2018/05/25 23:42



 

築30年。昭和な作り付けのタンス。

 

 

 

このままだと使い勝手も収納力もイマイチ汗で色々さびしい感じなので、

ここを使うにあたり、ちょっとひと手間かけてみようと思います。

 

 

 

 

あのままだとスペースを生かしきれませんので、空間を分割します。
持っている棚やボックスを仕込んで、収納力をアップです!

 

 

 

 

 

 

 

「無駄に上方が空いてるな」と思ったら

 


そういう時、お金や手間をかけずにすぐ出来るのはこういうこと↓↓↓
 

つっぱり棒を2本渡して、軽いすのこや板を渡せば即席棚に。
軽いモノなら置けます。


 

場所柄、頻繁に出し入れするモノは向きませんので、

 

ニトリの吊り戸棚ストッカーを設置して、旅行や出張の時に使うトラベル小物と、セリアのプレンティボックスに、季節で取替えるクッションカバーを入れて収納することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

なんか暗い雰囲気は、お気に入りのタイルシートを敷いて(ただ置いてところどころ両面テープで留めただけ)明るさアップアップ

 


素の合板より滑らかになるので、置いたモノが動かしやすくなるというメリットもあります(意外と大事なポイント)

 

 

 

 

 

 

まずはこんな感じでいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

あとは使いながら微調整して、

 

いずれ、側面には有孔ボードか、もっとお手軽に100円ショップのワイヤーネットを設置して、フックでかける収納ができるようになるといいかも。
 

 

 

 

 


それと、中が暗いので明るさが必要ですね。

モノをとるのに不便あせる

 

最近は100円ショップでも使える照明が色々あるので、今回はその中から選んでみます。

 

 

 


天井に金具をグリグリねじってとりつけたのは、セリアの SMD電球ペンダントライト。結構人気アイテム。

 

単4電池3本使用。

紐を引くと点く仕組みなので、樹脂製の本体を引っ張って点けたり消したりします。

 

十分明るいですひらめき電球

 

 

 



かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ