2011/03/07 09:43
おはようございますー笑顔

久しぶりの更新ですパソコン

昨日の夜、私の実父から電話がかかってきて「肩の調子が数ヶ月前から悪い。注射や薬を処方されていてもなかなか良くならない。」との電話がありすごく心配していた私。

そのことを主人に話をしたら「そんなに慌てていても仕方ないでしょ。」と冷静…。

なんか、さみしくなってしまいました悲しい

義両親が病気で入院した時に一緒にお見舞いなど足を運んでいるのにそんなに淡々とした気持ちで話をされてしまったら正直、すごく悲しくなりました。

結局一生懸命自分のことを後回しにして相手のことをやってもいざ、自分が人に助けを求めても冷たくされてしまう。。

思っていたことを主人に言いました。

昨日は、涙が止まらず。

その日はなんか変な空気になって就寝。

次の日、心配になって実父に電話。しばらく様子を見てもし良くならなかったら手術するとのことです。
母がいない分、少し心細い。

親って、いつまでも元気なわけでないからいつか病気になったりする日がくるのはわかっていながらも正直気持ち的に辛いです。

実父の件は、私が心の支えにならなければな。。。と思います。

主人も「昨日は悪かった。」と謝ってくれたけれど、なんかしっくりこなかった。

だって、親が病気になったら冷静な気持ちでいられないのだから。

少し許せない自分がいます。

男の人って、本当に自分中心。相手の人を思いやれないというか。

結婚してまだ7年目の未熟な夫婦であることが痛感。

楽しいことだけでなく、悲しいことや辛いことを共に経験して力を合わせていかなければならないのだから。

あぷよママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ