2016/07/16 18:17


この間、娘の通う園で懇談会がありました。

その際、ある詩を順番に声に出して読んでいくという活動がありました。


『ママの毎日』という詩です。
{A152C9C1-0415-478D-9E8B-23F178FE16BC}

{CC988B6F-7FCE-4C51-8E04-97BC1D6106B5}

今の私にすごく突き刺さる内容でした。
もう、まさにそのまんまで…。


毎日子ども優先で、自分のことなんて、そっちのけ。
お風呂上がりにクリーム塗る暇なんてないから、肌はカッサカサ。
髪の毛もゆっくり乾かせないからいっつもボッサボサf^_^;
風邪を引かせないよう、子どもたちを先に着替えさせるから、自分はすっぽんぽん。笑

トイレまでついてくるから、膝に座らせながら用を足し、しかも、ウォシュレットのボタンを勝手に何度も押すから私は「止める」ボタンを押すのに必死。笑

月齢が小さい時はおんぶしながらや台所でかきこむように立ち食い。
子どものお世話がひと段落した頃にはご飯がひえきっていたり。
子どもたちが遊びに夢中の間に変な時間にこっそり食べる、なんてことも(^^;;
たまには、椅子に座って、ゆっくりよく噛んでご飯が食べたい!!といつも思ってた。

簡単な、今まで当たり前に出来てたことができない毎日で、それにストレスを感じたり。
あぁ、たまには1人の時間がほしい。
ゆっくり寝たい、食べたい!トイレに行きたい!TVが見たい!雑誌が読みたい!流行りのスポットに身軽に行きたい!お酒が飲みたい!
授乳しやすさ、動きやすさ、洗いやすさに関係なく、好きな服が着たい!
もう、げんなりするほど自分のことばっかりのよくまみれ(-。-;

毎日1日1日をこなすのに必死で、
余裕のない毎日。
やっとゆったりとした気持ちに戻れるのは、優しい笑顔になれるのは、子どもを寝かしつけて寝顔を見てるとき。
{1F53D2E1-E7FB-4470-8F1E-45DD8E1AFFA3} 

子どもたちの目に映っているのは、毎日ガミガミ怒っている私なんだろうな。。。

特に今月は、主人が出張続きで、明日、やっと二週間ぶりの帰宅。
また火曜から出張なんですけどね。笑
そんなわけで、今月の余裕のなさっぷりは酷かった。自分でも、子どもたちに本当に申し訳なかったと反省。


1番心に刺さったのが、ここ。
見えるかな?
{605F35BD-7747-4447-A926-8D92B5531B94}

なんだかずっと続くような錯覚を起こして毎日を過ごしているけれど、大変に思えるこの毎日に数え切れない 愛しい が散りばめられていること、ママとパパのために全身を力いっぱい使って思い出を撒き散らしてくれていたことに、私たちは過ぎてから気づく。そして、あなたのいない毎日に泣くのでしょう。…と。


なかなか日々追われると、『今』しか見えなくなってしまって、「ちょっとは待ってよ!」と、ついイライラして怒ってしまったり。そんな器の小さい、手際よく家事ができない自分にまたイライラしてしまったり…。

でも、自分に余裕がなくいっぱいいっぱいになってしまった時こそ、ひと深呼吸おいて、
このうたを思い出したい。
私も、今月は、本当に何度も夜読み返しました。

この毎日が、かけがえのないものだということ。過ぎて後悔する前に。
いつでもとり出せるように、こころの引き出しの手間の方にしまっておこう。

気になった方は、ぜひ検索してみてください。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡
サンキュ、イイね、コメントとっても嬉しいです♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡ °・




口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

chamieさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/07/14 19:18


長女が園からジャガイモを持って帰ってきたので、親子deクッキング♪

ポテトサラダを作りましたヾ(o´∀`o)ノ

材料を潰すところを手伝ってもらいましたよ〜。  
{E402C5E8-2A3E-4127-B660-F2D4101F976B}

1歳2ヶ月の次女もお姉ちゃんがやるところをじっくり観察し…
{DF5C83B9-5D90-4E93-81C6-D586F6C7FED0}

1人でも結構サマになってました。笑
{9F4BD9E1-5A0B-4DE8-BCCA-EDB13DA6FB60}
人生の先輩が身近にいると、ほんと色々覚えるのが早いっ!


中には、エダマメ、トウモロコシ、キュウリ、ハム、トロけるチーズを入れました。
味付けはコンソメと、塩胡椒、マヨネーズでo(^_^)o

具沢山ポテトサラダの出来上がり〜♪
{70F67435-4493-43D0-8186-64888B8A64A1}


まだまだジャガイモがあったので、肉じゃがも作りました。

こちらは、赤い皮のジャガイモで。
中も黄色が濃く、味もしっかりしたお芋でした。
{CC2253C5-FD52-4D94-86BB-F922BFD7B461}

玉ねぎの皮むきをお手伝いしてもらいました。

肉じゃがの出来上がり〜♪
{3CD3BC98-6E71-4696-B36C-16698B044965}



なんだか、芋だらけ〜な晩ごはんになっちゃいました(^◇^;)
{2046D884-58AA-4778-92B4-58DDF2E06F34}


たくさん作ったので、味付け前のポテトサラダを取り分けておき、片栗粉と混ぜて、丸い形にし、フライパンで焼いて「イモもち」にしました。

{7CEDEE11-85DC-477B-9D8B-4C3750F96A1E}
翌日の次女の簡単おやつに♡

目に黒ごまを使ったんですが、たった2粒でも食べると香ばしい!!
見た目も可愛く、子どもも喜んでくれるので、オススメ( •̀ .̫ •́ )✧
{BFB9DC0B-7060-4790-BD3A-55BD04747993}



今までは、私が料理(準備も含めて)をしている時に子どもがキッチンに来るのが嫌だったんです。
危ないのはもちろんですが、「かまって〜!遊んで〜!」と来られると、そのたびに中断し、なかなか家事が進まないのがストレスで(^◇^;)


なので、TVやDVDを見せている間になるべくパパっと料理を済ませるようにしていました。
でも、TV見せてることになんだか罪悪感のようなものを感じてしまったり。


だけど、キッチンに来るってことは、「私がやっていることに興味があるから」なんですよね。
おままごとが好きなんだもん。
そりゃあ、ほんとの料理が好きに決まってる!!

オモチャではない、
リアルな生活の場こそ、子どもにとって最大の遊びであり、学びなんですよね。

後片付けの手間は増えたりするけど、「一緒に料理すること。お手伝いしてもらうこと」って、「親自身も楽しい」し、家事を手伝ってもらえることで、実は『楽ができる!!』ってことに気づいたんです。
子ども自身も楽しいだけではなく、おままごとでは味わえない「達成感」や学びがあると思うんです。これこそ、生き抜く力の土台だなぁと。


今日、保育園の園長先生が今日おっしゃっていたこと。
「生活の基盤があってはじめて、学び、勉強へと繋がる。最初から勉強を教えても入っていかない。まずは、寝る、食べるといった生活の基礎、土台作りをしっかりする必要がある。」

そして、土台がしっかりできたうえで、
「幼少期に色々な経験をさせておく必要がある。(種をまいておく。)
それが、大きくなった時の興味、関心のきっかけになる。(種がなければ花も咲かない。)」

幼少期って、本当に色々な意味での基礎、土台が作られる大切な時期なんだな、と思いました。
もちろん、幼少期にやらなかったら、もうダメとかそういう意味じゃないですよ!

私自身は、『人生諦めなければいつでも何度でもやり直しはきく!!』という考えなので。

これからの人生が楽しく充実したものになるように、色々な種をまいてあげたいな、と思った今日なのでした◎


長文になりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました♡
サンキュ、イイね、コメントとっても嬉しいです♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡ °・



口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

chamieさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/07/08 10:32
昨日は、種から育ててきたトウモロコシと枝豆を収穫しに行って来ました。

(親子農業体験については、過去のブログにも記載しているので、ぜひ覗いてみてくださいね♪)

{ADB293E5-B2AA-42F7-8034-A84CC04FFDF5}

{D42F15E9-CAD2-47CA-9C23-A8A73AECC62B}
トウモロコシ採るゾ〜!

{B9EC6109-7516-4BC9-873A-53FD6017E6BB}

{B0D77DEA-C639-46F1-AC1E-2E3A0A145323}
大好きなトウモロコシに思わずヨダレじゅるっ♡

{6C32D8CA-7D05-4491-8028-0F9CFE89638A}
お次は枝豆♪
『なかなか抜けないよ〜!』
『うんとこしょ!どっこいしょ!』と大きなカブの真似をしながら頑張りました( ´ ▽ ` )ノ

{E5EF0564-164B-454E-AB55-D087A07C78CF}
『採れたよ〜!!!』
『ねえね すご〜い!!』

{F4F7DD56-86D8-494F-A9D8-5C1337982201}
どっさり♪♪

{DC336F85-AA46-446C-BFD0-6A374415560D}
収穫した枝豆を袋に入れる作業は、1歳2
ヶ月の次女もお手伝い(*^^*)



手にのるほど小さかった種



芽が出て


たったの数ヶ月であっと言う間に娘の背丈を越える程に成長!!


たわわに実をつけ、


私たちはその大切な実をいただきます。


最近娘の好きな歌に「おしゃれフルーツ」という歌があります。

歌詞はこんな感じ♪
{646436BE-8C17-43DC-9FE9-127118287214}


先日スイカの種を娘が食べてしまった時に、私が『う○ちで出てくるから大丈夫だよ〜』と言ったら、全く信じてくれず…(^_^;)
娘は『う○ち〜!う○ち〜!』と大はしゃぎ(笑)やっぱりここは3歳児。

歌どは、なんでカラフルな実をつけるのかが分かりやすく、歌詞に盛り込まれているんです!
アニメーションでは実を食べた動物からう○ちと一緒に種が出てきて、そこからまた芽が出て、実をつける様子
まで描かれています。

まだまだ3歳児には分からないかもしれませんが、なんとなくで良いからこの収穫体験を通して、私たちが普段食べている野菜や果物について子どもなりに感じてくれていたら嬉しいです♡


長くなってしまったので、〜食事編〜はまた後でアップしようと思います◎


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡
サンキュ、イイね、コメントお気軽に♪
とっても嬉しいです♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡ °・


chamieさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ