2018/09/18 22:27

はてなブログ今週のお題は「おじいちゃん・おばあちゃん」


ということで、スカッとジャパン並みのうちのネタを披露したい。


 


うちのばぁばは声がデカい。


周りはみんなそう思っているのだが、本人の自覚はあまりない。


そのばぁばがやっと事実に気付いた決定的瞬間をご紹介しよう。


 


私は義父母と2世帯同居のヨメ。


同居歴約9年だが、義父母は割と人間ができているため


トラブルなくつつがなく日々を過ごしている。


 


今日の主役、ばぁばの趣味はガーデニングやら家庭菜園やら。


先月はブドウがたくさん採れたため、裏のママ友宅にもお裾分け。


お礼にママ友が発した一言がばぁばの赤っ恥の発端となった。


 


「主婦美さんちはいいですよねぇ。


優しいおじいちゃんと賑やかなおばあちゃんで」


(ママ友に悪意はない…)


 


常日頃、ばぁばは私の息子(つまり孫・小2)に毎日のように


「そんな大きい声で騒いでるとご近所に聞こえるよ!!」


と大声で小言(大声で小言とはこれ如何に?)を言っているのだが、


実は孫の騒ぎ声よりも自分の叱り声の方がデカいことを


裏のお宅から婉曲的話法でやんわりと指摘されてしまったのだ…。


 


さらに追い打ちをかけたのはママ友の娘の一言!!


「お風呂に入ってるとおばあちゃんの声がよく聞こえてくるよ。


『あ〜、またケンカ始まったねぇ』とママと笑ってるのwww」


(彼女にももちろん悪意はない…)


 


無邪気な女の子の発した一言が決定打となった…。


耳まで真っ赤になってワタワタと帰って行くばぁば。


その場ではアセアセしながらも内心では大爆笑の私とママ友。


 


翌日からばぁばは叱り声のトーンを下げましたとさ。


ついでに裏の窓を締めてから叱るようになりましたとさ。

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/12 11:56

今年のアツはナツかった…。


やっと涼しくなった今日、今さら感はあるが節電ネタを披露。


といっても大したアイデアではないし、


主婦歴が長い人は実践済みかもしれないが、


とりあえずお読みいただければ幸甚に存じますm(__)m


 


まず我が家はオール電化


停電になったらどうしようもないが、同居を決める際に


オール電化の家には住めません!」などと言えるハズもなく、


ましてや電気-ガス-灯油を併用しなければならない理由もない。


ちなみに私の実家は電気-ガス-灯油ボイラーの併用だから、


災害時には少しはマシかもしれない。


 


脱線したが、まずは料理でIHコンロを使う時間を減らす工夫。


我が家は深夜電力契約をしているため、朝7時までは電気代が安い。


そのため6時に起きて1時間でその日の夕食を作ってしまう。


時間に追われているため愛情もへったくれもない料理だが、


その分、夕方に比較的ゆっくりできるのがメリット。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20180912115119j:plain


 


本日のメニューは


・ナスとピーマンの肉みそ丼


・大根といんげんとおあげの煮物


・キュウリとニンジンとちくわの梅肉和え


 


毎日大体こんな感じで3品を作るのだが、


このうち1品をなるべく加熱不要のメニューにするのが工夫その1。


要するにサラダか和え物か付け合わせなどにするわけだ。


 


本日の梅肉和えの場合、ちくわは切るだけでいいし、


キュウリとニンジンは短冊切りにして軽く塩もみするだけ。


小さなことだがなるべく電気を使わないよう心がけている。


 


朝に作ると夕方ゆっくりできるメリットがあるが、


夕方まで保存するのはどうなの?という疑問もあるだろう。


 


秋冬春は気温がそんなに上がらないから、


そのまま放置していても夕食時に腐っていることはない。


(食中毒が心配な方や胃腸が弱い方にはおススメしないが)


 


んが、しか〜し!


夏はもちろん、今年のような暑さでは放置は絶対にムリムリムリ!


お腹が丈夫な私でもムボー過ぎる。


というわけで実践しているのがアイスノンの活用。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20180912115210j:plain


 


ご覧のように一番下に肉みそ丼、その上にアイスノン、


その上にトレイに載せたおかず2品を置いて冷やす。


(息子用のだけは冷蔵庫に閉まっている)


この方法なら冷蔵庫に入れなくていいから消費電力が抑えられる。


そして冷蔵庫あるあるのように


水分が飛んでおかずがカピカピになることもない。


さらに言えば、アイスノンは6時間くらい(経験則)で常温に戻るため、


必要以上におかずを冷やし過ぎることもない。


 


と、メリットばかりをお伝えしたが、もちろんデメリットもある。


まず夕食時にチンしなければならず、レンジの消費電力がかかること。


アイスノンを冷やすために冷凍庫の消費電力がかかること。


これらの問題をペイできているのかは、測定したことがないから不明だ。


どなたか実証したら連絡ください…。


 


そして一番悲しいのは、できたての料理が食べられないこと!


ただでさえ美味とは言えない私の料理を


チンして食べたらさらにおいしさが劣るワケで…(-_-;)


 


しかしまぁアイスノンは我が家ではこのように大活躍している。


お宅で出番がなく泣いているアイスノンがあったら思い出してほしい。


発熱時だけでなく、食事の保存にも活用できるのだということを…。


(ちなみに写真のアイスノンは活用し過ぎて外袋に穴が開いてしまったため、


要らなくなった紫色のカッパをリメイクしてカバーにしている)

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/11 15:11

タオルは1日使ったら普通は洗濯に回す物である。


しかし1日使っただけで洗濯するのは何だかもったいない。


そう考えるのはものぐさ&節約志向の私だけだろうか?


今日は節約とエコと時短の視点から、タオルの2WAY活用法をお伝えしたい。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20180905112926j:plain


 


これが我が家の1日分のタオル5枚(これにトイレ用のハンドタオルが別途1枚)。


上から洗面台用、台所用、私用、主人用、子ども用の順。


洗面台用と台所用は残念ながらそのまま翌日に使うが、


主人用、私用、子ども用のタオルはまずは寝室へGO!


それぞれの枕の上に置いて、枕カバーとして使うためだ。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20180911144604j:plain


 


こんな感じで枕の上に置くだけ。


枕カバーとして使った翌日、今度はお風呂上がりの体拭きとして使う。 


衛生上よろしくない!と思われる方は


ここでページを閉じていただいて構わない。


だが頭は毎日洗っているのだから


タオルがフケや脂で汚れることはさほどないはずで、


私はこのタオルの使い回しをあまり不衛生だと思っていない。


(かといって声高に宣伝するつもりもないのだが)


 


むしろ枕カバーを洗わずに放っておく方が不衛生のように思う。


このように毎日のルーティンワークとしてタオルを交換していれば、


髪の毛に加齢臭が移ることはないだろう。


加えて、枕カバーを外して洗濯してまた装着…という手間も省略できる。


 


そんなわけで、我が家ではフェイスタオルは枕カバーとして使ってから


お風呂上がりの体拭きとして2WAYで流用している。


 


日頃からよく思うのが、日本人の清潔志向というか清潔神話。


清潔なのは良いことだが、その分、洗濯物が増えて家事が大変になったり、


必要以上のタオルにスペースを占拠されたり、


洗剤を多く使うハメになるのは環境やお財布にもよろしくない。


清潔志向もほどほどにすれば、時短やエコや節約にも繋がるだろう。


 


生活感丸出し過ぎなのはごもっともだが、


私にはタオル君&タオルさんからの


「ここまで使い倒してくれてありがとう!」という感謝の声すら聞こえる…。

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ