2019/01/30 12:37

主婦美さん宅の洗面台はお寒い場所に位置している。


お風呂に入ってせっかく温まった身体も、


ドライヤーをかけてるうちにすっかり冷えてしまいそうだ。


リビングなどに持ち込めばいいのだろうが、


移動させたりコンセント脱着の余計なアクションが必要だし、


髪の毛が落ちると掃除の手間も増えるので、


リビングではやらないし、何人たりともやらせない。


 


さて、私は息子の幼少期、ドライヤーをかけるのに苦労した。


先にお風呂から出た息子の髪は、ばぁばがドライヤー係だったが、


ばぁばをおちょくっている息子はなかなか言うことを聞かない。


そしてばぁばがキレ、バトルへ突入…というのが日々のパターンだったため、


この不毛で永続的なドライヤー戦争をどげんかせんと…と思っていた。


 


そこで私は考えた…ドライヤーをかけずに済む方法を。


この類の悩みは割とすぐ100均で解決される。


100均はアイデア商品のるつぼですからなぁ〜。


早速100均のお風呂コーナーに行ってめぼしい物を物色すると、


あるではありませんか、マイクロファイバーキャップなる物が!


 


マイクロファイバーは吸水性と速乾性に優れた素材。


これが帽子になっており、頭に被るだけで水分を吸い取ってくれるのだ。


男の子なら髪も長くないしこれで十分コト足りるだろう。


しかし私はあることに気が付いた!


家の台所にマイクロファイバータオルが3枚存在していたことを…。


 


それらは私の友達が結婚祝いにくれたキッチングッズの一つ。


たぶんFrancfrancだと思ったが、かわい過ぎると逆に使えね〜(-_-;)


かわいい柄が油や調味料の汚れにまみれていくのを見るのは忍びない…。


そんなこんなで日の目を見ずにはや数年…。


 


そのマイクロファイバータオルが本来の台所ではなく風呂場でやっとデビュー!


正方形のタオルを対角線でちょん切って三角にして、


ミシンで縫ってゴムを通せばマイクロファイバーキャップの出来上がりだ。


息子の頭にちょうどいいサイズ感。


使えなかった物が使える物に進化した充実感。


タオルのかわいらしい柄を調味料で汚さないで済む安心感。


そして何より、これを被った息子は小人さんのように超絶かわいいのだ!


「僕たちは〜小人、お仕事大好き〜、ホッホー♪」(プリ姫より)


と、時々いまだに口ずさんでしまう…。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20190130123048j:plain


 


シャイボーイゆえ、写真を撮るのを拒否られつつも、後ろ姿を何とか激写。


タケノコのような帽子だが、確かに吸水性も速乾性も良い。


息子はめんどくさいドライヤーから解放され、


ばぁばは孫からおちょくられずに済み、


私は2人のバトルのストレスを回避できるようになり、


かくして、孫vsばぁばのドライヤー戦争は幕を閉じたのであった…(*´▽`*)


 


我が家は子ども一人だからまだマシな方だが、


兄弟姉妹がいるご家庭でのドライヤーは


非常な重労働だと心中お察し申し上げるため、


ぜひとも100均のマイクロファイバーキャップを試してみて欲しい。


 


じっとしてられない子どもにとってドライヤーの時間は苦痛だろうし、


子どもの頭を乾かさなくて済むのは親にとってもかなりのメリットだ。


お互いにwinwinな入浴後を過ごして頂きたいきらきら


(自分用にも考えたのだが、細毛でストレートの私の髪には


どうしてもドライヤーでのエアリー感が必要なため涙を呑んで却下orz)

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/24 14:42

f:id:kajiiyasyuhumi:20190124143901j:plain


 


のっけから得体の知れない写真を見せ付けられ、


怖いもの見たさでこのブログをのぞいた皆さまへ…。


これは立派な残り汁料理の一つである。


 


以前のブログにも書いたが、主婦美さんはタレや残り汁を極力捨てない。


私、タレや汁は捨てません(極力)!翌日の別メニューで再利用! - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)


残り汁料理は翌日のメニューの味付けに貢献してくれるとともに、


鍋やフライパンを洗う回数を減らしたり、水質汚染を減らすことにも繋がる。


油ギッシュな残り汁を捨てると、パイプも目詰まりしちゃうしねー。


 


そんなワケで残り汁料理研究家を目指している私は(目指してません)、


みそ汁の残り汁はとりあえず茶わん蒸しにリメイクする。


これはクックパッドでもおなじみのため、実践済みの方も多いだろう。


 


茶わん蒸しは「いざ作ろう!」と思うと何だか身構える料理の一つだった。


和食のコースや会席料理などで必ずと言っていいくらい出てくるため、


ハイグレードな料理のイメージを持っていた私…。


でもそれは勝手な思い込みで、もっと気軽に食べていい物なのだ。


 


みそ汁は具だくさんなら飲みごたえがあるが、


ワカメやとうふやほうれん草などだとボリューム不足だし、パンチに欠ける。


そのため、我が家では汁だけ残ることがしばしば。


以前は在宅ワークの私の昼ごはんとして何とか消費していたが、


何とかしたいと思っていた課題の一つであった。


そしてたどり着いたのがみそ汁で作る茶わん蒸しだ。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20190124143931j:plain


 


具が残っていればそれも良し(↑は白菜、大根、かにかま、おあげ入り)。


残っていなければ乾物のワカメや冷凍おあげや冷凍ネギを加えて具にする。


そして適量の残り汁と適量の溶き玉子を混ぜ合わせて蒸すだけ。


たったそれだけ、That' allだ!


味付けの手間がなく、簡単な食材でそれなりに見えるのがヒジョーに喜ばしい。


料理にこだわりのない主婦美さんゆえ、


茶色がかっていたりスが入ったりはするが、そこはモウマンタイ。


今では月に2回程度はみそ汁茶わん蒸しが食卓に上っている。


 


さて、前述の得体の知れない料理は何かというと、


アレはおしるこの残り汁で作った卵とじだ。


 


おしるこも家族全員あずき部分ばかり好んで食べるため、汁が残る。


さらに今年は結構な量を作ってしまったため、汁が…汁がぁぁぁ〜!


だがこれは茶わん蒸しにはできない…。


 


そんな時にはカレーと同じく主婦の味方である「卵とじ」に頼るべしっ!


おしるこなら和風スイーツに利用すれば良かったのだが、


日々の料理でさえめんどくさい私が、


スイーツなど作りたいと思うだろうか…断じてない、キッパリと否定!


 


さすがにおしるこの残り汁と玉子だけではおかずになりそうもないため、


焼き芋と、滅多に買わないビン入りの栗を買ってきたさ!


そしてそれらをさいの目切りにして残り汁&溶き卵に混ぜ、チンしたらこうなった。


見栄えは悪いが、味はめっちゃ甘〜〜〜い(○´ڡ`○)


もちろんビン入りの栗の汁にも味付けに貢献してもらった。


プリン以上の甘い仕上がり…お子様ウケ抜群のお味でございます。


名付けるならば、「いとこ煮」ならぬ「いとこ卵とじ」だろうか?


 


余談だが、私には忘れられないお弁当がある。


栗ご飯、煮豆、サツマイモの天ぷら、カボチャのそぼろあん。


想像していただきたい。


どれだけコホコホむせながら食したかを…。


おいしかったんだけどね、のどの水分全部持って行かれたよ、お母さん。

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/22 11:27

主婦美さんの朝は忙しい。


朝はなるべく7:00までに夕食作りを終わらせ、7:00に息子を送り出し、


手抜きの朝ごはんを一緒に食べるダンナを7:35に送り出し、


ゴミ捨てやら夕食の盛り付けやら食器洗いやらを8:15頃までに済ませ、


やっと一息つける新聞タ〜イム(*´▽`*)


在宅ワークの私は時間に融通が利くため、1時間ほどかけて前日の夕刊と朝刊を読む。


チラシはもちろんだが、木曜夕刊のくらし面が特に大好物!


新聞タイムは一日の中で一番心安らぐ幸せな時間だ…。


 


ところで、家事が嫌いな主婦美さんですが、一つだけ好きな家事があります。


それは何でしょう?チクタクチクタク…。


 


正解は〜〜〜…「片付け」でした!


 


そう、私は昔から片付けだけは好きだった。


一人暮らしをしていた時に友達を家に招んだら、


「モデルルームみたい!」と言われたことがある(築30年のボロアパートだったが)。


 


仕事中にトイレで席を外しただけなのに、机の上が片付き過ぎていて休みと思われ、


明日折り返し電話するようにメモを貼られたこともある(๑´ڤ`๑)テヘペロ♡


昔の職場のデスクの上は、退社時にはいつも電話機とメモ用紙しか残さなかった。


(ペン1本すら引き出しにしまって帰宅)


 


私が歩いた後にはペンペン草1本生えないくらいの状態が望ましい。


また、「赤貧洗うがごとし」は私の好きな言葉の一つである。


貧乏ではない(裕福でもない…)が、モノがない生活が落ち着くのだ(´∀`)ホッ


それにしても、買い物依存症かと思うほどやたらとポチりまくるダンナと、


片付けができない息子に囲まれ、私が溜めた物ではないのに、


片付け好きな人間ほど割を食うのはナゼだろう…理不尽だ…許せない。


 


それは置いといて、以前からフリマサイト行きとされていた不用品を見直したら、


使えそうな物があることに気が付いた。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181207200307j:plain


 


この密閉容器。


こういうシャレオツ?な物は私は買わないので、ダンナが買った物だろう。


おおかた、ミートソースやら万能調味料を作って保管するつもりで買ったはいいが、


作らないまま放置されていたに違いない。


きっとそう、絶対そう、間違いなくそう。


 


んで、素材はたぶんステンレス。


ということはIHに対応するのではなかろうか?


そう思ってコンロに置いてみると、確かに対応しました!


ということは調理器具に使えるのではなかろうか?


そう思って試しにココアを作ってみると、確かに作れました!


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181207200233j:plain


 


ただし、小さ過ぎて熱伝導率が悪いのか、時間は3倍ほどかかった。


IHならすぐ沸くのにさ〜。


 


でもココア数杯分を作るくらいにはちょうど良いサイズ感!


そして冷めたらこのまま冷蔵庫にしまえて、加熱と保存の2WAYで使えるのがイイネ!


しかも密閉フタ付きの上に縦長でスペースも取らない!


誰かこれにマグ風の取っ手を付けてくれませんか?


そしたらソッコーでポチります!


(まぁこれをマグカップにするとフタが邪魔で飲みにくいが…)


 


とにもかくにも、不用品入れの段ボールから台所の鍋入れスペースに


移動されたのだから、これは間違いなく昇格・栄転である。


1軍とは言えないまでも、1.5軍とは言えるだろう。


冬場は温かい飲み物作りに欠かせない存在となりそうだ。


 


そして今もこの密閉容器で作ったココアを飲みながら、ブログを書いている私…。


こら、仕事しろ、仕事!今日は電話取材の日だぞ!


は〜い、サーセンm(__)m

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ