2018/10/05 19:22

表参道のスパイラルガーデンで10月14日まで開催されるOKOME STORY MUSEUMにひと足お先に行ってきました!



181005_p1.jpg

お米ライターの柏木智帆さんの、お米へのアツい思い、



181005_p2.jpg

この秋本格デビューの福井県産「いちほまれ」、宮城県産「だて正夢」の開発担当者と、それらの銘柄をおいしく炊くための炊飯プログラム開発のライスレディのおいしいお米を追究する姿勢とその裏にある苦労


181005_p3.jpg

 


を感じ、いつも以上に「お米がおいしい!」と思いました。

 

でもこれって、そんな気がしたのではなくて、パナソニックWおどり炊き と銘柄炊き分けのなせるワザなのです〜


6銘柄から3銘柄選ばせてもらえたのですが、

私がいただいたのはもちろん、福井県産「いちほまれ」と宮城県産「だて正夢」
お話伺った後に食べるありがたさったら、もう!

そして岩手県産「金色の光」


181005_p4.jpg


 

それぞれ味、食感、香りが違っていて、ひとくちにお米とくくるには無理があるのでは?と思う位

食の奥深さを感じました


ワインやコーヒー豆にこだわるように、お米にこだわってみるのも楽しいかも 


展示スペースも充実していて、とても楽しいイベントでした


181005_p5.jpg


奥にはお米がおどる様子をイメージした作品もありましたよ、こちらの背景

 


181005_p6.jpg 

 

決まった銘柄だけ食べているのはもったいないですよね


今日の大発見は沖縄県産のお米があること、こちら!

 

181005_p7.jpg

 

こんな風に好きな土地やゆかりのある土地のお米や食文化を知ることもできる

OKOME STORY MUSEUM
10
14まで、スパイラルガーデンでやっています

 

お好みの銘柄を見つけてみてくださいね


181005_p8.jpg

 

 


 

口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える