2017/06/07 17:12
土曜日のこと。

夫の実家は山と田んぼに囲まれた(山と田んぼしかない)超ド田舎なのですが、そこに子供達と前回帰った時の忘れ物を取りに行きました。

車で片道45分くらいなのに、2時間経っても帰って来ず、何かしてんのかなぁーと思っていました。
しばらくして帰ってきた主人はニコニコ。
そして

「じゃーーーん!」

と嬉しそうに差し出した手にはコチラ


竹。

そう、青竹踏みです。

どうやら実家の裏の山から竹を取ってきて、青竹踏みを作っていたそうです。

切って、割って、切り口を綺麗に擦って。

「涼のために作ってきたよ!」

と言われ、元々足裏が凝りやすい私はとっても嬉しかったのです(*'∀`*)vおんぷ

私のためにビックリ
わざわざビックリビックリ

と感動していたらボソッと一言。

「あー、これでもう俺がマッサージしてやらなくても大丈夫だねー(*'∀`*)vWハート

…………おーい。
本音そっちかーーーーい。

私のためなのか
それとも自分のためなのか

まぁどっちもってことでいいかな。

今はキッチンに置いて、食器洗いながら踏んで。
ご飯作りながら踏んで……と沢山踏んでますかお音符

痛いけど気持ちいいえ゛!WハートWハート

天然の青竹踏みのお話でしたラブきらきら!!


サンキュ!主婦ブログに参加中♪


涼 さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ