2016/11/04 12:22




横手市の友人が教えてくれた喫茶店。

彼女も行ったことがなく曖昧な場所情報のみでしたが、常々、旧横手市にカフェが少ないことを憂いていた私としては、ぜひ探して訪れたい!と無理矢理探して初来店しました。





少し迷いましたが、本当に、セブンイレブンの真裏にあります。

行きたい方はそれを信じてどうぞ。





落ち着いた店内でゆっくりと寛げます。
うかがった時はお客が私たちだけでラッキーでした。本当にのびのびできました。


料金設定がリーズナブルで優しい。朝8時からの営業で、ラストオーダーが19時半とあっては、ついつい長居してしまいそうです。


それにネット中毒の私になにより嬉しいのは、Wi-Fiフリーで、席によってはコンセントが使えるところ。
気分転換に仕事をするのに最高です。助かります。





この情報をいち早く、横手市に日参している、大仙市在住の私よりは大分味にうるさい知り合いに伝えました。
早速行ってきたとの報告があり、コーヒーも、ランチのカレーもとてもおいしかったとお礼メールが届きました。

マスターは長く喫茶店勤務をされた方で、もちろんコーヒーに一方ならぬこだわりを持っていらっしゃいます。
私が訪れた時はまだ始めていなかったランチのカレーも、食べる人のことをあれこれと考えて試作を重ねて作った、自信作だと言っていましたよ。


今日は二度目、訪れる予定です。





木冬館(とうもくかん)
横手市条里1-14-37/0182-23-6329/8:00〜20:00(ラストオーダー19:30)/日曜休


かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/10/27 16:23


かたづけの現場では、自分にとって必要な量以上のモノ、管理できる以上のモノを持っていて、かたづかない環境を自分で作っている状況をよく目にします。




不要なモノを持っているとモノに振り回されてしまい、時間やお金、気持ちの面でデメリットをこうむってしまいます。


改善のためにはまずはそれを実感していただくことが大切なのですが

⇒ そこが府に落ちて

⇒「これは自分にとって不要なモノだった!」と気づいていただいても、

実はさらにその後に問題が待っていることがあります。






これまだ使えるから、捨てられない。これです。




その方にとって不要なモノでも、まだ十分使えるモノだったり、場合によっては新品であることもよくあるのです。


「不要なモノ」は「使えないモノ」ではないのです。


これが厄介。人を悩ませます。





せっかく不要なモノの見極めができたのに、そのモノを捨てることもできず、譲る先も思い当たらない。売るのも面倒…

目の前からモノが減っていきません。




そんな人を何人も見てきました。

ですが、皆さん一様に「誰かが使ってくれるなら手ばなしてもいい」とおっしゃるのです。



それが私の大きなもやもやで、近くに良い寄付先がないかなー…とかつてはあれこれ悩みながら探していたものでした。今はもう大丈夫なのですが。





昨年フードバンクあきたが、今年たすけあいネットあゆむが立ち上がりました。

余剰な食べ物や賞味期限が1か月程度に迫っている食べ物をご好意で募り、必要な人の元に届けるフードバンク活動を行っています。



食べ物以外のモノは、たすけあいネットに相談をして、行き先があるモノはそちらへの仲介をお願いしています。
かたづけをする方も、品物がほしい方もどちらも嬉しい結果に。本当にありがたい存在です。



最近持ち込んだ印象深いモノ。



大きな袋に大っ量のお菓子。
UFOキャッチャーが趣味で、腕がいいので散々とれてしまうのですが、その後さばくのが大変。喜んで寄付をしていただきました。





「使うつもりだったんですけど…」やっぱり使わなかった、かたづけ先で出てきたきりたんぽの串。
お菓子づくりに使っていただけるとのことで、受け入れしていただきました。




何かが家に入ってきたその瞬間から、整理収納は始まっています。

まずは自分を知って、自分に合ったモノ選びを。

うっかり手に余ったら、売るか譲るか、惜しくないモノなら捨てるのも一手です。



ハードルが高いと思っていた「寄付」も意外と身近です。





かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/10/04 18:09


最近ご無沙汰の他県の友達に、ご挨拶がてら何か秋田のモノを送ろうと思い、候補を挙げて、何がいいか選んでもらったところ


横手市民のソウルフードともいえるアイス、小松屋のアイスドリアンのご指名。

お目が高い。




昔から大好きなアイスで、子供の頃はほんとによく食べていました。

あの頃ほどではないのですが、今も思い出すと食べています。
やさしい、懐かしい味ハート






ミルクとあずきがあります。
この時期になっても売れているようで、ケースの中はちょっと品薄。

店にいる間も、ひとりのお客さんが普通に15本くらいまとめて買って帰ります。






おや?

ショーケースの中に、全国に横手の名を知らしめたB級グルメを模した、横手焼きそばケーキ発見!ケーキて…



そういえばこちら小松屋さんでは、歴史あるお菓子やさんでありながら、斬新な試みもしていて、実は、虫スイーツも人気。
(虫の形をしたスイーツで、虫が材料になっているわけではありません。だったらコワ)



4、5年くらい前だったか、全国版のテレビでも結構とりあげられていました。
お菓子やさんのショーケースの中にいろんな虫が…

こちらも人気のようで、「売り切れ」の表示がたくさん。






2枚目の写真の右にあるちっちゃい虫キャラメル、確か350円くらい。
これはまだ在庫があったようなので、ドリアンと一緒に送ってみました。



やっぱり、うけてましたぷぷ







秋田はただ今新米の季節です。
田んぼもそろそろ丸裸。

ここはまだかろうじて残っていました。

かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ