずつ、少しずつ、でも確実に成長していく息子。
幼稚園で沢山のお友達を作って、楽しい園生活を送ってほしいです。
親の願いは尽きないけれど、元気でまっすぐに育ってほしい。

これから、私の子育て第2ステージが始まります。
不安もあり、楽しみもあり・・・・
子供達と一緒に、幸せの種を見つけて行きたいですラブ


-----------------------------------------
ご訪問感謝です(*^-^*)
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
よろしければ、サンキュボタン宜しくお願い致します。
励みになります。
masamyでした。
-------------------------------------------
masamyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ