2017/02/27 23:07
週末、親戚の「偲ぶ会」に参加してきました。





1月上旬に亡くなった伯母。

ごく身内だけの家族葬だったので

葬儀には参列できなかったんですが、

四十九日の法要の代わりに偲ぶ会を開催して

葬儀に来られなかった方々を招待したんだそうです。













偲ぶ会。

一体何をするんだろうかと思ってましたが

これがなかなか良かった!!









ざっくり言うならば

おいしい料理を食べながら故人の思い出話をする会。

という感じでしょうか。









↓場所は西国立の懐石料理屋さん。

めーーーちゃくちゃ美味しかったです♡







伯母と頻繁に会っていたのは私が小学校低学年の頃までで、

親しみはあるものの、具体的な思い出はそれほど覚えてなかったんです。





それが、長年勤めた会社の元同僚とか

学生時代からの友人とか

ごく近しい方々の思い出話(スピーチ)を聞くことで

私の知らなかった伯母の人柄が見えてきて

その事がすごく嬉しかった(*´ω`*)









もう会えないことはもちろん寂しいし、

涙を流す場面もあったけど

でもやっぱり笑って話す時間の方が多くて、

こんな風に親しい人たちに明るく見送ってもらえるのっていいな〜。と思いました。









うん。

候補の一つとしてエンディングノートに記入しておこう(・∀・)











・・・なんだか最近コッチ系の話題が多くてスミマセン(^o^;









+     +     +





今日は学生時代の友人の家へ。





知り合いのハンドメイド作家さんに

スタイとお食事エプロンを作っていただいて

手土産に持って行きましたよ。





e0064818_22363801.jpg


↑画像お借りしてます









去年、41歳で初産っていう友人が2人もいまして。

がんばったねー!( ´∀`)

0歳児2人がその場でスタイをつけてくれました。

かわゆ♡





e0064818_22441640.jpg


















その時ふと卒業旅行の話が出たんですが、





友 「あの時ドゥオーモの頂上でカメラが切れちゃってさ〜」

↑@フィレンツェ





私 「そうだった!バッテリー切れたんだったっけ?」





友 「いやいや。写ルンです!」

















写ルンです!!

e0064818_22533247.jpg






そんな時代だったー!( *´艸`)

懐かしすぎて涙が出るほど笑いました。









いつか偲ぶ会を開催する暁には

絶対にこの友人たちを招待して、最期にゲラゲラ笑わせてもらおう。

うん、そうしよう。

と心ひそかに誓ったのでした。





----------------------------------------↓更新の励みになります。応援クリックお願いします♪



















いけこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ