2018/08/17 00:43

児童虐待の事件に関するニュースが

あとを絶たないいま。

先日、娘の予防接種のため

地元公民館に行った際に

ふと思いついたことがあったので🤭

こちらに書いた[]‍♀️

それは、、、

産後確か1カ月弱くらいの頃に

町の保健婦さんが、各家庭を訪問する、

というものがあった。

これは、わが町では義務であり、

役所より、予め都合の良い日を聞かれた。

訪問してくれた際には、

育児、または育児以外に悩みを抱えていないか、

育児に関するアドバイスなど1時間くらい色々

話を聞いてくれたり、教えてくれたりした、

とても有意義な時間となった。

この制度はもしかしたら、わが町だけなのかも

しれないが、このシステムを、

国で義務付けたらどうか、と

思った。

また、予防接種は、各自保健所などの公共施設や

小児科で受けるのが一般的だが、

産後、保健婦さんが各家庭訪問してくれたように

医師、保健婦さんが一緒に

各家庭訪問して国で義務付けられている

予防接種をしに行く、という形にしたら

児童虐待が少しは減るのではないか?と

強く思った。

それから、

家庭訪問の際には、子供の身体を

裸にした状態でのチェックもすること

も必須にする形にするべきだ。

いちいち各家庭訪問なんかしていられない、

なんて言っている場合ではないくらい

児童虐待は深刻な問題だ、と、

児童虐待に関する耳の痛いニュースを聞く度に

自分自身が子供を持ってからというもの、一層強

く思うようになった。

と同時に卒業論文を

児童虐待を減らすには、

という内容で書いたことも、ふと思い出した。

論文を書くために色々な施設に訪問して

耳を疑うような児童虐待の現実も

聞いた。

あれから20年近く経ったいま、

初めて子供をもち、

児童虐待を減らす方法について頭に浮かんだ。

是非、国規模で今すべきことでは、

とおもう。





おにゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ