2013/11/08 16:41
こんにちは。





昨夜、眠る前に1冊児童文学を読みました。



好きな児童文学作家さんが何人かいるんです。



でも全部の作品を読んでないんです。

時間に余裕が出来たこれから冬の間に、図書館で借りたりして読破しようと思ってます。

ムフフ。ほっこりするなぁ。





富安陽子さん。



初めて知ったのは、いっこちゃんが幼稚園のとき。だから10年くらい前かな。

『まゆとおに』の絵本。

また読みたいな〜。



でも今日は、



シノダ!シリーズ。







文庫本になったこの2冊。





《だから、影に負けたくなかったら、いつもお日さまに向かってむねをはっていなさい。



闇のほうじゃなく、光のほうを見つめるようにすれば、影なんてちっともこわくないのよ。》





《ママは……いきいきとした目には、いまにも笑いだしそうなかがやきと、どんなことにもへこたれないファイトがあふれていた。

……ママのまわりは、そこだけが特別な光につつまれているように、明るくゆかいなふんいきになる。》





《もうだめだって思っても、時間がつづいていくかぎり、お話はつづけていけるんだよ。ハッピーエンドにしたいなら、ハッピーエンドになるまで、つづけていけばいいんだよね。》





どんな育児書や自己啓発本より、母である雨音にとって、心に響く言葉があるんです(*^^*)





もちろん、子供さんもワクワクドキドキしちゃうと思いますよ♪



雨音さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ