2018/10/12 18:40



足のニオイに特化した看護士が開発した消臭パウダー『shupro』。
パンプスやこれからの季節なら蒸れやすいブーツなど足のニオイを強力サポートしてくれます。
もちろんスニーカーもね♪


 


 



明日はランニングイベント「Nike presents:新宿御苑 AFTER DARK」に参加してきます♪
履いて行くスニーカーの中に1〜2回さっとパウダーを振りかけ明日の準備完了!
ニオイのケアは最低限のマナー。
明日はニオイもスッキリ!
気持ち良くトレーニングしてきま〜す╰(*´︶`*)╯


 


 


ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

chimaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/14 14:24



三頭山は奥多摩町・檜原村、山梨県上野原市、北都留郡小菅村にまたがる標高1531mの山。
日本三百名山、山梨百名山のひとつ。

西峰、中央峰、東峰…3つの頂上があるので三頭山というのをついさっき知りました。
どうして標高が表示された3つの山を縦走するんだろうと思ってはいたけど、これが「3つの頂上」にはリンク出来ていなかった私。
まだまだ勉強不足な山初心者です。


 


 



これは2016年12月17日(土)に三頭山・ブナの路コース(三頭山へ最短距離で行けるコース・ハイカー向き・3〜4時間)の記録です。
画像が膨大でついつい後回しにしていましたが、次が控えているので今更ながらの投稿となりました。

 


 


 


駐車場と夕方〜朝は奥多摩方面通行止め


駐車場の利用時間は8〜17時。
自宅をのんびり出発したので駐車場に到着したのは8時半近くになっていましたが、逆にいつも通り早く出発していたら入口で待機してなきゃならなかったのかも。
見ての通り車は正面の3台の他はちらほら数台。
真ん中の赤い車がわが家の愛車、プジョーです。
靴を履き替えたり身繕いをしながらふとお隣家族連れを見て思わずにっこりおはようございます。
なんと途中でトイレ休憩したPAでご一緒した家族でした╰(*´︶`*)╯


 


 


8:45出発


さあ出発です!
駐車場からまずは森林館・鞘口峠の方向へ。
驚くほどキレイに整備された道を進みます。


 


 


9:16鞘口峠(さやぐちとうげ)


登山道もとても歩きやすく整備されてました。


 


 


9:59


整備されてはいますが、こう見えるけどド素人の私には結構な勾配。
体力のない私、オッサンに置いてかれてます^^;
のんびりマイペースに、息を切らしながら登っては休み、また登っては休みの繰り返し。
終始こんなペースですが、文句も言わずいつも私に合わせ、のんびりなハイキングに付き合ってくれてます╰(*´︶`*)╯感謝


 


 


10:20見晴らし台


見晴らし台に到着。
純粋な疑問。
こんな山の中にどうやって資材を運んで建てたんだろう?
あったら便利だけどなくてもよい見晴らし台…なんとなくそう思っちゃった。


 


 



見晴らし台にはベンチもあり景色を見ながら休憩。
ワッフルでおやつタイム〜♪


 


 


10:41休憩終了!


三頭山山頂の看板が出てきました。


 


 



尾根伝いに登っていきます。


 


 


11:19展望台


展望台に到着。
歩きやすいし空気は気持ち良いし、初心者の私にはぴったりの山です。


 


 



展望台からの景色は抜群。
山の形を間近に感じられるこの瞬間がたまらなく大好きです♪


 


 



11:25ここで早めのランチタイムに。
ストーブやコッヘルは使わずお弁当持参です。
おいなりさんにクリスピーチキン、お漬物、みかん。
どれも手づかみで食べました(*≧∀≦*)


 


 


11:38三頭山(東峰1527.5m)


まず最初のピーク、東峰です。
ここには三角点がありました。
木々で眺望はなし。


 


 


11:44三頭山(中央峰1531m)


2つ目のピーク、中央峰。
こちらも眺望はありませんが3山の中で一番高い山です。


 


 



テーブルとベンチがありました。
展望台にはベンチだけでテーブルがなかったので、ここで昼食や休憩をとってもよかったかも。


 


 


11:56三頭山(西峰1524.5m)


いよいよ最後の山頂、西峰です。
これが最後の登り!あと一息!


 


 



登った先には開けており、たくさんの人がいました。
ちょうどお昼時。
ランチタイムの真っ最中です。


ところで、さっきまで然程行き交う人もおらず一体どこからこの人たちは集まって来たんだろう…と思う山の素人な私は下る時にたくさんのアプローチがあることを理解しました^_^;


 


 



三つの山の中で特別感がある三本。


 


 



富士山がくっきり見えました。


 


 



眺望もよく開放感がある山頂でした。


 


 


12:35ムシカリ峠


西峰で30分ばかり休憩し下山開始。
階段が続く道をひたすら下ります。
「膝にくるね〜」とか「登りが階段じゃなくてよかったねぇ〜」とか他愛もない会話をしながらテンポよく下っていきます。


 


 



ほどなくムシカリ峠に到着。
ずっと疑問だった「ムシカリ」という名。
調べてみたら「ムシカリ」という名の野草がありました。
もしかしたらここ一面にムシカリの花が咲くのかな╰(*´︶`*)╯


 


 


13:23東屋


東屋でおやつ休憩。
チョコ食べてエネルギーチャージ!


 


 




東屋から直ぐのところに道を横切る小川がありました。
「これ、超カッコいいね」と私。
オッサン、苦笑い。


 


 


13:46大滝休憩小屋


やっとトイレ休憩!
朝、駐車場で済ませて以来です。
そもそも今回登ったコースには、登り口の森林館・木材工芸センターとここしかトイレがありません。
地図では非難小屋にもあるようですが、今回のコース外なので結局2ポイントにしかない事になります。
山登りでは結構水分補給もしているけど、意外にトイレが遠いのは冬でも汗をかくからなのかしら?


 


 



沢の水かな?
凍結防止で放水中。


 


 


13:50清見橋・三頭大滝



この吊り橋は大滝を見るがだけのためのもの。
「東京都、お金かけてるな〜!」とオッサンとオバサンは違うところで感心しておりました。


 


 



結構迫力があったんですが、冬の写真だとビジュアルがイマイチですね。
動画も撮ったんですが写し方がへたっぴだったので削除しました(´ε`*)


 


 


14:05大滝の路


ここからはオシャレ靴でも歩けるようななだらかでふかふか、超快適な大滝の路です。


 


 



地面は檜のチップでふかふか〜♪
いい香りがしてとっても癒されました♡


 


 



木陰から西陽が差していい雰囲気♪
何処かで見たことがある景色…そう時代劇ででてくる峠の道のイメージ。


 


 



癒される景色だわ〜これだから山歩きは楽しいのヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


 


 


14:17森林館


森林館に到着したのは14時過ぎ。
夕方ではありません。
画像が暗いのは逆光だからです。


約5時間半の山歩き。
ハイカーコースの「ブナの路コース」(3〜4時間)、通常よりかなりスローペースですが楽しく登った記録にお付き合いいただきありがとうございました


 


 


絶品!都民の森名物・みとう田楽@とちのみ売店


朝は元気に「いってらっしゃ〜い」と声をかけてくれたとちのみ売店さん。
山から下りるとお団子が焼ける香ばしい香りで出迎えてくれました(*≧∀≦*)


 


 



みとうだんご(300円税込)


焼きたての熱々なみとうだんご。
くるみみそ・あまからしょうゆ、お好みの味を選べます。
手作り感のある素朴なお団子にくるみみそが堪らなく美味しい〜♡


 


 



山芋入り みとう田楽(200円税込)


もちろん田楽味噌も美味しかったのですが、特にこんにゃくが絶品!
今まで食べたこんにゃくの中で一番美味しいんじゃないかと思うくらい美味。
売店にお土産用のこんにゃくが売っていたので伺ったら、食べたものとは別物と聞き断念。
うぅ〜残念!!


 


 



店内にはイートインスペースがあるので、今の季節はぬくぬく美味しくいただけますよ╰(*´︶`*)╯


 


 



都民の森とちのみ売店
東京都西多摩郡檜原村数馬7146
http://tochinomi.net/
TEL : 042-598-8355
時間 : 8:00〜17:00
休業 : 月曜日(夏休み等は無休)


 


 


ランキングに参加中♪クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 料理ブログ 保存食へ

chimaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/21 16:18



昨日は乗馬クラブ「クレイン神奈川」で夫婦で乗馬体験をしてきました。


クレインは全国に33ヶ所展開している大手の乗馬クラブ。
私が体験したのは、相模湾が見渡せる山にあり自然豊かな環境のなか乗馬できるクレイン神奈川。
馬に触れることから、実際に騎乗し、ゆっくり歩いたり、止まったり、軽く走るところまでを体験できる「手ぶらで乗馬1日体験」というコース。
騎乗時間は約20分〜30分。
生まれて初めて経験!とても楽しいひとときを過ごして参りました。


 


 



土曜日の乗馬クラブは満員御礼!
たくさんの会員の方がレッスンされている中に混じっての乗馬体験。
小学生の親子や若い女性、年配の紳士…幅広い年齢層の方がレッスンを楽しまれていました。


 


 



まずは厩舎へ行き、自分が乗る馬とご対面。


厩舎の中ではお馬さんが馬着という洋服を着ていました。
防寒や虫除けの目的などで着用しているんですって。
画像はありませんが、耳サックみたいなのを着けているお馬さんもいました。
馬はとても音に敏感な動物だそうで、その中で特に敏感な馬に着用しているそうです。


 


 



馬の性質や乗り方・下り方等の説明を受けた後はいよいよ馬に乗ります。
最初は歩くところから止まる、歩くの動作を。
徐々に歩くスピードを上げ、リズムを取りながら走っている馬の上で腰を立つ動作まで行いました。


 


 



スピードを上げたり止まったりする度、「よくやった」「ありがとう」の気持ちを込めて馬の首元をパンパンとたたいて褒めてあげます。


 


 



たった20〜30分の乗馬でしたが、馬から下りてしばらくは下半身の筋肉がかすかにプルプルしていました。
どこの筋肉なのかは自覚できないんですが、普段使わない細かい筋肉に反応していました。
ただのっているだけかと思っていたけど、乗馬は結構な運動量になるんだと知りました。


 


 



馬と身近に接したのは今回が生まれて初めて。
想像以上に大きいことにビックリ!
約500kgもあるんですって\(◎o◎)/
大きいけどしなやかな美しい馬を見ていると気品を感じます。
そして深く澄んだ瞳も感激しました。
馬っていいなぁ〜そう思った乗馬体験でした。


乗馬クラブ「クレイン」手ぶらで参加、はじめての乗馬体験は全国で開催中です。
気になる方は是非チェックしてみてね♪ → 乗馬クラブ「クレイン」手ぶらで1日乗馬体験


 


 



番外編 ヽ(=^・ω・^=)丿
受付にいた看板ネコちゃん。


 


 



特等席に座って顔を炙っていました(*ΦωΦ*)


 


 


ランキングに参加中♪クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 料理ブログ 保存食へ

chimaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ