2014/02/18 20:29

今年のバレンタインデーのことを。







娘は、今年も
お友達と友チョコ交換。
「クッキーにしよう!」
と張り切っていた。





・・・・・それはいいのだけど、
でも、前日は6時間授業で
作る暇がなさそうだったので、
結局、今年もわたしが作りましたがく〜(落胆した顔)





チョコチップクッキー。

バレンタイン.jpg

メモ 覚書 メモ
薄力粉 150グラム
バター/マーガリン 70グラム
砂糖 40グラム
チョコチップ 適量
卵黄 1個分


DSC00906.JPG

完成ーーー。

DSC00912.JPG

娘が帰宅後、おやつに2人で
早速食べちゃった!
サクサクしておいしくできました。

バレンタイン-001.jpg

その後、娘は、
袋わけとラッピングプレゼント
夫用にも、小さな袋に
入れてもらいました。





翌日、バレンタインデーハート
放課後、雪が降る中、
お友達と待ち合わせして交換し、
嬉しそうに帰宅雪

DSC00944.JPG

お友達の心がこもったお菓子、
今年もどれもこれも
とってもおいしかったようです黒ハート

DSC00945.JPG

わたしからは、チロルチョコの
いちご味のセットをあげましたリボン





写真撮っていませんが、
夫へは、日本酒とビール、
それからちょっと高価な
チョコアイスをプレゼントプレゼント

そしてこれは、
バレンタインデー弁当。
・・・って、超普通(笑)
クッキー添えただけ〜。

DSC00941.JPG

・鶏胸から揚げ
・揚げ新じゃが
・筑前煮風煮物
・卵焼き
・スナップえんどう
はりはり漬け風/梅干








そして、バレンタインデーと言えば、
今年は、久しぶりに、
いわゆる“義理チョコ”を
あげる機会がありましたプレゼント

娘が生まれる前に
働いていた頃以来だから・・・
前回は、10年は確実に前ですねがく〜(落胆した顔)

誰にあげたのかと言えば、
仕事先の、いつもお世話になっている
高校生の相方君に(笑)
「バレンタイン、待ってまーす!」と、
パートさんたちに言いまくったおかげで
たくさんもらえてました(笑)

ところで相方君。
16歳ですが、彼のお母様は、
なんと37歳。
そう、わたしより3つも年下がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

「これくらいの子供がいても
おかしくはないんだな〜」なんて
入った当初思っていたのだけど、
それどころか、お母様、
まさかの年下(笑)

自分の子だとしたら・・・
わたしの今の年齢なら、
もう彼は19歳なのかっふらふらふらふらふらふら

ひえーーーーーーーexclamation×2exclamation×2exclamation×2

自分の子供でも全然おかしくない人と
一緒に働くなんて・・・
(というか、あちらのほうが先輩なので
いろいろ教わってますけど!)
そしてそんな人に
義理チョコをあげるなんて・・・
わたしも一端のおばちゃんに
なってきたものだな〜!

久しぶりに働いてみて、
改めて歳と、
月日の流れを感じていますたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)










Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2014/02/12 20:36
畑の園主さんから、
少し前に八朔を6-7ついただいて!





そのままおいしく食べて、
残りはもう2つ。

DSC00853.JPG

せっかくなので、
お菓子を作ろうかな〜と。





果実を取り出し、
もったいないので皮も。
園主さんのお宅のもので
農薬等はもちろんないし、
もったいない!

DSC00854.JPG

ピーラーで薄く剥いて刻んで・・・





果実と果汁と混ぜて、
そのまま少しおいて。

DSC00855.JPG

その後、ザルにあけ、
果汁をきり。





水気をきったそれを
パウンド生地にそのまま混ぜ込み。

DSC00856.JPG

メモ 覚書 メモ
薄力粉 100グラム
バター/マーガリン 65グラム
砂糖65グラム
卵 大1つ
ベイキングパウダー 2グラム






パウンド型に流し。

DSC00857.JPG

あとはオーブンで。





うーん!
よい感じ!

DSC00859.JPG

香りもよいよい。
見た目もよいよい。





・・・でもでも。

DSC00860.JPG

適当で大雑把な性格が
災いしてしまい。





型から取り出したとき、
ぱかっとふたつに割れちゃった(笑)

DSC00861.JPG

ホント、丁寧さが足りない自分が
イヤになる瞬間ですがふらふら
まぁ、味に関係ないし、
いいやいいや〜(笑)





少しバター多目にしたので
しっとり。
八朔の苦味、皮の苦味、
そのほろ苦さが砂糖の甘みと合って、
とても好きな感じになりましたリボン

DSC00866.JPG

そのままコーヒーと食べたけど、
生クリームやバニラアイスと
好相性だろうな〜ハートたち(複数ハート)





あ、しぼった果汁。
果汁に炭酸水を少し足し、
娘のおやつの飲み物になりましたバー





園主さん、
ごちそう様でしたープレゼント










Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2014/01/25 16:18

風邪をひいて欠席していた娘も
昨日は元気に学校へ。

食欲がいまいちなので
給食は食べられる量だけ
先生に言ってもいいんだよ、と、
そう伝えていて。
先生もお気遣いくださって
「給食、無理しないでね」
と言ってくださったそうですが。

結局、減らすこともなく、
いつもどおりたくさん
食べられたとのこと(笑)
よかった!







そんな娘。
今回は喉の風邪。
声が出なくなったりしました。
洋梨は喉にやさしいと
聞いたことがあるので、
喉が楽になるといいなと思い、
洋梨のジャムを娘に。

のどに.jpg

洋梨/ラ・フランスは、昨年、
JA全農さんからいただいたもの。
立派なラ・フランスです。

ラフランス.jpg

JAてんどう。
山形ですね。

のどに-001.jpg

そのままおいしくいただいて、
いくつかはジャムにしてみました。
パンに乗せて食べたり、
ヨーグルトに入れたり。
あまりにおいしいので、
なんだかもったいないので、
少しずつ少しずつ、食べてきました(笑)

DSC09928.JPG

やわらかく喉越しがいいので、
娘もさらっと食べられて、
そして喉に甘みが心地よいようでした。
今回の風邪で、
残りがあと少しになっちゃったけれど、
娘が食べられて何よりですねわーい(嬉しい顔)







ラ・フランス。
前にも書いたかもですけれど、
父の出身が山形なので、
割と食べる機会が多かったのですが。

ここ数年はそんな機会もなく
久しぶりに食しましたが、
甘くて、爽やかで、
他に似ている果物もない独特な感じがあり、
やはりおいしいですねるんるん

12月のことにはなりますが
これはある日の朝食。
娘を学校に送り出したあと、
夫と食べた朝食かな?

のどに1.jpg

・新米
・お味噌汁
・荒巻鮭
・キャベツ浅漬け
・前日の残りの野菜
・大根皮のしょうゆ漬け
・紫蘇の実の塩漬け
・ラ・フランス


DSC09865.JPG

キャベツ、紫蘇の実は畑。
里芋と長葱は畑ですが、
前日のおかずの残り物です(笑)

DSC09868.JPG

お米は、新米。
水田体験で採れたお米でするんるん
このあと間もなく
食べ切ってしまったけれど、
15キロぐらいいただけて、
ありがたくおいしく食べました。

DSC09872.JPG

追熟中のラ・フランス。
その横にあるのは、田んぼの稲穂。
なかなか書けていないのだけど、
水田体験のことは、
また書かせてくださいわーい(嬉しい顔)







***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いてます***
***掲載の体験談は個人の感想です***






Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ