元々作ることが好きなのと、手作りのものは、この世に2つとなく、とても価値のあるものではないか、という考えを持っているからですてれてれものにあふれ、メールやラインなどがあり">
2017/05/13 21:07
母の日に

わたしは

手作りで何かプレゼントしています。プレゼント

元々作ることが好きなのと、

手作りのものは、

この世に2つとなく、とても価値のあるものでは

ないか、という考えを持っているからですてれてれ

ものにあふれ、メールやラインなどがあり

便利なこの時代ですが、わたしは

「手紙」が好きです。この世に2つとないから。

主人に毎回持たせるお弁当には弁当

手紙とまではいきませんが、

毎回欠かさずに「ひとことメッセージカード」

を忍ばせています顔1(うれしいカオ)おやゆびサイン

主人は、そのカードをみて、

「毎回ほっこりする」といって

喜んでくれているので、

続けていきたいな、と思っています🌝

話は逸れましたが、

母の日の贈り物のお話。プレゼント

昨年は、テディベアを手作りして

手紙と一緒にプレゼントプレゼントしました。
 
今年は

夫婦でハマりつつある

アクセサリー作りの際に購入した

UVレジンを利用したものを作りました。

{74B7CDB4-5D07-4161-A2D1-EB429CE0350A}

{8194142A-F140-4BB1-99B2-89925488085A}

鶴は、昨年結婚式の時にチャペル頂いたご祝儀の袋

を利用して作りました。

どの袋も、とても素敵で、

捨てたくなかったので

袋を開いて一枚の紙にして

保管していましたてれてれ光るハート

鶴の横に写るのは、

母の好きな、お寿司の寿司広告の切り抜き

と、その裏には趣味で特技でもある

書道の小筆を使い、

母の名前の頭文字を、くずし字で

書きました紫ハート


昔の人々は、

セーターなどは飽きたり、

サイズが変わった場合には

ほどいて編み直して着ていた

という話を聞いたことがあります。

その話をふと、思い出しました。

「リメイクして利用する」という行動について

素敵だな、と思います。

買うことは容易いことかもしれませんが、

1つのものを、リメイクしたりして

再度使う、ということは

とても深いと思いますにこにこ

{E6236B90-2962-49E1-9257-A04F7AB48789}

これは、20年前くらいに、

着物のリサイクルショップ着物

購入した、着物の古い生地から作られた

ボタンを購入してきて

ヘアゴムにリメイクしたものです。

未だに、小学生の頃からの

ヘアアクセサリーなどを

大切に持っています。

もちろん使うことも顔1(うれしいカオ)きらきら

ものを大切にすること、

の深さを改めて思った、

それから、母、義母への感謝の心を

改めて思った

そんな母の日イヴでしたてれてれ光るハート












おにゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ