2018/02/23 16:48


t自分に合うモノを見つける。


そしてその、愛せるモノ、信頼できるモノをそれと認めながら使っていくことが、ストレスのないすっきりとした暮らしを叶える一助になると実感しています。

かたづけとモノづきあいはバッチリつながっているのです。




そういうわけで私は日々、「自分に合うモノはどんなモノか」 を考えながら暮らしているのですが

発見の方法のひとつに、自分と趣味が合う人や、素敵な暮らしをしているなと思う人に、その人がどんなモノを愛用しているかを教えてもらうというのがあります。





そういえば食器洗いスポンジのお気に入りがなかなかできないなと思い当たり、年明け早々ある方に、どんなスポンジを使っているかをたずねてみました。

そうしたら返ってきた答えが意外なものでした。




「私はスポンジでなくブラシ派なんですよ」



えっブラシ!?(゚听)




食器をブラシで洗うなんて私は思いもよらなかったけれど、その方は長年のブラシユーザーだと言うし、物は試しと初めて使ってみることに。

その方オススメのマーナのブラシです。








フライパン用と書いてはありますが、食器も洗います。やわらかい馬毛なので、漆器も洗えるのがいいです。

それに、洗う際に手が濡れないことは、私にとって思った以上に快適なのでした。



後で偶然知ったことですが、実は知人が長年のこのブラシのリピーターでした。

実際の使い勝手に加え、それがさらに私の「ブラシ洗い」に対する印象をアップさせ、間もなく同シリーズのプラスチック毛バージョンも購入。
現在2本使いしています。











使い始めてまだ時間はたっていませんが、食器のブラシ洗いは私の定番になりそう。
このブラシ、気に入っています。


















かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/10 16:15



整理収納を仕事として実践するうち、やがて、「モノを増やさない」という観点から重曹やクエン酸などを使った暮らし周りのお手入れに興味を持ち始め、気づいたらもう3年目でした。
びっくり!早いなあキラキラ

今や、安心でエコなこの選択が大分身についてきたという…


もう少し前の自分なら、まさかこんなことに興味を持つとは夢にも思わなかったわけで、(思えば整理収納アドバイザーっていう仕事をしていることもびっくりだし)
ほんとに人って先は分からないですね。





さて今回はスプレーボトルの話です。



自然派のお手入れを実践していると、重曹スプレーやクエン酸スプレー、セスキスプレーにアルコールスプレー……などなど、スプレーボトルが欠かせないわけで

まず私が選んだのが、完全なる見た目優先でこのボトル(→自然派のお手入れ。スプレーボトル)だったのですが





こんな事情(→アルコールスプレー)により、ボトルの見直しを余儀なくされました。

重曹スプレーやクエン酸スプレーは一気にたくさん作らずに、短期間で使いきれるだけの量を作って、なくなったらまた作って……というのが、特に私のようなずぼら人間にはおすすめなのでした。




で、新しく試したのがこの硬派なルックスのボトル。


使ってみて、もしも使い勝手がよかったらブログで紹介しようと思っていたのですが、
結果使い勝手は上々で、あれから数を増やして愛用しています。

山崎産業のキャニヨンスプレー H-500ホワイト です。




「きりっとした白い硬派な見た目」
「中身が見える500mlの大めのボトル容量」
「ボトルについている容量を示すメモリ」

そして、
中身が少なくなっても、逆さにしてもスプレーできる「振り子吸水口」。セラミック製で重りになっています。



これがポイント。


ストレートも霧状も、ノズルで調節できます。




私は白が好きなので手持ちはすべて白ですが、このシリーズはトリガーが、白の他にも、青・緑・黄・赤と4色あるので、色で中身を区別するのにもいいです。

私はアマゾンで800円台で買いましたが、今は緑なら600円台で買えます。(2017年9月10日現在)






かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/09 23:26
かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ