2011/12/01 20:25
今日は私が日頃愛用しているスキンケア用品をちょこっと紹介します。
まずは、化粧水と乳液。



豆乳イソフラボン。
もうね、何本使った?ってぐらい長らく愛用です。
かなり、色々なブランドとか試してみて行き着いたところです。
1本の値段が700円ほどなので、気兼ねなくバシャバシャたーっぷり使えます。
化粧水と乳液のみ!
美容液とかクリームとかなし。

基本めんどくさがりなのでこれだけ。
たまーに、コットンにこの化粧水を含ませて、シートパックにしたり。



石鹸はオリーブオイル石鹸。
自分で苛性ソーダーで手作りしたもの。
体中すべてこれ1つで洗えます。
結構しっとりタイプなので、冬場でもかさつき知らず。

見た目がよろしくないんですけどね・・・
牛乳パックで作った型に流しこんで作りました。
1度に3パック分くらいつくるので1度作ると1年分くらいはあるのです。



ハンドクリームにはワセリンと馬油。
ワセリンは普段ちょこちょこ使う用。
匂いもないので、お料理したりするのにも気にせず使えます。
馬油は、ひび割れなどがひどいときに。
すごく小さい容器で1000円ぐらいするんだけど、1度に使う量は1滴とかなのでこのサイズでかなり長いこと使えます。
授乳中のおっぱいケアなんかにも。
赤ちゃんの口に入っても大丈夫なんですよ。

私は野菜ソムリエ関連の資格でべジフルビューティーセルフアドバイザーという資格を持っています。
簡単に言うと野菜と果物の美容健康学って感じかな?

その講座で最初に言われたのが、「肌は健康をうつし出す鏡!」ということ。
人間の体っていうのは、生命維持が最優先なんですよね。
機能が衰えると生命維持ができなくなってしまう、心臓や脳などに優先的に栄養を配給しているんです。
肌荒れっていうのは、起きても生命維持に大きな影響がないので、肌は栄養供給が最も低い器官なんです。
ということは、美しい肌っていうのは健康であることの証なのです。

もし、顔に吹き出物なんかを発見したら、クリームぬったりする前に、まず自分の体の状態!
睡眠はしっかりとれてるかな?
食事は十分かな?
ストレスはたまってないかな?
って体が出してるサインを見逃さないでくださいね。

ちなみに美しい肌の条件っていうのは、

う・な・は・だ・け

う → 潤いがある
な → 滑らかである
は → ハリがある
だ → 弾力がある
け → 血色がよい

私も肌ケアサボらず、がんばりまーす。



おまけで、愛用マスカラ。
色々試すんだけど、結局いつもこれに戻る。
天まで届け!ってネーミングもステキ♪
ボリュームアップよりもロングカール派です。

にいかわみかさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)