2015/08/09 11:14
出産って人それぞれ。

私の場合は、15時間以上の陣痛からまさかの帝王切開となりました。

あまりに長くて、でもあっという間の1日でしたが

その日の出来事、気持ちを残しておこうと思います。



-------------------------------------------------------------------------



夜中の1時に破水と陣痛が始まり、これは本当に破水?と1時間様子を見たけど

、お腹もどんどん痛くなってきたので病院に電話。

お腹の痛みはみんなが言うように生理痛みたいな感じでした。



状況をお話しするとおそらく破水しているから入院の用意をして来てくださいとの事。



主人はすぐに起きてくれて、

10分間隔になってた陣痛の合間に歩いて病院までいきました。



ここまで私はすごく冷静で、思ったより我慢できる陣痛にこんなもんじゃないよな?と余裕があるくらい。

夏の夜の風は気持ちよくて、早くベビちゃんに会いたいってワクワク感が1番大きかったかも



病院についたのが、夜中の3時手前。

モニターと内診で、子宮口はまだ3センチだけどやはり破水であり陣痛も順調にきてるから

このまま入院になりました。



主人はいったん自宅は戻り、1人朝まで様子見て、

その後も順調に5センチまで開き、今日には生まれてくるって期待で5-10分間隔の陣痛を乗り越えてました。



母が9:30頃来てくれて、そこからお昼まで相変わらず。

ただ、午後一の検診でも子宮口の大きさに変化がなく、、、うーん、まだかぁ。

と長丁場になるかもという疲れと、でももしかしたら!という期待に痛みを我慢!



破水してから止まらない出血、陣痛の痛みを感じながら次の内診をひたすら待ちました。



主人も、午後一に会いに来てくれて

背中をさすったり、リラックスさせてくれました。



夜の破水といい、平日、

それも主人の出張もない、この日を選んでくれたベビちゃんさすがです。



つづく

yucoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ