2013/07/18 20:40
3連休初日の土曜日。

娘が、待ちに待ちに待ちに待っていた
念願のイベントへ、娘と2人で。








WALKING WITH DINOSAURS

DSC06462.JPG

毎年観られるわけではないようだし、
娘のために結局、奮発し、SS席を購入ふらふら







静止画フラッシュなしであれば撮影OK。
掲載許可もOKとのことで、
皆さんにも、太古の世界を少々・・・カメラ

これから行かれる予定の方で
ネタバレ等を避けたい方は
以下、ご注意ください。












オープニング。

DSC06472.JPG

これから踏み入れる
未知の世界への期待でいっぱい。







そしてとうとう、恐竜現る。

IMG_0040.jpg

実物大とされる大きさで
作られているそうですが、
2階スタンド席くらいの大きさがあります。







それはそれは、
思っていたよりも、かなりの迫力で。

IMG_4435.jpg

娘は当然だけれど、
わたしも一緒に大興奮。







草食恐竜は、
とてもやさしい顔をしていたなぁ。

IMG_0320.jpg

こんな生物が
かつての地球にいたなんて。







とにかく不思議。

IMG_0326.jpg

とてもとても、不思議。







クライマックスが近づき、満を持して、
王者・ティラノが登場。

IMG_0331.jpg

このときの、会場中の子供たちの
どよめきや興奮がすごかった!







ティラノが一番好きだというわが娘も、
それは例外ではなくて、
もう、椅子から立ち上がる勢いで。

あたかもアイドルでも登場したかのような、
わたしで言えば松本さんの登場と同じような、
そんなテンションでティラノ登場に
大興奮状態の娘でした(笑)







このティラノは、お母さんで、
小さな子供がいて、
その様子がかわいくてほほえましい。

IMG_0343.jpg

けれど、もう、恐竜時代の終わりが
着々と近づいてきていて。

IMG_0348.jpg

このショーでは隕石説が採用されており
巨大隕石が落ちてきて、
この親子もお終いのときを迎えました。







地球ができたのが、
今から46億年前。

最初の生命が誕生したのが
今から35億年前。

恐竜時代が始まったのが
今から2億3000万年前。

その恐竜時代は、2億3000万年前から
6500万年前までのおよそ
1億7000万年ほど長い間あって。

でも人類の誕生は、諸説はあるけれど
およそ、たったの600万年ほど前。

そしてわたしが産まれたのは
40年前。

IMG_0323.jpg

自分の存在が小さすぎて
笑えてきます(笑)

そんな長い歴史の中の、
今の時代なんてほんの少しの部分なのに
今の自分達の世界がすべてみたいな、
そういうことがなんだか可笑しくなりますね(笑)

わたしたちなど、本当にひよっこというか
そんなわたしたちが何かを
おかしな方向に変えたりする権利なんて、
まったくないのだなぁって。

なんというか、自分の悩みたいなものも
ものすごくちっぽけに感じて、
どうでもよくなってきたりしました(笑)

すべてのいろいろな物事を
もっともっと大きなスケールで、
捉えたくなる。

くさい言い方だけれど、
この地球をもっともっと
大切にしたくなります。







恐竜。

さほど興味がわたしはなかったけれど
娘の影響で興味が少し沸いてきました本

人間、何がきっかけで
何に興味が出るか、
わからないものですね(笑)

IMG_0356.jpg

姿形色など、それなりの研究データがあり、
それに基づいた姿であらわされていて。
でもそれでも誰も見たことがないのだから
所詮想像でしかないというところも
また、すごくロマンを感じますねぴかぴか(新しい)

全然、違うかもしれないし(笑)

DSC06652.JPG

娘のためにと思ったイベントですが、
いろいろ考えることもあり、
よいイベントでした。







冬には、
WALKING WITH DINOSAURSという
まったく同タイトルの
映画が上映されるそうで映画

前売り券には、
恐竜の卵がついてくるとか!

それはぜひとも、
買わないとハートたち(複数ハート)




Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)