2019/04/04 21:47

「大変申し訳ございませんっ!!」


などと唐突に始まった当ブログだが、これは謝罪会見ではありません。


前回の記事に間違いがあったため、訂正してお詫び申し上げる次第。


先のブログでは、かっぱ寿司の平日うどんの値段が180円と書いたが、


正式には150円であった…ゴメンナサイm(_ _)m


安く表記して実際には高かったりするとクレームが来そうだが、


その逆だったからまぁいっかε-(´∀`*)ホッ


アラフィフの主婦美さんはもう老眼なんでねぇ…ショボショボ。


そろそろハズキルーペでも買った方が良いかもしれない。


 


さて、先週末のことだが私は3年ぶりくらいにフリマに出店した。


なぜなら出店料が「む・り・ょ・う」ハート(トランプ)だったから。


近頃のフリマは出店料が無料というのはあり得ないため、


今回は非常にありがたく参加させていただいた。


 


しかしながら結果は4時間で2400円…大いなる惨敗である(ToT)


値切りまくるおばーちゃんがいたのさ!!


でもがさばっていたビニールプールやおもちゃを買ってくれたため、


部屋や物置が少しスッキリして清々しい気分だきらきら


これは決して負け惜しみではない、断じてない、Never!


 


このようにフリマは時々なら楽しいが、いかんせん準備がめんどくさいあせあせ(飛び散る汗)


アイリスオーヤマの衣装ケース6引き出し分くらいの不要品を


出したりしまったり、搬入したり搬出したり…。


アラフィフの私には酷過ぎた下矢印2下矢印2下矢印2


 


そして売れ残ったかわいそうな不要品たちをどうしてくれようか?


このままリサイクルショップに持って行って


ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜、子牛を乗〜せ〜て〜♪にするべきか…。


でも二束三文でまとめ買いされ、


フリマ以上に打撃を受けるのは目に見えている下矢印2


そこで私は考えた、ポクポクポクチーン♪(なぜか一休さん)


そうだ、防災グッズにしよう(-ω☆)キラリン


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20190404160235j:plain


 


今回出品した物の中に、ひざ掛けや寝袋、バスタオルなどがあったが、


それらは全て防災グッズとしてキープすることにした。


夏に向けてひざ掛けなどは絶対売れないし、


フリマアプリなどに出品するのも超絶めんどくさい=3


だったら防災グッズという名目で備蓄しておけば、


スペースは取るが手間はかからないし、


防災意識高い系のデキる人のようではないか!


素晴らしい着眼点だっ!でかしたぞ、主婦美っ!!


(誰も褒めてくれないから自分で褒める)


 


ついでにプレゼントだった靴下や、捨てるタイミングが分からない軍手、


フタのパーツが取れたタッパーなどのビミョーな物も、


災害時にはきっと役に立つと思って詰め込んでおいた。


ちなみに防災グッズ入れはクリーニング屋さんのバッグが


軽いしたくさん入るし多少の撥水効果もあるのでオススメ。


そして緊急時には笛も必要らしいので、バッグの取っ手部分に結んでみた。


 


片付け魔の私にとって、不要品=悪い物という認識だったが、


このように防災グッズとして考えれば、必ずしも捨てる必要はない。


今後我が家の不要品は、再利用を考え、それが難しければ防災グッズにし、


それでもダメならフリマに出品して行こうと思う。


 


不要品の山…それは人の心を蝕む物…。


頭の片隅で片付けなきゃと思いながら、ついつい先延ばしにしてしまう。


でもそんな自己嫌悪や罪悪感とはもうおさらばさ、アーハッハッハ!


防災グッズであればお金にはならないが安心が保証されるし、


捨てるか捨てないかで悩む時間がもったいない。


実際に私はこの思考で片付けがサクサク進んだ\(^o^)/


手間をかけずに断捨離がはかどるのは、非常に大きなメリットである。


 


さて、今回のフリマに息子も連れて行こうと思っていたが、


やめておいて正解だった。


隣のブースのおばあちゃんとお孫さんが


マリオやヨッシーのデカい縫いぐるみなどを100円で販売していたため、


きっと息子は欲しがっただろう…。


儲けがないのに買い物して、その上マリオに我が家のスペースを占拠されたら、


フリマ出店している意味がないではないか…Ω\ζ°)チーン

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ