2019/04/29 09:40


〜 退院 〜



昨日、夫が退院いたしました。

家に戻った夫は、

「みなさん、ご迷惑をおかけしました」

「やっぱり家族っていいな」

「なんであんなことしちゃったんだろう」

としみじみと。



精神科への入院で、

かなり気持ちも切り替わったようです。



入院前は、100s近い体重でしたが、

昨日、家で計ったら88sに減ってました。

最初の1週間は

昏睡状態だったし、ずっと点滴だったし。

精神科へ転院してからは、ほとんど動けない分、

炭水化物はほぼ食べないようにしていました。


今まで、体重計に乗るのが怖いと言って、

自己管理すらしなかったけど、

今後は毎日体重計に乗って

体重公開(家族に)するそうです^^

健康管理アプリを使うのも良さそうですよね。


約一か月入院していて体力がかなり落ちているので、

毎日午前と午後の2回散歩。

体が慣れてきたら、

体重が増えてショックを受けている息子と

スポーツジムに通う予定です。

まずは「体重を落とす 体を作る」が目標。

それから、ちゃんと就職活動をすると!



実は3月に面接をしていて、

結果落ちましたけど、

その履歴書の顔写真といったら、

酷いもんですよ。

顔がパンパンです。

顔や体形で判断するわけではないと思うけど、

「こんな顔つきと体じゃ受かるわけないよね・・・」

って反省してました。

確かにデブデブした体だと、

第一印象すら良くないですものね。


まずは目標に向かって

規則正しい生活をして欲しいです。



そしてそして、

やっと車の修理も終わり、

昨日の夕方に戻ってきました。

夫の面会には、週2回私がお休みの日に、

息子と一緒にバスで行き来したので、

そのバス代でも4800円と、

意外とお金がかかってる〜><;



と、まぁ今回の件で、

入院代や入院準備費、

車の修理のことなどで、

なかりの大出費なんです〜 ><;

誰も興味ないと思いますが、

また出費の詳細については、

記事に残そうと思います。
chitoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/23 09:19


〜 自爆 〜



春休み中の悲劇 その2でございます。


夫はICUに1週間入院したのですが、

そこそこ大きな病院なのですが、精神科がなく、

精神科専門の病院に転院することになったのです。

今回に至った原因は、大量の睡眠薬投与ですからね。


転院した翌日、子供たちも一緒に、夫の病院へ。


その帰り、病院の駐車場から一方通行の道に

そろそろ〜っと車を進めた途端、

歩行者用のガードパイプに車の左前方を、

ガツンと。


ほんのちょいと、よそ見してしまったのもあったけれど、

ガードパイプが目に入っていなかった・・・。


車から降りて車を見ると、

バンパーの左側がごっそり外れてるではないかっ!

ヤッチマッタ・・・

スピードの割りに、思った以上の損傷。

車を移動させられない状態。


警察を呼んだり、保険会社に連絡したり。

結局、事故から2時間後に、車はレッカー。


スピードは全く出ていなかったので、

同乗していた子供達の体への負担は何もなかったものの、

ものすごく不安な思いをさせてしまったのが申し訳なくて。


色々あって体も疲れていたことには間違いないが、

やっぱり事故はダメだよね。

でも、まだ他人様を巻き込んだりすることが

なかっただけも良かったかも。



夫の入院のことで、あっちこっち動き回ったり、

あっちこっち連絡したりと、忙しくなってしまったのに、

更に、自分自身で忙しさを増やしてしまって、自己嫌悪・・・

しばらくはため息しかでない日が続きました。



悪いことは重なるって本当だね。

こういう時こそ、慎重にならないといけませんね。


chitoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/20 10:35


〜 大事件 〜


現在使用しているブログでは、

なるべく、夫のことを書くのは控えめにしてきましたが、

今回の大事件に関しては、

生涯忘れてはならない出来事となってしまったので、

書くことにしました。



プロフィール(fc2のブログ)にも少し触れていますが、

夫は娘が生まれたあとくらいからうつ病になったので、

15年ほど経ちました。

今から10年くらい前と、5年くらいに前に、

本人としては自殺を考え、

それなりの行動を起こしました。

そして先日、再び悲劇が。


今回はかなり大量の睡眠薬を飲んでしまいました。

4日間ほど、昏睡状態になり、

1週間、集中治療室に入院しました。

呼吸の低下や誤嚥性肺炎などの治療を。


夫は、100sくらいあって、

首周りの肉も立派についているので、

太っていると舌が巻き込まれ

窒息死した可能性もあったと、

お医者様から言われました。


睡眠薬の種類によっては、

後遺症(言語障害、記憶障害、車いす生活になることも)が

残るケースもある

とネットにも書かれていました。

結果的には、後遺症は全くなかったことが不幸中の幸いでした。



私の仕事が終わるのが通常19時〜19時半。

ICU入院中は、18時半までには上がらせてもらって、

そのあとにすぐに子供たちと毎日病院へ。
(夕食は21時ころに)


ふと一人になると、色んなことを考えてしまって、

不安な気持ちばかりが押し寄せてくる。

でも幸い、春休み中の出来事だったので、

子供たちが家にいる時間が普段よりは多かったので、

会話する相手もいたし、

一緒に病院へ行ってもらえたのも

心強かったし、

私自身、気が張っていられたと思う。


ICUから出てすぐに、

神経科専門の病院に転院し、

現在も入院中です。



今回の件で、夫はすごく反省してます。

大量の薬を飲んだことだけではく、

今までのだらしない生活、

だらしなくどんどん太っていく体、

ゴミ屋敷か?とうくらい散らかした自分の部屋。

父としての自覚など。


私も先生の許可を得て、

今までずっと言いたくても言えなかったと

「ずっと別れたいと思っていたこと」

も告げました。



夫の反省と

今後、改めて真っ当な人間になるための

色んな思いを聞いて、

もう少し家族でいようと決めました。



GW前に退院したいという

わがままな夫の願い。


GW中は疲れた心と体を

ゆっくり休めたかったのに・・・。


こんなことを仕出かしたクセにと、

怒り心頭な私です 


家族でいるって決めても、

夫が帰ってくると思うと、

なんだか憂鬱です。


今は、こんな気持ちだけど、

こうやって10何年も過ごしてきたので、

また普通の生活に戻れると思う・・・

むしろ、良い方に向かう努力をしなければ。



chitoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ