2016/12/02 14:10



先日、飯田GHDとサンキュ!のコラボ企画
「my home for my kids」プロジェクトの
発表会にご招待いただき参加してきました。


サンキュ!の人気ブロガーと「飯田グループホールディングス」の女性建築士が、
“「子育てしやすい」を考えた時、家には何が必要か?”を何度も打ち合わせし、
たくさんのコラボ商品のアイデアが生まれた商品の紹介や
「子育てしやすい家とは一体何か?」についてをお話しを伺ってきました。


 


 



「いいだのいい家」のコマーシャルでもお馴染み飯田グループホールディングスは、
分譲住宅供給数日本一のシェアを誇る日本を代表する住宅メーカー。
飯田GHDはベネッセ発行の主婦向け生活雑誌「サンキュ!」とのコラボし、
「my home for my kids」プロジェクトで「子供の主体性が育つ家」を開発しました。


 


 



「子どもが自分から率先して様々なことをやりたくなるようなアイディア」を検討し、
「リビング・ダイニング」「キッズスペース」について、
家具やリフォームなどの商品を考えました。
飯田GHDでは来年2007年に、これらを設置した家を販売する予定です。


 


 


リビング




 


収納スペースを工夫することで、子どもが自分からお片付け。
勉強スペースは、ママの目が届くところに。


自分から勉強する子供が育つ!2wayテーブルセット


ダイニングテーブルをセパレートしてカウンターへ移動。
お料理するママに見守られながら勉強できます。
どんな家にもぴったり合うオシャレなカラーをそろえました。


 


自分から本を読む子供が育つ!ベンチ付きテレビボード


ジャンルごとのお気に入りの本をディスプレイして、
自然と本を取りたくなるようにデザイン。
子どもの知的好奇心を育てます。
ボックスに入れるだけで簡単にお片付け。
成長に合わせて、かわいい柄をモノトーンに張り替えできます。


 


 


キッズスペース




ママの目が届くところで、子どもがのびのび遊べる仕掛けがたくさん。
創造性や運動神経を育てるアイディアを形にしました。


お絵描きウォール
壁一面の落書きは子どもの夢。
床や洋服が汚れないよう、チョークではなくホワイトボードにしました。

キッズステップシェルフ
収納ボックスは自由に動かせて積み上げられるから、ジャングルジムのようにして遊ぶことも可能です。

ボルダリングウォール
友だちみんなとボルダリング。
ママたちの目の届くところで楽しめるので安心です。
雨で外へ行けないストレスも発散できます。

うんていはしご
公園の定番「うんてい」を自宅に。
子どもならではの自由な遊び方ができそうです。
洗濯物を室内干しするときにも便利。


 


 


子ども部屋



子どもが「勉強したくなる」「本を読みたくなる」ような、心踊るプロダクツを開発しました。


デスク&ベッド
ベッド部分を倒すことで勉強デスクに早変わり。
省スペースになって、部屋を広く使うことができます。
子どもがたくさんいる家にオススメ。
また、机の上を片付けないと寝れないため、子供が自分から机の上を片付ける習慣がつきます。

秘密基地型ブックシェルフ
壁一面の本棚に好きな本を好きなだけ収納。
本棚の中にスペースを作り、落ち着いて読書ができる秘密基地のような空間にしました。
自然と本好きの子どもに。


 


プロジェクト商品完成を記念して開発した商品プレゼントキャンペーン
こちら→https://sumaiida.com/campaigns/IGHD_39_001


 


 


***この記事は編集部の依頼により書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


 


 


ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

chimaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ