2018/07/04 07:20

急に蒸し暑くなりましたね。


梅雨明けなのかまだなのか。


湿気がひどい暑さでベタベタ。子供の寝汗もひどい。


暑い時は冷たいものが恋しくなりますがアイスばかりでは冷えすぎるのでプリンやゼリーを手作りしたいものです。


 


スライス生チョコレート


ブルボンのスライス生チョコレートを試してみました。



コク深く、くちどけなめらかな生チョコレートが、スライスタイプになりました。
「のせて」「巻いて」「包んで」「型で抜いて」スライスタイプならではの様々な使い方が
簡単にでき食シーンが広がります。ブルボン独自の技術を活かした商品で特許出願中です。
新たにホワイトが加わることで、見た目でのアレンジの幅が広がります。
アルコール分を0.0%にすることで、より安心して、おいしくお召し上がりいただけるようリニューアルを行いました。



アルコールが入っていたのを抜くことで子供でも楽しめるようになったのがポイントですね!


 


二層のチョコプリン


f:id:beeninloving:20180628075302j:image


スライス生チョコレートは、ブラック、ホワイト、ストロベリーと展開があるためカラフルな色を楽しむこともできます。


やってみたかった二層のプリンを作ってみました。


 


レシピ


材料



  • 牛乳 400ml〜500ml

  • スライス生チョコレート ブラック1枚

  • スライス生チョコレート ストロベリー1枚

  • ゼラチン 5g (分量は使うゼラチン会社が推奨する量を確認してください)

  • 砂糖 必要な場合は甘み追加に


 


レシピ



  1. 牛乳を沸騰前まで温めておく

  2. ふやかしたゼラチンを牛乳に溶かす(必要な人はここで砂糖を追加して溶かしておく)

  3. 半分に分けてそれぞれスライス生チョコレートを溶かす

  4. 器に半分ずつ液を入れて


 


 


カンタンアレンジでカフェ気分
f:id:beeninloving:20180628075256j:image


見た目は置いておいても(笑)普通に買えるクロワッサンやトーストに、スライス生チョコレートを添えるだけでグッと、味も見た目も変わります。


たった一手間、カンタンな一手間でいつもと違う気分を味わうことができるのは嬉しいですね!


 


チェック柄トースト


f:id:beeninloving:20180704071855j:image


結果焦げたので焦げる前です(笑)


チーズ形式なので切れ目を入れて乗せていくだけです。


カンタンアレンジがすぐできる!


 


スライスチーズは当たり前でしたがスライス生チョコレート、新しいですね!


味のバリエーションもあって、とっても便利、楽しいです!


 


スライス生チョコレートでつくる!かんたん朝食&おやつ
スライス生チョコレートでつくる!かんたん朝食&おやつ

harupicchiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/29 22:09

子供が産まれてから、今まで作らなかったジャンルのおやつも作り始めました。


その一つがプリン!


スプーンの練習にもなるし、子供は大好き。


よく作るのは牛乳にゼラチンの牛乳プリンですが、初めて卵プリンも作ろうと調べてみました。


砂糖の多さにびっくり。大人ならまだしも子供にこれは多すぎ、でも少なすぎると足がぼんやり、、そんな時はバニラビーンズだ!


バニラビーンズでプリンを濃厚に


f:id:beeninloving:20180524060559j:image


マーロウのビーカーであえて作ってみました(笑)


卵の黄色がうっすら、マーロウの柄だけでもう美味しそう!(笑)


レシピ


材料



  •  牛乳 500ml

  • 卵 3個

  •   5分の1から3分の1

  • 砂糖 10g〜100g


レシピ



  1. 牛乳にさやからバニラビーンズをしごきだし、しごいたさやも一緒に火にかける、沸騰しないように注意

  2. 卵をボウルに割りほぐし、砂糖を入れてすり混ぜる

  3. 沸騰直前の牛乳を2のボウルに入れ、よく混ぜ、目の細かいざるで濾す

  4. 耐熱容器に液体を入れて、170度のオーブンで20分〜30分湯煎焼きする。途中状態によっては温度を下げる、


f:id:beeninloving:20180524060603j:image



f:id:beeninloving:20180524060556j:image


GABANのバニラビーンズはつやつや、大きく、しっかりしています。


丸々1本入っているので好みの長さで切りとって、縦に割いて中身をしごきだします。


 


瓶のふたをあけた瞬間からバニラのいい香りがします。


 


手作りおやつの砂糖の調整


いろいろなレシピを見るときに思うのは、砂糖の多さ。


こんなに、必要ないだろうと。


レシピ本は、全員においしいと思ってもらえるように、基本甘みが強く感じられるようになっている気がします。


大人だって甘い。子供には甘すぎます。


思い切って、半分以下の砂糖の量で作ってみてください。


子供はぱくぱく食べてくれますよ。


 


もし、砂糖の量が心配なら、バニラビーンズやスパイス、きな粉やゴマなどの風味があるもので、味の変化を楽しんでください。


そのほうが味覚の形成にも、栄養的にも、いいことしかないです!


 


GABANのシリーズは毎回ブログで書いていますが、本当に香りが上品でしっかり感じられます。


お菓子作りで砂糖を減らして香りを楽しんでみたいと思う人はぜひ、GABANを試してみてくださいね。


 


 

harupicchiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ