2013/10/17 23:31


前回3行の銀行で運用の相談をしたこと、なぜ運用してみようと思ったのかを書きました。

今回はその続きでどのような商品を勧められたかです。



3行とも 【運用がしてみたい】【余裕資金である】【少額しかない】と初めに伝えてあります。



A行

定期預金を勧められました。

来月から金利上乗せキャンペーンが始まるからそれに合わせてどーぞ。と。

チラシも来月配布になるので見てみて下さい。

以上!!

えええーっ。そんなあっさり終わっちゃうの??というのが感想です。

立ち話で数分で終了。

一応資料にと投信のパンフをくれましたがこの説明はなかったです。



B行

まずはヒアリング。

これまでの投資の経験を中心に聞かれました。

お勧めされたのは保険と投信でした。

ただし保険は提示した額では入れず幾らか上乗せしないといけない商品でした。

投信はローリスクローリターンの商品です。

この2つについて詳しく説明してもらいわからないことは都度質問させてもらいました。



C行

投信、外貨、国債、信託商品の4つについてまずはザッと説明されました。

そして私の反応を見て投信と外貨を詳しく説明。

更に投信では日本株のものと海外債券のローリスクローリターンの2種類を勧められました。

また少額から初めて様子を見ながら買い増していく方法や定期預金と組み合わせり方法の提案をしてもらいました。



3行それぞれ提案が違うので色々回ってみるのは面白かったです。

選択肢が増えるのも運用を考える上では良い事だと思うので。

今回は運用を考えているので元本割れのリスクはありますがB行かC行で提案された投信に魅力を感じました。



では投信にするとして今度はどう購入するかですよね。

ひとつの商品に全ての額を購入してしまうと元本割れのリスクが高くなるので、分散投資がよりリスクが低くなって良いらしい。

更に購入時期も少額ずつずらすことでリスクは低くなると。

分散したり時期をずらしたり出来るだけの資金があればいいのですが、、、。

初めに示した通り、分散してずらして投資が資金が少ないのでなかなか難しいんです。

どれが良いのか、仮に元本割れしても納得できるのかもらってきた資料を読んで検討したいと思います。

☆ringo☆さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ