2017/07/20 11:44


妊娠してから4ヶ月。


最近、改めて「4つの優しさ」に守ってもらっていることを感じました。

1つ目は、母の優しさです。

私が妊娠したばかりくらいの時から、今までは大好きだったお味噌汁がなぜか、飲めなくなってしまった、

というはなしをしたら

自家製のお味噌を作ってくれました。

実家でそのお味噌を使ったお味噌汁を

だしてくれて、それを飲んでビックリ!

とっても美味しい!妊娠してから家で使っていた

お味噌は、市販のものを使っていました。

市販のものを使っていたお味噌汁は、

口にした途端、胃がムカムカしていました。

私がお代わりまでして飲む、その様子を見た母が、母の手作りお味噌を分けてもたせてくれました。

母の様な優しい、甘みのあるお味噌です。

また、わたしは小学生の頃から

今まで、いろんな形の消しゴムをコレクションしています。

昔からかなりの臆病者なわたしが、出産について

かなり怯えている、という話を母にした際に

サプライズで、いろんなわたし好みの消しゴムを

買ってきてくれました。
{035504BB-EBD5-424F-A092-217D0657B4D8}


2つ目は

主人の優しさです。

仕事が多忙であるにもかかわらず、

休みの日には、ほぼ毎回

私の身体を考えた料理を作ってくれます。

また、最近では

久しぶりに少し遠出して

ショッピングモールに行った際に

私に好きな箇所を見ていて良いよ!

といってその間にデカフェのコーヒー豆を

サプライズで買って来てくれました。

妊娠前はコーヒーが好きで毎日コーヒーメーカー

で入れるコーヒーを飲むことが好きだったわたし。

いまはカフェインがダメになったため、

コーヒーからは遠ざかっていました。

とても嬉しいサプライズでした。

3つ目は

25年来になる親友からの

これまたとても嬉しいサプライズです。

主人がデカフェを買ってくれた翌日に

親友と会いました。親友には4つになる息子さんがいます。とっても元気に走り回るヤンチャ君です。

その子は、重さ400グラム代という、超未熟児と
して誕生したのです。生まれた時は
3日間がヤマかもしれない、と言われた、
というはなしを聞いてとても胸が苦しくなりました。

そんな大変な思いを乗り越えての出産、育児を

明るい笑顔でこなす親友。

彼女から、彼女が妊婦時代に使用していた

マタニティデニムや、スカートなどを

貰いました。

デニムの方は、親友の義姉さんも

使っていた、というもの。

とても縁起がいいものたちを頂きました。

親友からの「大丈夫、大丈夫」の

言葉は、臆病者のわたしに

とても大きな勇気をくれました。

更に、帰り際に親友がくれたものに

驚きました!

インスタントのデカフェだったのです!

前日に主人からもデカフェを

サプライズでもらい、

また、次の日には親友からも

デカフェをもらったのです!

2人の優しさにただただ、感激しました。

{203937C3-EDEA-4692-A584-B509A84006AA}

それから4つ目。

それは

いまお腹にいる赤ちゃんです。

なぜなら、

食べることが好きなわたしから

食べたいという感覚を奪わないでくれました

それは、ツワリがない、ということ。

また、ジッとしていることが苦手で、

家事などが、割と好きなわたしから、

動ける、ということを

奪わないでくれました。

確かに時々は、身体がダルかったり

することもありますが、大抵

毎日家事など、今までとほぼ変わりなく

サクサクこなせているわたしがいます。

最近、改めて感じた

「4つの優しさ」

今朝は

そんなことをおもいながら、

優しさに包まれたなら♪を

口ずさみながら

枝豆と桜海老の混ぜご飯を

作り、主人が起きてくるのを待っていました^ - ^
{DEEA2BD2-0ED3-47F3-AEA4-E5053FCDD0B9}



これからも

人の優しさに感謝して

わたしも思いやりのある、人間でいたいな、と

思っています。

4つの優しさの共通点は

「サプライズ」
わたし自身、サプライズをすることがとても好きです。

それは、嬉しいから。

サプライズをこれからもしていきたい、と

改めて強く思っている

最近のわたしです。















おにゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ