2017/12/01 10:46


〜 赤のビーツ 〜


ファインさんの『赤のビーツ』を試してみました。


そもそもビーツとは、

地中海沿岸が原産とされる、

ほうれん草と同じ、アカザ科の甘みのある赤い野菜。

鉄分・ミネラル・ビタミン・植物繊維などが

含まれているとのこと。


そんなビーツと、アセロラ・マキベリーを配合し、

ポリフェノール、ビタミンC、植物繊維などの

エイジングケア成分が贅沢に配合されたのが、

『赤のビーツ』なんです。


パウダー状なので、

飲み物や食事に混ぜるだけで簡単に使えます。


食品(スーパーフード)03

『就寝前のホットドリンク』

と題して、

サングリアをイメージして、

ほんの少しブランデーを入れてみました。

もちろん赤ワインもOK!


寒くなってきたので、

就寝時に少し体を温めたくて。

50ccだけ温めて飲んでます。

下記の分量で作ってますが、

多めに作り置きしておいて、

飲みたいだけ温めても。

赤のビーツ 小さじ1
水 160cc
はちみつ 大さじ1
ブランデー 小さじ1
カットフルーツ お好きなだけ


ヨーグルトにかけて食べることも多いです。

食品(スーパーフード)02


味は全然強くないので、

味の邪魔をしないです。

色はこんな感じなので、

クッキーやパン、ごはんなどに、

色付けしたいときにも使えます。

しかも美容と健康に良いのだから!










chitoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ