2016/03/31 18:53

みなさんこんにちは!





口コミサンキュ!の高橋です。



料理が苦手な私ですが、毎日のごはんはできれば作って家で食べたい。



そんな人にお役立ち情報があるよ!とのことで、



パナソニックさんの炊飯器・ビストロ新製品セミナーに行ってきました。





6月に発売されるIHジャー炊飯器の説明を受けて、早速試食!



IMG_0775.JPG



 





まずは銀シャリをそのまま、いただきます〜



お米はつや姫だそうです。



甘みがあって、これだけでも食べられちゃう!



お供のいかなごのくぎ煮(兵庫から持ってきてくれたそうですー)があればもう何膳でも、という位。



その秘密はWおどり炊きにあるそうですよ。新製品はこのWおどり炊きがさらに進化して銀シャリがもっとおいしくなったとか。







続いて赤飯を。



IMG_0778.JPG





こちら実は食べ比べなのです。



右が従来品で炊いたもの、左が新製品で炊いたもの。



見た目の違い、私にはわかりませんでしたが、食べると歴然とした差が!!!



右はもちもちして本当においしい!



新製品は「赤飯」専用コースがあって、浸水やざる上げなどの下準備なしにそのまま炊けて、しかもその時間がなんと46分。それでこの味はもはや奇跡、と思った高橋でした。





続いてご説明いただいたのはスチームオーブンレンジ、ビストロ



今年10周年になるビストロは、忙しいけどおうちでおいしいごはんを食べたい!という人に嬉しい機能がいっぱいなんです。





ビストロがあれば、あたためはもちろん、解凍も上手にできて、いろいろな調理ができるんですって。



ハンバーグ2人分が約11分で焼ける、なんて本当に嬉しいですよね。



私が注目したのは3素材3ステップでできるレシピコースが入っていること。



この材料で何作れるんだっけ・・・と毎日悩んでしまう私みたいな人にはぴったりですね。





もちろん、こんな素敵なお料理もできるわけで



IMG_0782.JPG





私でも料理上手になった気分が味わえそう!





説明を聞いていちばん印象に残ったのは、本当にたくさんの人がかかわってできた製品なんだな、ということでした。



炊飯器の開発には約3トンのお米を使って、たくさんの女性社員が試食をしていたり、



レンジの調理ソフト開発でも、多くの女性社員が試作を繰り返してレシピ提案をしていたり。



そして技術者の方の工夫やこだわりが加わって、完成することを知ることができとても勉強になりました。



家電にこんなたくさんの女性が携わっているとは、女性のパワーってすごいですね。





と話はそれましたが、ビストロは料理教室で試せるチャンスがありそうですよ。



パナソニックサイトをチェックしてみてください。



口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
コメント(0)