2014/08/18 16:43
お盆休み
皆さんいかがお過ごしでしたかリゾート

我が家はいつもどおり夫は仕事。
そんな中、娘と2人、
横浜(桜木町みなとみらい)
へ出かけました電車電車電車







お盆休みのみなとみらいは
『ピカチュウ大量発生チュウ!
at横浜みなとみらい』
というイベントが様々な場所や
商業施設をあげて行われていて、
いたるところ、どこを見ても
どこにいても、もうピカチュウだらけ。

駅でもお面やうちわなど配っていて
娘も早速お面をつけてご満悦。

DSC00550.JPG

ディズニーランドに行くと
老若男女問わず、
ミッキーなどの耳のカチューシャとか
キャラクターの被り物をしている方々が
あちらこちらにいるように、
お盆休みのみなとみらいも、
大人も子供もピカチュウの
お面を被った人だらけでしたわーい(嬉しい顔)







しかし。
残念ながら娘の目的は
ピカチュウではなく・・・・・
恐竜です(笑)







『DINO−A−LIVE』
という恐竜イベントというか、
ライブというか。
リアルに恐竜が動くイベントがあるのですが
ご存じの方も多いかな??

DSC00560.JPG

これに参加したくてしたくて
たまらない娘のために横浜に
行ったのでした。





ワールドポーターズで行われていて、
時間は30分強で今回は参加費は無料。
太っ腹ですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)





13時15時17時の回があり。
15時の回の整理券が13時半から配布なので
それを目指していったのですが
12時半についたところ、
間もなく始まる13時の回も
立ち見で受付中とのことだったので
娘の強い希望で、
ひとまず立ち見で参加することに。
でも結局立ち見ではなく、
カーペット席に座れ、
一回目を楽しみました目目







『恐竜くん』こと田中真士さんという
恐竜の研究をされている方の
楽しいお話のあと、恐竜が登場。

DSC00569.JPG

今回の恐竜はラプトル。
ラプトルが登場すると、
大人も子供も、大歓声。





娘も大大大興奮。
わたしも大興奮。
興奮のあまり
ろくな写真がほとんどとれずで
どんな様子か伝わりにくいと思いますが(笑)

DSC00609.JPG

とにかく、恐竜が近づいてきて、
恐竜にロックオンされると、
頭や肩などを大きなお口で
カプッとしてくるのが最大の
興奮ポイントでありますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)





大きな子供たちは
怖がりながらも楽しめますが
小さなお子さんは、
必死で逃げたりお父さんお母さんに
抱き付いて泣き叫んだりもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

でも大人たちは、
恐竜が来てくれるのが
ひたすら楽しくて
仕方ない様子で
皆さんかなりの笑顔ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)





最後のほうで、
写真を一緒に撮ったり、
恐竜に触れてよい時間もあり、
それはそれは恐竜キッズには
たまらないイベントで、
当然、恐竜大好きの娘にとっても
最高のイベントでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)





13時の回を見終わるとすぐに
次の15時の回の整理券をもらいに行き、
張り切りって早目に並び、
娘念願の最前列に座ることができ。
1回目を上回るかなりの興奮ぶりで
2回目も楽しんだ娘。

「17時の回も見たいー!!!」
と何度も言っていましたが、
遅くなるし、非常に申し訳ないが
それは勘弁してもらいましたがく〜(落胆した顔)






ラプトルちゃんのキュートなお尻。

DSC00614.JPG

横浜は昨日で終わってしまったようですが
いろいろなところで行われていて、
ティラノやアロサウルス、
ステゴサウルスなど、
イベントによって
登場恐竜も違うそう。

DSC00616.JPG

娘はティラノ好きなので
次回はぜひともティラノに会いたいと
意気込んでいます(笑)
ご興味がある方は、
ディノアライブで検索されると
いろいろ出てくると思いますわーい(嬉しい顔)







パシフィコ横浜では
恐竜展が行われていて
それに連動しての今回の
イベントなのだろうなと思いますが、
いまいち、展示物に興味を示さない娘なので
今回は恐竜展には行かずでしたが。

DSC00638.JPG

帰りに寄ったクイーンズスクエアには
動いているティラノサウルスが。

DSC00634.JPG

ピカチュウには全く叶わない数ながら
恐竜も一応それなりにはいて、
楽しいみなとみらいでした(笑)







集めている恐竜のフィギュアを
買ってあげて。

DSC00644.JPG

少しブラブラして
帰路につきました電車電車電車

DSC00553.JPG

前も書いたと思いますが
わたしは横浜が大好きです。
一番好きな街かなー。
横浜駅も桜木町も、
みなとみらいも、
中華街も、元町あたりも
山下公園あたりも、
どこも全部、
昔からとても好きです。

DSC00631.JPG

街と海が同居している感じが
なんとも言えずよいのです。







しかし昨日は、
娘の恐竜イベントと
娘の恐竜の買い物のみだったし。
そして横浜が勤務地の夫と
待ち合わせようと思ってたら
忙しくて出てこれず会えずじまいで、
わたしとしてはなんだか
消化不良で終わった感もありますが。

でも娘が大喜びだったし、
わたしもイベントは楽しかったし、
まぁよい1日だったかな〜。

またゆっくり行こう!






Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2013/07/18 20:40
3連休初日の土曜日。

娘が、待ちに待ちに待ちに待っていた
念願のイベントへ、娘と2人で。








WALKING WITH DINOSAURS

DSC06462.JPG

毎年観られるわけではないようだし、
娘のために結局、奮発し、SS席を購入ふらふら







静止画フラッシュなしであれば撮影OK。
掲載許可もOKとのことで、
皆さんにも、太古の世界を少々・・・カメラ

これから行かれる予定の方で
ネタバレ等を避けたい方は
以下、ご注意ください。












オープニング。

DSC06472.JPG

これから踏み入れる
未知の世界への期待でいっぱい。







そしてとうとう、恐竜現る。

IMG_0040.jpg

実物大とされる大きさで
作られているそうですが、
2階スタンド席くらいの大きさがあります。







それはそれは、
思っていたよりも、かなりの迫力で。

IMG_4435.jpg

娘は当然だけれど、
わたしも一緒に大興奮。







草食恐竜は、
とてもやさしい顔をしていたなぁ。

IMG_0320.jpg

こんな生物が
かつての地球にいたなんて。







とにかく不思議。

IMG_0326.jpg

とてもとても、不思議。







クライマックスが近づき、満を持して、
王者・ティラノが登場。

IMG_0331.jpg

このときの、会場中の子供たちの
どよめきや興奮がすごかった!







ティラノが一番好きだというわが娘も、
それは例外ではなくて、
もう、椅子から立ち上がる勢いで。

あたかもアイドルでも登場したかのような、
わたしで言えば松本さんの登場と同じような、
そんなテンションでティラノ登場に
大興奮状態の娘でした(笑)







このティラノは、お母さんで、
小さな子供がいて、
その様子がかわいくてほほえましい。

IMG_0343.jpg

けれど、もう、恐竜時代の終わりが
着々と近づいてきていて。

IMG_0348.jpg

このショーでは隕石説が採用されており
巨大隕石が落ちてきて、
この親子もお終いのときを迎えました。







地球ができたのが、
今から46億年前。

最初の生命が誕生したのが
今から35億年前。

恐竜時代が始まったのが
今から2億3000万年前。

その恐竜時代は、2億3000万年前から
6500万年前までのおよそ
1億7000万年ほど長い間あって。

でも人類の誕生は、諸説はあるけれど
およそ、たったの600万年ほど前。

そしてわたしが産まれたのは
40年前。

IMG_0323.jpg

自分の存在が小さすぎて
笑えてきます(笑)

そんな長い歴史の中の、
今の時代なんてほんの少しの部分なのに
今の自分達の世界がすべてみたいな、
そういうことがなんだか可笑しくなりますね(笑)

わたしたちなど、本当にひよっこというか
そんなわたしたちが何かを
おかしな方向に変えたりする権利なんて、
まったくないのだなぁって。

なんというか、自分の悩みたいなものも
ものすごくちっぽけに感じて、
どうでもよくなってきたりしました(笑)

すべてのいろいろな物事を
もっともっと大きなスケールで、
捉えたくなる。

くさい言い方だけれど、
この地球をもっともっと
大切にしたくなります。







恐竜。

さほど興味がわたしはなかったけれど
娘の影響で興味が少し沸いてきました本

人間、何がきっかけで
何に興味が出るか、
わからないものですね(笑)

IMG_0356.jpg

姿形色など、それなりの研究データがあり、
それに基づいた姿であらわされていて。
でもそれでも誰も見たことがないのだから
所詮想像でしかないというところも
また、すごくロマンを感じますねぴかぴか(新しい)

全然、違うかもしれないし(笑)

DSC06652.JPG

娘のためにと思ったイベントですが、
いろいろ考えることもあり、
よいイベントでした。







冬には、
WALKING WITH DINOSAURSという
まったく同タイトルの
映画が上映されるそうで映画

前売り券には、
恐竜の卵がついてくるとか!

それはぜひとも、
買わないとハートたち(複数ハート)




Reiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ