2014/06/03 16:02

本日はコンビニスイーツ好きなら絶対に見逃してはならない
ローソンのウチカフェスイーツの限定ラインアップ5品をご紹介!

6/3から、ローソンでは、毎週限定の
極上の素材を使ったスイーツを次々と発売するのです。
その名も、
「UchiCafeSWEETS 2014年夏コレクション」

期間限定、限定数量でしかできないプレミアムなスイーツ
それだけでもう胸が高鳴るのに、
なんと、カロリーも抑えめ。
5品すべてが170kcal以下なんだそう。

そんなにカロリーが低いって味気ないんじゃない?って思った方。
甘いです。(スイーツだけに)

こちらをご覧あれ〜






IMG_0060.JPG

このどっさりのフルーツ見えますでしょうか?
キラキラと輝いてまるで宝石のようです。
食べごたえ満点。量もたっぷり♪

発売日が早い順からご紹介。
手前のスイーツにご注目。
「甘夏のくりぬきゼリー 熊本県産甘夏トッピング」(6/3-6/16発売)
その右隣が
「トマトとチーズのスイーツ アメーラトマトトッピング」(6/17-6/30発売)
左上のオレンジ色のスイーツが
「マンゴーとアーモンドミルクのスイーツ」(7/1-7/14発売)
一番左が
「すいかの杏仁豆腐 三浦半島産西瓜トッピング」(7/15-7/28発売)
右上が
「メロンのとろけるプリン 夕張メロントッピング」(7/29-8/11発売)

※価格はすべて税込価格395円です。

フルーツは産地指定の厳選素材。
フルーツだけでも十分なくらいなのですが、
下にある土台のスイーツとのマッチングが絶妙で、ニクイ!

この組み合わせってどうやって考えるのですか?と
開発担当の方にお聞きすると、
「まずはインスピレーション。そこからあれこれ試作を繰り返して
味を作り上げていくんです」
とのこと。
そのインスピレーション、ぜひとも分けてほしいです。

さて、話はそれましたが、それぞれのスイーツを
実際に食べてきましたので、ひとつひとつ
ご紹介させていただきますね!

「甘夏のくりぬきゼリー 熊本県産甘夏トッピング」
(6/3-6/16発売)


IMG_0011.JPG

びっくりするほど立派な甘夏を半分に割って中身を
くりぬいたところに、ジューシーな甘夏ゼリーを
たっぷりと。トッピングにはゴロゴロとした甘夏の実が
のっています。

甘夏本来のさわやかな酸味とほどよい甘さの
ゼリーがからまって絶品。こうして今
記事にしているだけでジュワーっとヨダレが、、、、
トッピングの甘夏のプチプチした食感が
また最高でした。

ローソンでも本物の果物の皮を器として使用するのは
初めてなんだとか。


お次は、、、、
「トマトとチーズのスイーツ アメーラトマトトッピング」
(6/17-6/30発売)


IMG_0017.JPG

これ、トマトなんです。

野菜のスイーツが流行ったことがありますが、
実は私そのときも食べませんでした。
だって、わざわざスイーツにしなくても
野菜は野菜としておいしく食べたいじゃないですか!

と、ちょっとうがった見方をしていたのですが、
一口食べてみると、まあ、もう、夢のようで。
実はコレが今回の夏コレクションの中で私のナンバーワンです。

トマトの甘みがもう野菜じゃないのですよ。
アメーラトマトという特に糖度の高いトマトを使用していて、
本当にフルーツ並みに甘い。
でも、トマトのうまみはぎゅっとつまってる。

IMG_0019.JPG

そのトマトと、下のチーズのプリンが非常によくあいます。
こっくりしたチーズとトマトのうまみ。この2つを
一緒に食べるとまあ、素敵なハーモニー。
2種類いっぺんに食べて甘味のバランスがちょうどいいのです。

お子さんが好きな味かといえばそうではないかもしれないけれども、
大人の口にはとっても濃厚であうと思います。

ちょっと長くなってきましたので、残りの3品の感想は
次のブログで。

お楽しみに〜〜

IMG_0047.JPG

タグ(関連ワード):スイーツ
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/12/11 19:15
こんばんは。口コミサンキュ!編集部のシャッキーです。

みなさん、アイスを食べる時期っていつですか?

そりゃあ、夏でしょ!

って思っていたんですけど、
実は高級系のアイスって年末年始のほうが売れるんですって!
特に元旦は通常の2.5倍も売れるんだそう。

確かに、人が集まる時期ですし、
温かくして食べるアイスって最高ですよね。

12月17日にローソンに登場する
「ウチカフェKiSSシリーズ」4種はまさに
人が集まったときに味わいたい高級系アイス。

いつも新商品をご紹介くださるローソンの広報さんが
いらっしゃってご紹介くださいました。

垣田.JPG

味は、
・濃厚ミルク&ストロベリー
・カカオ&マロン
・紫いも&抹茶
・ハニーミルク&ゆずジンジャー

の4種。

広報さんオススメはハニーミルク&ゆずジンジャー!
もちろん、私、こちらを食べることにしましたよ!

アイス.JPG
ピンクのが、濃厚ミルク&ストロベリー
茶色のがカカオ&マロン
白いのがハニーミルク&ゆずジンジャー
(どれも270円)

2種のアイスが入っているから、
それぞれ食べるもよし、まぜて食べるのもよし、
自分好みに楽しめます。

ゆず.JPG

全部食べてみましたが、やっぱり私もお気に入りはこの
ハニーミルク&ゆずジンジャー!
1種類にみえるけど、ゆずジンジャーの部分とハニーミルクの2層になっています。

高知県産のゆずとしょうががたっぷり入っているので
とっても香りがいいのです。ぴりっとするしょうがもよくきいています。
全体的にはさっぱりしているのですが、あわせてある
ハニーミルクが濃厚で。2つをまぜて食べるとまた違った味になって
いつまでもたべていた〜いという気分になるのです。

このアイス、口にいれるとすっととけて
雪のようにきえてなくなります。
なんでかな〜と思っていたら、やっぱりそこに特別な製法がかくされているそうなんです。
より細かく空気がアイスに混じりあうように工夫されていて
それがこの口どけにつながっているのです。

濃厚なんだけど、さっと口の中で溶けるこのかんじ。
くせになります。


タグ(関連ワード):ウチカフェ プレミアムアイス
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/12/09 00:00
こんにちは。
口コミサンキュ!編集部の釈です。

先日、トップブロガー兼読者モデルの
稲垣飛鳥さんが、編集部に本の出版の
ご挨拶にいらっしゃいました!

いつもイベントなどではよくお会いするのですが
会社でお会いするのはとっても不思議な気分!

節目節目で、こうしてきちんと
ご挨拶にいらっしゃったりするのも
さすがです。

asukafe.JPG

そんな稲垣さんのこまやかな心遣いのつまった
すてきな本にしあがっています。

本の詳細はdailyサンキュ!で
ご紹介していますので、ご覧くださいね!→dailyサンキュ!
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/12/06 22:25
こんにちは。
口コミサンキュ!編集部の釈です。
この時期になると、いろいろといただきものをする機会が多くなるのですが、
毎年と〜っても楽しみにしているのがコチラ!

写真.JPG

ジャーン!
ご当地キットカット〜〜。

写真.JPG

京都の聖護院八ツ橋味や東北のずんだ風味、沖縄の紅いもなどなど、
ご当地に行かないと売っていないキットカットがこんなにいっぱい!
ちょっとした旅行気分です。

私は、、、、、
京都の伊藤久右衛門 ほうじ茶をいただきました!

パッケージ.JPG
これ、食べるの初めて。

キットカットアップ.JPG

サクッとかじると、口の中いっぱいに
ほうじ茶のかおりが広がります。
甘味は抑えめで、香がと〜ってもいいのです。
チョコレートとほうじ茶って案外合うもんですね!

さあ、今日もあとひと頑張りしまーすモバQ
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/11/25 23:23
こんにちは。口コミサンキュ!編集部の釈です。
サンキュ!主婦ブロガーコンテスト「子どもが喜ぶお弁当」コンテストの
大賞が決まりました。

コンテストには約200件もの投稿があつまりとっても盛り上がりましたよ!
コンテストの様子は→コチラ

どれも愛情あふれるお弁当ばかりで、こんなお弁当を食べられる
お子さんたちは本当に幸せですよね。
今回はハロウィンの時期と重なっていたこともあって
かわいいおばけモチーフがたくさん!

ああ、誰か私にもこんなお弁当作ってくれないかしら・・・シーサー

さて、今回大賞に選ばれたのはこの方!



せんちゃんさん!


せんちゃん1.JPG
受賞した記事は→コチラ

すぐ手に入るストローを使ったアイデアが面白い!と大好評。
丁寧に作り方を解説してくださって、見る人がすぐマネできるのがいいですね♪

さて、各審査員のコメントをご紹介します。


<武田編集長>

せんちゃんのおべんとうは、お子さんが食べやすい量と、
食べやすい切り方を考えた、愛情いっぱいの工夫が詰まってる!
しかも、魚肉ソーセージを、ストロー使いでレゴブロックの形にするなど、
ママが毎日作るのが苦痛にならない程度の
かわいく「見せる」アイデアも満点。脱帽です!

西片涼子さんの、パンケーキをタワーにして
紙ボックスに入れちゃうアイデア。
羽根田夫由子さんの、100均のワックスペーパーやマステ使い。などなど、
どのアイデアも愛情いっぱいで、お子さんの喜ぶ顔が浮かびました♪

お弁当コンテスト5.jpg
西片さんのパンケーキタワー→コチラ

お弁当コンテスト4.jpg
羽根田さんのマステづかい→コチラ

<料理担当デスク 西城>

「子どもが喜ぶおべんとう」がテーマということで、
カラフルな力作がそろい、とっても華やかな選考になりました!(*^^*)
1位は……そう、ご存知、おべんとう達人のせんちゃんさん!! 
誌面でもたびたびデコべんテクを披露してもらっていますが、
今回もそのかわいさ&完成度はピカイチ☆ 
見事、本命が“子どもべんとうクイーン”に輝きました♪ 
いっけん難しそうなデコでも、じつはストローを使ったテクだったり、
初心者でもマネできそうなアイデアがちりばめられているのも高ポイント。
ワンポイントマネするだけでも、ぐっとかわいいおべんとうになるはずです!

ほかに話題だったのは、西片涼子さんの「パンケーキタワー弁当」。
デコではない、大人かわいい路線が、とっても今っぽいと思いました! 
あやのさんの運動会べんとうも、開けたら絶対、子どもがワッ〜!(^^)と喜ぶ華やかさ。
アイデア系だと、いちかわきよこさんの「捨て弁」、
野口ゆかさんの「炊飯器ピラフ弁当」が、なるほど〜と感心するアイデアでした!

お弁当コンテスト2.JPG
いちかわきよこさんの捨て弁→コチラ


お弁当コンテスト1.JPG
野口ゆかさんの炊飯器ピラフ弁当→コチラ


おべんとう界、ますますアツイことになっています♪

<口コミサンキュ!編集長 尾崎>

子どもが喜ぶお弁当というテーマの中、ただのキャラ弁じゃないアイデアがいっぱいでした。
いちかわきよこさんや野口ゆかさんの紙カップを使ったお弁当は、
見た目がデリっぽくておしゃれに見えるし、洗い物がないのもうれしいですね!
西方涼子さんのランチボックスは、お姫様ごっごのおもちゃみたいにキュートさでした!
逆に、しぶく見えるけれど、wakkoさんのお弁当は、
バランスがよくて栄養もばっちりとお見受けします。
せんちゃんさんのお弁当は、お子さんの好きなものを熟知しているところと、
ブログでの丁寧な作り方解説に感動。テーマにぴったりのエントリーに、拍手☆
お弁当コンテスト3.jpg
wakkoさんのお弁当→コチラ
※おかずのレシピが参考になりますよ!(byシャッキー)


大賞のせんちゃんさんがDailyサンキュ!で
デコ弁の極意を教えてくれています!→チェック!
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える