2015/09/10 06:08
こんにちは!いけこです。





昨日に引き続き、スポンジの話題です。





(過去記事)

→ 新しい黒スポンジについて熱く語ってみる









再び登場、我が家のシンクです。





e0064818_00273713.jpg






実は黒スポンジの隣にもう一つ、

ダークグレーのアクリルたわしも置いてあるんです。(右端)









アクリルたわしというのはアクリル毛糸で編んだたわしのことで、洗剤を使わなくても汚れが落ちるエコなたわしとして有名らしいです。









うちのは私がテキトーに編んでますが

↓こういうの可愛い♡













使い始めてから3〜4年くらいかな。

自分なりに試行錯誤しながら今のスタイルに落ち着いたのでご紹介したいと思います(*^_^*)





--------------------





例えば油や調味料でギトギトになったお鍋やフライパンを洗う時。





(1) ウェスで汚れを拭き取る

古布を小さく切ったものをシンク下にストックしてます。使ったらゴミ箱にポイ。





e0064818_13021357.jpg


(過去記事)



→ システムキッチンの収納 その1〜シンク下編:掃除用具・ボウルなど









(2) アクリルたわしで水洗い

この時点で汚れはほぼ落ちてます。





(3) 洗剤をつけたスポンジで仕上げ洗い





3段階あって面倒に思われるかもしれませんが、時間にするとほんの数分です。





ちなみに、お茶碗や汁椀などの食器、グラス類についても同様に

アクリルたわしで予洗い→スポンジで仕上げ洗い という流れをとってます。

(うちはキムチとコチュジャンの登場率めっちゃ高いしね)





お米や卵料理のこびりつきもアクリルたわしだけでスッキリ落ちるし、この方法にしてからカレー鍋や魚焼きグリルを洗うのも苦じゃなくなりました!





実を言うと、スポンジだけで洗ってた頃は卵のこびりつきが残ってたりすることがたまに、いや結構ありました。←大雑把(;´▽`A`` 

そして、アクリルたわしだけで洗ってた頃はギトギト油に対応しきれないこともあって、やっぱり洗剤の力を借りたくなった。





アクリルたわしを予洗いに使うことで、両方の良いとこを活かせるようになりました^^









どうやら私、スポンジが油でギトギトになって泡立たなくなったり、食べ物がこびりついたりすることに一番ストレスを感じてたみたいなんですね〜。









・ アクリルたわしは洗濯機で洗うので多少汚れがついても気にならない

・ 何度も洗剤を足しながらゴシゴシ洗わなくて良い

・ 予洗い済みなのでスポンジが劣化しにくい

・ テフロン加工のフライパンを傷つけない





ザッパーな私にとって、アクリルたわしを予洗いに使うことのメリットはすごく大きいです♪









夕食の洗い物が終わったら、アクリルたわしでシンクを磨いて洗濯機へポイ。

汚れが落ちない時は酸素系漂白剤で煮洗いするとスッキリ。毛糸がほつれるまで何ヶ月も使えます。

お手入れが楽なのも嬉しいです^^





そろそろ新しいの編まなければ〜!



----------------------↓更新の励みになります。応援クリックお願いします♪



















いけこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ