2016/06/10 17:04


紫陽花の季節ですね。


アジサイって色々な色があってとてもキレイなので、ついつい足を止めて見入ってしまいますラブ

今日もお散歩途中にたくさんのアジサイを見つけましたクローバー

{6948F1BF-C658-45E8-8467-F9E18A6AF037}
ピンク系

{D80FCA7E-7E55-4D8E-BC2F-D57EECE30944}
こっちは白

{D643593C-F22F-44C4-8403-7FFE0133B7CB}

{727B5CD6-5AA0-4769-8655-4B0BA319BA4F}

なんで、こんなに色々な色があるんだろう?
しかも同じ株でも違う色があるのはどうしてだろう?
気になったので、調べてみましたスマホ


クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば、アルカリ性ならばになると言われているそうです。

花を青色にしたい場合は、酸性の肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えるとのこと。

土壌が酸性だとアルミニウムがイオンとなって土中に溶け出し、アジサイに吸収されて花のアントシアニンと結合し青色を呈する。

同じ株でも部分によって花の色が違うのは、根から送られてくるアルミニウムの量に差があるため。
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

だそうです。



おぉー!奥が深い!!!


また、土壌とは関係なく、花の老化(開花からの日数)によっても色がが変わるそうです。


不思議〜キラキラキラキラ


アジサイを見る目が変わりそうお願い
土壌のpHによって本当に色が変わるのか、いつか、実験してみたいな〜ルンルン



chamieさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ