2018/11/19 12:01

※「食パンの袋で食器洗いができちゃうゾ〜!」の部分は


クレヨンしんちゃん風にお読みください。


 


今回は食器洗いの家事アイデアをご紹介。


皆さんの食卓におけるカレーの出現率はどのくらいだろうか?


我が家は月に2回ほどで、昨日はダンナがシチューを作ってくれた。


シチューとカレーでは全く違うメニューだが、今回は食器洗いがテーマのため、


シチューもとりあえずカレーのくくりに入れておこう。


 


昨日の夜、食後にお皿やお鍋を洗っていてふと思った。


世間の主婦の方々はカレーの後の食器洗いをどのようにしているのだろう?


お玉やシリコンヘラでカレーをぬぐいまくってからスポンジ洗いだろうか?


それともスチールたわしの出番だろうか?


 


我が家はまず、カレースープやカレー肉じゃがなどにして


鍋にこびりついたカレーを余すことなく食べ切る。


これでかなりキレイにカレーが取り除ける。


 


それでもまだこびりついているカレーやシチューは洗うしかない!


私は食器洗いはさほどキライではないが、カレーの鍋は結構な精神的負担だ…。


ヤツを洗ったスポンジはなかなか元に戻せない。


再起不能に陥ることもままあるだろう。


洗剤で必要以上にブクブクすすぐのも、時短的にも環境的にもよろしくない。


そこで登場するのが「食パンの袋〜!」(ここはドラえもん風に)。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181119115713j:plain


 


食パンの袋は普通のポリ袋に比べてガサガサしているが、


食器洗いにおいてはこのガサガサ感が重要なのだ。


 


まずは食パンの袋を軽く水で濡らした後、洗剤を1〜2滴&手で数回もみこむ。


するとお手軽なスポンジに「…ヘンシンッ!」(平成ライダー風に)。


 


こんなんで意外と汚れが落ちちゃうんですよ〜、奥さん!


袋がガサガサしているおかげで空気をはらみやすいのか、


スポンジとは一味違う泡立ちを「ゲットだぜ!!(ポケモン風に)」


 


試しに洗ってみてくださいな〜。


スポンジのように細かい所(特に角)までは洗いきれないが、


鍋やフライパンやお皿くらいは全くもって問題ない。


我が家で食パンの袋に限らず、汚れたポリ袋やラップは


食器洗い用にシンクの片隅にキープしてある。


いつもの食器洗いも大体これらで洗ってしまう(洗い足りない場合はスポンジ)。


そしてポリ袋やラップなどいろいろ試したが、


ワタシ的に一番使いやすいのはやっぱり食パンの袋だ。


 


これらを使うメリットは、何より使い捨てられること!


もともとそのままゴミ箱行きだった存在でも、


スポンジ替わりに使ってあげることで成仏させてあげられる気がする。


なおかつ、食器を洗い終えたスポンジをすすぐ必要もなく時短・節水に繋がる。


 


我が家では食パンの袋はラップよりはるかに貴重品であり、


ダンナがうっかりごみ箱に捨ててしまったのを見つけると回収する。


ついでに生ごみ用袋として利用できるのもありがたい黄ハート


食パンの袋は普通のポリ袋と違う素材で臭いを通しにくいため、


生ごみ入れとしては最適と言える。


そういえば使用済みオムツ入れとしても大活躍だったなぁ…遠い目。


 


さて、今夜のメニューがカレーやシチューのお宅の皆さん。


食パンの袋を用意してヤツらの汚れを撃退しようではありませんか〜!!


我が家は今夜も昨日の残りのシチューだが、食パンの袋がもうない…orz


そんな時はモヤシの袋とかでも代用できます (๑´ڤ`๑)♡テヘペロ

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/11/14 16:20

またしても更新が遅れてしまった…orz


ブログを始めようと思った9月後半は思いっきりヒマだったのに、


何かを始めると別の何かに邪魔をされる経験は皆さまにもないだろうか?


10月に仕事の大量発注があったせいで、11月にも影響が出ている…。


私は毎年11月は、年賀状の作成、来年のカレンダーへの年間行事の転記、


大掃除前の小掃除、年始回り品の準備などを進めているのだが、


それらが一向にできていない。


前倒しがモットーの私にとって、それらは結構なストレスだ( ´Д`)=3 フゥ


 


まぁそれはさておき、今回のテーマはラップ。


あまりパッとしない地味〜なテーマで申し訳ないが、


皆さんのお宅のラップの年間消費量は何本くらいだろうか?


我が家はたぶん2本くらいで足りていると思う。


 


メートル数が長いラップを使っているとかではなくて、


別の物で代用できるため、ラップをほぼ使わずに済んでいるのだ。


ラップ会社の方、売り上げに貢献できずごめんなさい。


なおかつ、私が今からお伝えすることによって


全国の主婦の方がラップを買い控えてしまったらもっとごめんなさいm(__)m


 


などと思わせぶりなことを言っているが大した物ではない。


ラップの代用品とは「シャワーキャップ」なのだ!


100均に行けば10枚100円で売られているアレですよ、アレ。


ホテルに泊まれば無料でもらえるアレですよ、アレ。


 


ラップにはピタッとしてほしい時と、ふんわりしてほしい時がある。


そのふんわりの時にシャワーキャップは大いに役に立つ。


シャワーキャップには立体感があるし、何しろ頭を覆えるサイズなので、


たいていのお皿や鍋類に利用することができる。


 


例えばカレーを多く盛り過ぎてお皿のまま保存したい場合など、


ぜひシャワーキャップをお試しいただきたい。


ふんわりしているおかげでラップの真ん中部分にくっつきがちなカレーも、


極力触れないで覆い被せることができるのだ。


ラップはどんなにピタッとさせても真ん中部分がどうしても凹みがちで、


カレーがラップにでろ〜んとくっついてしまう場合がままあるが、


シャワーキャップはあの立体感のおかげでそういうことがない!


なおかつゴムがお皿の側面にピタッとくっついてくれるため、


空気が入ることもさほど心配する必要がない。


 


また、私がよく使うのは大鍋を冷蔵庫で保存したい時。


おでんなどは2日分ほど作るので大鍋を利用するが、


大鍋は高さがあるため、蓋をすると冷蔵庫に収納できなかったりする。


そんな時にもシャワーキャップは大活躍!


取っ手部分まですっぽり覆ってくれるありがたい存在だ。


 


さらに一番のポイントは使い回しができること!


ラップは1回使ったらハイさようならだが、シャワーキャップは洗える!


汚れが付いた部分を両手でゴシゴシ水洗いし、


そのままフックにかけて自然乾燥。


穴が開いたりゴムがベロンベロンに伸びるまで徹底的に使い倒す!


これなら今何かと話題のマイクロプラスチック汚染もかなり回避できそうだ。


 


シャワーキャップを水洗いするのがめんどくさい方や、


ラップのクルッピタッが好き過ぎてたまらない方などは


そのままラップを使って頂いて構わない。


だが、エコや節約に関心がある方はぜひシャワーキャップをお試しあれ!


粗品でラップを渡されても全然嬉しくない高みにまで私は達している…。

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ