2010/03/17 11:27
おはようございますー笑顔

引き続き更新ですパソコン
私は意外にテレビっ子でドラマを観ていますテレビ

「泣かないと決めた日」は昨日最終回でした。
あらすじは先輩のミスをきっかけに主人公(栄倉奈々さん)がいじめのターゲットにされてしまう話です。
最終回はなんとか平和に終わった感じでしたので少し安心しました笑い

でも、これはドラマだけでなくて実際あるのが現状。ドラマみたくきれいには終わりません。
私は、小学生の頃に「いじめ」に遭いこの「いじめ」は大人になればなくなるものだと思っていました。

しかし、社会人になり職場でも「いじめ」に近いものは受けました。
いじめる方は何年かたてば記憶が薄れ忘れていくものですが、いじめられた方はずっと心に刻まれ深い心の傷になって残るものです。
「組織の中で生き抜くにはあまり目立つ行動をしない方が良い。」
「いじめられる側にも非があるからいじめられても仕方ない。」様々な意見がありますが弱さにつけこみストレスのはけ口になるのが怖いし、絶対許せないと思います。

だんだんいじめは陰湿化しています。なんとかいじめを軽減し、すごしやすい社会になれば良いと願います。

だけど、いじめを経験したことにより人に優しく接するようにできました。
「辛い経験をしたからこそ今の自分がある。人の痛みを理解し社会に役立てていきたい。」

*重い内容でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございますクローバー


あぷよママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ