2013/06/06 09:39



昨日、旦那さんが脳神経外科へ行きました。


結論から言うと、脳に異常なまったくありませんでした。


2週間程、今まではなかった頭痛(右上の方だけ)、それに加えて、いつもあるわけではないけれど、視界にオタマジャクシのような黒い物が見えるとあせる
ダブルで症状が出たので、まさか脳腫瘍とか?と最悪な事が頭をよぎりましたダウン


仕事が忙しく、なかなか平日に時間が取れない中、やっと昨日病院に行けました。


MRIで脳の検査を。。


周りで心配そうにしてても、本人が1番心配だろうし、冗談を言いつつフツーに検査結果を待っていました。

検査結果を聞く前の、あのイヤ〜な感じ汗ホントに嫌ですね。


結果ひらめき電球
この1ヶ月間に脳梗塞などがおこっていたら白くうつる、というレントゲン写真には異常なし!

産まれてから今までに脳梗塞などがおこっていたら白くうつる、というレントゲン写真にも異常なし!

血管のレントゲン写真も、詰まったところや、細くなっているなどの異常もみられず、問題なし!

丁寧に説明していただきました!


では、なぜ症状が…?


目の症状は、多分『飛蚊症』だろうと。

目の前に糸くずや虫などの「浮遊物」が飛んでいるように見え、視界を動かすと一緒に動き、まばたきをしても目をこすっても消えないけど、暗い所では気にならなくなるそうです。そのような症状を医学的『飛蚊症』と呼ぶと。

眼球の硝子体に濁りが生じると見えるようなのですが、原因は色々!

健康な目にも起こる生理的なものから、老化から起こるものもあり、これらのタイプの飛蚊症は、治療の必要もないようです。(症状が進まない限り!です。自己判断せず、症状がある人は、眼科で検査を!)

怖いのは、網膜裂孔や網膜剥離をおこした時
このような現象が起こると初期症状として目の前を飛ぶ「浮遊物」の数が急に増加し、放っておくと失明にいたるそうです!

飛蚊症を初期症状とする病気は、いずれも早期治療が重要なので、見える「浮遊物」の数が増えたり形が変わったり、視力が落ちるようであれば直ちに眼科医に相談が必要だそうです

眼科へ行くのを面倒くさがる旦那さんを連れて、そのまま眼科へ行きましたよ〜!(旦那さんは、病院が大嫌いあせる待ち時間が長いのが嫌いなんですあせるでも、そんなの視力には変えられません)

飛蚊症との診断を受けましたが、網膜剥離などではなく、目薬を2本処方され、その目薬がなくなる頃にもう1度受診することになりました!


運転やPCをする時に使うメガネがあってないことも指摘されました!
それは前から本人が言っていたのですが、メガネを買いに行くのが面倒臭いあせると言って、買い替えに行かなかったのですむかっ
ほんっと面倒臭がりで困りますあせるあせる
自分だけの体じゃないんだぞー!!


とにかく、なんにしても、今までなかった症状が出てきたら、何かが体の中で起こっている証拠ビックリマーク
自己判断せず、受診しないとダメですねビックリマーク
ホントに病気って、早期発見、早期治療が大事だと思いますDASH!


長くなったので…頭痛については、また書きにきまーすDASH!


iPhoneからの投稿

kaokaoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ