2018/11/12 10:00
こんにちは!サンキュ!編集部の釈です。

11月に入り、いよいよ今年も締めくくりが近づいてきましたね。
クリスマスに年末年始の準備と、忙しくなってくる時期です。

今日は 丸美屋食品の【ごはん付きシリーズ】を紹介します。
その名の通り、
ごはんと具材がセットになった、材料を準備しなくても、電子レンジで温めるだけですぐに食べられる簡単ごはん。
常温保存が可能なので、買い物に行けない時や、家庭・職場の常備食としても便利。

 遅く帰ってきたパパの夜食に
 ママ一人のランチに
 お子さんのコバラ満たしや、塾・部活めしに
 いざという時に備えて


注目は 新発売された「炭火焼き風とり丼 ごはん付き」
・炭火焼き風味の甘辛醤油ダレたっぷりに仕上げた、とり丼です。
・鶏肉と2種の野菜(筍、長ねぎ)入りです。

181109_marumiya_1.jpeg
 
大人も子どもも大好きな甘辛な味付けでごはんが進みます!

そのほかにも、定番人気の「とり釜めし」「麻婆丼」も便利。
自分で作るにはちょっと大変・・・だけど食べたい!!というラインナップがそろっています。


181109_marumiya_2.jpeg

「とり釜めし 味付けごはん付き」
・鶏肉と4種の野菜(にんじん、筍、わらび、椎茸)入りで、鶏の旨味たっぷりの自信の釜めしです。


181109_marumiya_3.jpeg
 
「麻婆丼<中辛> ごはん付き」
・人気の丸美屋「麻婆豆腐の素<中辛>」の味をベースとした、親しみのある味わいが楽しめる麻婆丼です。


商品パッケージがリニューアルされて、見た目にも美味しさが伝わってきます!
その他のラインナップも魅力的★

181109_marumiya_4.jpg
<共通>
・希望小売価格 本体価格230円(+消費税)

お近くのスーパーでぜひチェックしてみてくださいね!


口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/09 13:08
こんにちは!

サンキュ!編集部、syunkonカフェ 山本ゆりさん連載担当のK野です。
毎月「お題」に沿った体験談やコメントを募り、
山本さんがそれにつっこみつつ答えていく
というような、
おしゃべり8割レシピ2割のゆる〜い連載「山本ゆりのもしあれだったら読んでって。」
が大好評連載中でございます!
いつもたくさんのご投稿ありがとうございます手(チョキ)


そ こ でexclamation×2


今回も2月号に掲載予定(第9弾)のコメントを大大募集しま〜す
下記の「お題」で思い当たるエピソードを、ブログのコメント欄にじゃんじゃん書き込んでくださいね!
締め切りは11月15日(木)です。


【山本ゆりさん連載お題H】
ダイエットの成功談・失敗談

20181109_diet2.jpg
お正月太りが気になる時期のお題でございます

 
懐かしの変なダイエット法
見事〇キロやせたすごいダイエット法
全然効果なかったダイエット法


などなど、ダイエットにまつわることでしたらなんでもOKるんるん
コメント欄右斜め下にご投稿くださいませ。
*コメントですが、長文ですと割愛させていただく場合があります。
ぜひぜひ100字くらいにまとめていただけますと幸いです!


★コメントをするにはライフスマイル会員登録が必要です。


★投稿いただいたコメント、エピソードは、許可なく「サンキュ!」に掲載されることがあります。
★お名前は掲載されません。
上記をご承諾いただける方はコメントしてください。



※※※※※※
募集期間は≪2018年11月15日(木)23:59まで≫

みなさんのご投稿、お待ちしています
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/05 19:36
こんにちは。サンキュ!編集部の釈です。
朝晩の空気もひんやりしてきて気持ちのいい季節。週末は子どもと汗と泥にまみれて遊ぶのもいいけれど、
たまにはちょっと優雅な休日をすごしたいって思いませんか?
そんな人におすすめのとっておきのおでかけ先をご紹介します。

P1180272.JPG
特急あずさで新宿から1時間半。JR塩山駅からタクシーで10分のところにあるワイナリー「シャトー・メルシャン」。
まるでフランスの田舎町に迷い込んだような風景の中で、そこでしか飲めない限定ワインとお料理を楽しめます。
気持ちいい風を感じながら、ぶどうの木の下で優雅に食事をすれば、ちょっとしたセレブ気分♪
同じ敷地内にはワイン資料館、歩いて数分の施設では、ワイナリーツアーに参加できるので
シャトー・メルシャンにくれば、日帰りでも効率的に充実した旅を楽しむことができるんです。

テイスティングセットでいろんなワインを楽しめる
nomikurabe.JPG
シャトー・メルシャンのテイスティングカフェでは、ワイナリーのみで発売している限定ワインをはじめ常時20種類以上のグラスワインが楽しめます。せっかくワイナリーにきたなら、テイスティングセットを試してみては?
写真は「2018年日本ワインコンクール金賞セット」(1100円)。飲み比べてみると、味や香りの違いが際立って自分の好みを見つけやすいのがいいところ。このほかにもシャトーメルシャン限定品セット(800円)、シャトーメルシャン マリコヴィンヤードセット(1300円)等、いろんなセットから選べます。
「ベーリーAの香りが好き!」「こっちは樽の香りがいい」など感想を口にしながら飲んでいくと、ワインへの愛がぐんと深まります。

ランチプレートでおいしいものを少しずつ
P1180254.JPG
ワインと一緒に楽しみたいのがランチプレート(1500円)。赤にも白にもよくあうお料理が少しずつ盛られていて、女心をくすぐられてしまいます。+300円でグラスワインが1杯注文できるので、ぜひ一緒に。
ワインとのマッチングを楽しみながらちょこちょこ食べるのは至福の時間。このまま時間が止まればいいのに…と思ってしまいます。
お肉もお魚もどれも手が込んでいておいしい! 真ん中にあるグリーンの実はオリーブかとおもいきやこもものピクルス。コリッとした食感がクセになります。

P1180246.JPG
晴れた日にはまるでヨーロッパの田舎町のような風景を楽しめるテラス席がおすすめです。

日本ワインの歴史は案外古い!?
P1180285.JPG
シャトー・メルシャンの敷地の一角にはワイン資料館もあり、ワインの歴史も学ぶことができます(無料)。
入口を入ると、中は古い木造の建物。実は資料館自体が1904年に建てられた、現存する最古の木造ワイン醸造所とのことで、歴史ある建物なんです。

P1180303.JPG
中には日本のワインの歴史が展示されています。ワインというと比較的最近の作られ始めたものだと勘違いしていたのですが、今から140年ほど前には勝沼で本格的なワインづくりが始まっていたのだそう。
1877年、民間初のワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」が設立。この会社をルーツとするのが「シャトー・メルシャン」です。
館内には、当時使われていた醸造機具や日本最古のワインが展示されていて、当時のワイン造りの様子を垣間見ることができます。

ワイナリーツアーは参加しないとソン!
P1180315.JPG
シャトー・メルシャンのワイナリーツアーは内容がもりだくさんで、スケジュールがあうなら参加しない手はありません。
テイスティング3種ができるスタンダードコース(参加費1000円/所要時間約60分)とテイスティング6種ができるプレミアムコース(参加費3000円/所要時間約90分)の2種から選べます。※要事前予約
私はプレミアムコースに参加したのですが、メルシャンのワインのプロが、施設をじっくり案内してくれました。一見強面のガイドさんですが、ところどころ冗談をまじえて解説してくださり、とても親しみやすかったです。

P1180317.JPG
ワインの歴史を紹介したビデオを見たあとは、地下セラーへ。無数の樽が並べられたセラーは圧巻。アルコールと樽のいい香りがただよいます。このたくさんある樽が実は1樽数十万するのだそう。そう考えると地下セラーは宝の山…。

P1180326.JPG
ちょうどぶどうが届いたとのことで、ぶどうの選別作業を見学。全国各地から収穫されたぶどうがここで選別されてすぐ絞られます。

P1180324.JPG
醸造施設を見学。品質をたもつためのこだわりがすごい! 絞りたてのぶどうジュースをなるべく空気にふれずにタンクに入れるために管の中にも二酸化炭素を送り込んで酸化を防いでいます。

P1180346.JPG
ぶどう畑では、ワインの原料になるぶどうの食べ比べ。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ、甲州などワイン用のぶどうを実際に食べてみられます。葉っぱの形、形や味がそれぞれ違って面白い。

P1180348.JPG
実は小ぶりだけど、味は濃くておいしい!

P1180359.JPG
最後はお楽しみのテイスティング。手元の資料としてタブレットが1人1台ずつあるので、ガイドさんの説明を聞きながら手元でも資料を確認。まずはプロのテイスティングの仕方を教わり、6種のワインをテイスティング。まず色を見て、次にグラスに鼻を近づけ香りを楽しみ、最後に口に含んで味をみる。1つ1つが儀式のようで、楽しい。品種の特長や、畑の解説などをきいてテイスティングすると今までとはまた違った味わいが感じられます。
古くからワイン造りに力を注いできたシャトー・メルシャンが目指すスタイル「フィネス&エレガンス」(調和のとれた上品な味わい)の味わいを存分に堪能することのできるすてきなツアーでした。

これだけ楽しんでも夕ご飯前に家に帰れるお手軽な旅
ワイナリーツアーを楽しんだ後は、お気に入りのワインをワインショップで買って帰ることができます。
ワイナリー限定商品なら同じような品種でもお手頃価格で買える場合も!
ソムリエさんに好みを伝えて教えてもらうのが〇。

朝から出発して、これだけ体験して、お気に入りのワインを買い込んで帰っても、都内なら夕ご飯前に家につけるというお手軽さ。思い立ったら、ぜひ出かけてみてくださいね。

ャトー・メルシャン 勝沼ワイナリーの詳細は→こちら
※お出かけの際は必ずご確認のうえ、お出かけください。
※ワイナリーツアーの参加の際は事前に予約が必要です。




タグ(関連ワード):ワイン シャトー・メルシャン
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/02 19:52
高級生食パン、乃が美
食べたことあるよー!という方いらっしゃいますか?
実は私、食べたことがなく、ずっと気になっていました。でも都内にお店がないんですよね。。。

そんな私のため?と勘違いしてしまうような、ステキなイベントに参加してきました。

その名も
「おうち乃が美」
なんでも、ホームベーカリーでつくる「おうち乃が美」を試食ができるとか!これは食べるしかない、とお腹を空かせて行ってきました。

181102_pana01.jpg

まずは、パナソニックのホームベーカリーの説明から。
ホームベーカリーは1987年2月に1号機が発売されて今年で31年、この間に進化を続けてきた実はとっても歴史のある商品なんです。
材料がわかる安心感、誰でも簡単にパンがつくれること、そして何と言っても焼き立てのパンのおいしさを伝えたいという思いのこもった商品なんですね。

簡単につくれておいしく食べられる秘密はというと

その1)プロの技を再現するねりの技術

例えばこのパンケースの羽根とリブと呼ばれる内側のくぼみには、パン職人が片手で生地を押さえながらもう一方の手で引きのばす動作ができるようにバランスよく配置されているんだそうです。

181102_pana02.jpg



さらに、モーターがねりの速度を変えられるので、様々なメニューが作れるとのこと。

その2)イースト自動投入と製パンプログラム

イーストは適切なタイミングで入れないと、発酵が進み過ぎてしまうこともあるそうです。パナソニックのホームベーカリーなら、タイミングをみて自動で投入してくれるから、いつでも誰でもおいしいパンがつくれます。
また温度センサーが室温と庫内の温度を検知して発酵時間や温度を管理してくれる、賢すぎ!!!

その3)バランス良い加熱で外はパリッ、中はソフトに焼き上がるんです。

そんなスグレモノのホームベーカリー、最新機種ではパン・ド・ミがより甘くリッチな味わい&口どけ良くなったほか、甘酒メニューも搭載されているんですって!

と、ここまでホームベーカリーについて学んだところで、いよいよ乃が美の中井シェフの搭乗!

181102_pana03.jpg

(右手は進行の広報さん、左手はホームベーカリーの開発ご担当者さん)

乃が美は現在104店舗、1日に5万本以上売れているそうです。
5年前に大阪にお店を開いた当時は「800円の食パンなんて高すぎて売れない」という声もあったそうですが、開発に3年を費やして完ぺきなものを作ったという絶対の自信があったとのこと。
そのうちに「今まで食べたことがない」「この食パンは日本一」というお客様の声もあり、あっという間に人気のパン屋さんになったんですね。

ちなみに「生」食パンの「生」ってどういう意味かご存知でした?私はそのままで食べることをおすすめしているから「生」だとばかり思っていたのですが、実は『耳までやわらかい』『口どけのよい』という特徴から「生食パン」と名付けられたんですって。
知らなかった〜
いちばんおいしく食べる方法として中井シェフが紹介していたのは、そのまま生でちぎって食べるというものでした。

中井シェフが監修した、ホームベーカリーでつくる生食パン「おうち乃が美」づくりをシェフ自ら実演してくれました。

強力粉、砂糖(三温糖)、塩(ぬちまーす)、バター(よつ葉乳業)、生クリーム(乳脂肪分35%)水をパンケースに入れて

181102_pana04.jpg

ホームベーカリーにセット

181102_pana05.jpg

ドライイーストを投入

181102_pana06.jpg

 スイッチを押して

181102_pana07.jpg

 はい、これだけ。

それにしても、人気パン職人がホームベーカリーを使っている絵って、、、貴重ですね。

こうしてつくられた「おうち乃が美」、いよいよお楽しみの試食です。

じゃーん

181102_pana08.jpg


やわらかさと口どけ感を伝えられない写真の腕のなさが残念すぎる!

食べてみると・・・とろけるような美味しさ!これがおうちでできるなんて、夢のよう

そしてもう2種類、アレンジレシピも試食しちゃいました。

レモン&オレンジピール「おうち乃が美」
 
181102_pana09.jpg


美味しすぎる!

抹茶&甘栗の「甘」とレモン&オレンジピールの「ほろ苦」を交互に食べていたらエンドレスになりそう。
試食でよかった〜

おうち乃が美をつくりたいわ!と思ったあなたは、パナソニックのホームベーカリーをチェックしてみてください!
サイトにレシピも載っています。

そしてお店乃が美を食べてみたいわ!と思ったあなたにニュース、都内初となる麻布十番店が11月15日にオープンするそうですよ。

181102_pana10.jpg


一緒に参加したハツフミカさんのブログもアップされています。

チェックしてみてくださいね〜


口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/01 10:00

インスタグタムサンキュ!公式アカウントからお知らせです。
いつも、#サンキュインスタ部 へのご投稿ありがとうございます!


「#サンキュインスタ部」
のハッシュタグと一緒に、今月の“お題ハッシュタグ”をつけて投稿すると、『サンキュ!』本誌やWEB、公式SNSに掲載されることも…

ぜひ、たくさんのご投稿お待ちしていますexclamation


右斜め下 11月の投稿お題はこちら 左斜め下


メモ 投稿ルール

「#サンキュインスタ部」のハッシュタグと一緒に、下記のどちらかのお題ハッシュタグをつけてください。

サンキュ!公式アカウント( @39_edtitors )を事前にフォローしてくださいね


サンキュインスタ部 11月のお題


****************


お題@ #カラダ温まるごはん

朝夜、冷え込む日が増えてきましたね。そんなときは、カラダがぽかぽか温まるごはんが食べたくなりますよね  

あなたの家の冷え込む季節の定番ごはんをぜひ教えてください 

 

お題A #うちのペット自慢 

あなたのペットのベストショットを投稿してください

ぐっすり寝ている姿や元気に走り回る姿、もりもりご飯を食べている姿など… ぜひ可愛い犬 猫 ハムスター …の癒しの瞬間を共有してください 


お題B #お気に入りの一枚はこれ 

ふとした瞬間に出逢った素敵な景色  や、大切な家族・友達とのひとときを切り取った、あなたの"お気に入りの一枚"をぜひご紹介ください。

その瞬間のエピソードなど一言添えて


****************


募集期間は≪2018年11月30日(金)23:59まで≫



≫サンキュのインスタグラムはこちら≪


あなたの熱い想いのこもったご投稿、お待ちしています


口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える