2019/01/04 09:11

明けましておめでとうございますm(__)m


昨年最後の更新がまさかの便器掃除ネタになってしまって


清々しい新年を迎えられなかった当ブログだが、


本年もおヒマな方は(そうでない方も)ぜひお立ち寄りいただきたい。


 


さて、主婦美さんは正月の準備が大嫌いである。


大掃除はもちろんのこと(掃除が嫌い)、年賀状作成(手間がかかる)や


年始回りの品を買ったり(お金がかかる)、ホントめんどくさい(´Д`)ハァ…


 


このうち年賀状作成は終活の一端である「年賀状じまい」と称して


2020年から出さないことに決めたため、精神的負担が減った。


私、年賀状は出しません(2020年から)!終活年賀状で書き納め - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)


 


残り2つは避けて通れないが、大掃除は春頃にシフトするように思案中。


年始回り品も安くて美味で高く見えそうな手土産向きの商品を発見したため、


来年以降はそれを買うことにしてお金と労力を減らそうと思っている。


 


んが、しか〜し!


おせち料理はどげんかせんといかんばい!(東国原元知事?)


もともとおせち料理なんて何一つ作ったことがないし、作る気もない。


煮しめ、田作り、黒豆、 なます等々…。


私はパンよりごはん党の正統派日本人的味覚の持ち主だが、


おせちに関してはぶっちゃけ私自身がおいしいと思えない…。


栗きんとんは甘くておいしいが、おかずとしてはイマイチ適さない。


しかもおせちはぼったくり料金でお高いではないか!


 


そんな感じで反おせち派であったため、


毎年スーパーやネットで購入したおせちで良しとしていた。


もうここまで来ると「正月=おせち」は義務でしかない…。


 


その苦肉の策として、私は年始に家から脱出することにした!


つまり家族旅行だ。


日本の伝統は大切にしたいと心から思うが、これも時代の流れ…。


 


年末年始に旅行なんて高いじゃん!と反論されるかもしれない。


でもそこは趣味ネット検索&観光業界で勤務経験のある主婦美さん。


年間を通じて宿泊料金の変わらないお安い公共の宿をしっかりリサーチ。


ここなら親子3人1泊2食付き25,000円以下で済むのだ!


人気施設のため倍率が高いが、予約受付開始当日は朝からPCでポチッとな。


こういう時、在宅ライターの仕事は非常にありがたいきらきら


 


かくして毎年、おせちの呪縛から逃れるため年始は旅行に行く。


おかげで今年も新年の食事はお雑煮やカレーや鍋でお茶を濁している。


25,000円の宿泊費はイタいが、トップシーズンにこの料金なら全然OK!


そしておせちに5,000円や10,000円を出すくらいなら、


家族旅行で楽しい思い出に変えた方が有意義な気がする。


おせちには本当に申し訳ないが、義務としか感じられない人間に食べられるより、


純粋に「正月=おせち」と考えてくれる人に食べてもらった方が幸せだろう。


 


というわけで、年賀状から逃避し、おせちからも逃避し、


私の正月はどんどん簡略化され、日本人として恥ずべきかもしれないが、


ムリ・ムダ・ムラを省いて生きることが私のモットー…。


その分、何か有意義なことに還元できるように日々模索中だ。


今年もそんな知恵やアイデアを考えられるように精進していきたい。


 

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ