2019/01/10 20:50

こんにちは。@ayak0uchiです(^^)


 


2019年初キャンプの後編です!


前編ではほったらかしキャンプ場の様子1月の気温防寒対策などについて記録しました。


ayakouchi.hatenablog.com


 


後編では生後4ヶ月の息子へのある企みと、4歳の娘とのキャンプ場での過ごし方をレポートします(^^)


 


 


 


 


人生2回目のキャンプを迎えた息子へ


100日おめでとう!


息子


息子、昨年11/26に無事100日を迎えました。


もう1ヶ月以上前の出来事になってしまいましたが、この時に大事なイベントを母ちゃんはスルーしていました。


 


 


お食い初め


 


 


2人目だからって適当になっちゃうよね〜なんて、


ズボラな母ちゃんでごめん!


ちゃんとやろう!


盛大にやろう!!


ということで、キャンプ前日におめでを購入。


 


当日の朝、生焼けが心配だったので自宅で中まで火を通してから持って行きました。


 


【鯛の塩焼き】


@鱗と内臓を取りよく洗う。(魚屋さんにお願いして楽する)


A全身に塩を振る。ヒレと尾は焦げやすいので擦り込みアルミを被せる。


B数カ所楊枝で刺し、飾る方の裏側に十字に切り込みを入れる。


C200℃で予熱したオーブンに20分。蓋を開けず10分蒸らして完成。


そのままお皿に持って行き、現地でさらにバーナーで炙り焼きをしました。


 


 


予定ではテント設営後の明るいうちに、みんなでお祝いをしようと思っていました。


が、なんと、


 


寝てる。


ずっと寝てる。


13時から17時まで一切起きることなく寝続けて、外はもう真っ暗。


 


普段からよく寝てくれる子だけど寝すぎでは(^^;)


でもおかげで設営はとてもスムーズにできたのでありがたい。


 


 


そしてそのよく寝る坊やがこちら


息子


ねむそ〜!


まだ寝るのかってくらいねむそ〜!!


 


そして「一汁三菜」を用意したものの、飾りを一切持ってきてなく・・・


キャンプ飯


キャンプ場で見つけた松の葉と


娘が拾ってきた石を”歯固め石”として飾ってみました(^^;)


 


ひとまず家族みんなでお食い初めのお祝いができてよかった!


息子よ、


「食べ物に一生困りませんように。健康でたくましく成長して下さい。」


母ちゃんより。


 


 


ちなみにこの後、この鯛に事件が・・・。


子供たちが寝静まり、外で焚き火をしながら


「鯛うま〜」としっぽりやっていた私たち。


途中息子が泣き出し私はテントへ。


旦那はトイレへ。


帰ってくると、鯛が消えている。


「え。」あたりを見回す旦那。


 


暗い。


見えん。


 


そこへ


 


 


 


 


「にゃ〜」


 


「あ、」


お魚くわえたどら猫登場。


そのまま消え去り、


翌朝


 


ほったらかしキャンプ場


 


 


 「食べるなら最後までしっかり食べろや!ねこ!」


 


律儀に私たちのテント前に置いて行ったのでした。


もっと食べたかったよ( ;∀;)


 


 


 


 


 


 


4歳娘とのキャンプの過ごし方


富士山を眺めながら”習字”


ちびっこキャンパー


最近少しずつ読み書きができるようになった娘。


お正月っぽいので書道セットを持って行き、セリアのレジャーシートを敷いて習字をやってみました。


切り株クッションはsalut!で購入。


 


家だと”汚して欲しくない”という勝手な思いからできずにいた習字。


外なら”思い切り好きに書いていいよ!”と自由に書かせることができました(^^)


 


本当は息子の手形もとりたかったけど、


寝てる( ;∀;)


 


 


ちなみに母ちゃんは『楽』、父ちゃんは『夢』、娘は『?(家族みんなの似顔絵だったらしい)』


今年もみんな適当に頑張るそうです。


 


 


 


仮面遊び


ちびっこキャンパー


ちょっとシュールで楽しめるのがこの”仮面遊び”。


 


なんだか面白そうな写真が撮れるのと、


何より可愛いw


 


ちょっと早めの節句を意識して鬼の仮面をチョイス。


おきまりの”ひょっこりはん”をして、なんども山に響かせました


 


 


ナーイスひょっこりー!!


 


うん。楽しい!


 


 


 


 


かるた遊び


ちびっこキャンパー


読み書きできるようになってきた娘にぴったりかと思い”かるた遊び”を持って行きました。


夕方以降はほぼテントにおこもりだったのでちょうどいいかなと。


大きくなったらきっとゲームとかスマホに夢中になっちゃいそうだから、


一緒に遊べるカードゲームが楽しいかなと(^^)


 


 


 


夜はサイリウム


ほったらかしキャンプ場


夜は100円ショップで購入できるサイリウムが大活躍。


・テントの目印


・ペグでの転倒防止


・子供の腕や服につけて迷子防止


 


 


夜は真っ暗なので目印にちょうどいい!


さらになんだかテンションも上がるし一石二鳥♪


 


 


 


 


翌日は笛吹川フルーツ公園


無料で雨でも遊び放題!


フルーツ公園


広〜いフルーツ公園は無料!


人気漫画ゆるキャン△の聖地にもなってて、この日もたくさんの人がいました。


外だけじゃなく、ドームの中にも遊具や遊び場があるので雨の日でも思いきり遊べます。


 


 


わんぱくドーム


フルーツ公園


娘、1時間以上はここで遊びっぱなしでした。


中は人工芝になっていて、息子はゴロゴロ転がってました。


 


 


くだもの館


フルーツ公園


わんぱくドームの真ん中の階段を降りていくと、フルーツ館に繋がっています。


ここではモニターでクイズに答えたり、床のキーボードを踏んで遊んだりと、学習もできちゃうスペース。


ちょっと大きいお子さんも飽きずに楽しめる場所ですね。


 


 


ベビー休憩室


f:id:ayakouchi:20190110202024j:plain


さらに奥へ行くととっても綺麗なベビー休憩室があります。


オムツ台、授乳室、給湯器、時計など、充実っぷりがすごい!


 


 


他にもレストラン、カフェ、売店、ドッグラン、野外ステージ、アスレチックなどもあって


全て無料で利用できるなんて太っ腹すぎる!!


 


チェックアウト後は温泉もいいけど、子連れはフルーツ公園がおすすめ(^^)


 


!︎子供は楽しすぎて出てこれなくなるので、父さん母さん覚悟して行きましょう。


 


 


 


 


 


まとめ


ほったらかしキャンプ場


今回利用したのはフリーサイト上の区画@


端っこだし、炊事場、トイレが真横でかなり便利でした!


ただ地面が砂なので、風が強いとかなり辛い。


幕内が一瞬砂まみれになり全員フリーズ。


ここはフロアシート付きのテントの方がいいなと思います。


 


あと一応21時以降は静かにということと、区画の近さから、


”赤ちゃんの夜泣き”は結構気になるかと。


赤ちゃんがリラックスできるよう、


いつもの寝具を持って行ったり、


ちょっと多めに授乳したりと、普段以上に気を使う必要があるかも。


 


あとはフルーツ公園の外で水遊びなどもできるそうなので、夏場にまた来たいなと思います♪


 


以上!


ほったらかしキャンプ場レポでした(^^)


 


 


口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

ayakouchiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ