2017/02/13 10:08




調味料などは基本的にあまり詰め替えをしないタイプの私ですが、シャンプーやコンディショナーはずっと詰め替えしています。






お気に入りのボトルは、セリアの小さくてスクエアめのこれ。ずっとリピートしています。
汚れたら取り替えます。






たまに先に汚れに気づいた夫が気を利かせて新しいボトルを買ってくるのですが、それがまんまとこれと違うモノで、そうすると私はすごくいや〜な気持ちになります立体orzズーン

私が買うからちょっと待っていてくれよと!他のモノは使いたくないんだよと!強く主張します。ハァハァ…

少しチープなのですが、このボトルが好き。サイズ感とこの形、この見た目が好みなんです。こだわりは人それぞれ。







ボトルにこだわる代わりといってはなんですが、シャンプーそのものにはこだわりませんキラキラ

以前はこだわっておりました。長い間、ちょっと素敵なモノを自分用に使っておりました。

ですが今や、自分用・夫用と、いくつもシャンプーがあることの方が嫌で、その嫌さに比べたら、余裕で「シャンプーはなんでもいい」という私です。

夫もシャンプーには少なからずこだわりがあるので、そっちに合わせ、シャンプーは一銘柄にしています。









話が横道にそれました。
前回の記事に続いて、今回もラベリングの話です。




今回はかわいいねこシールでラベリングしてみました。


普段は「シャンプー」「コンディショナー」などと、文字で示しているのですが、ある時セリアですごくかわいいねこシールを見つけまして…




PホイルエンボスシールRネコ
何これかわいい五月女風6萌うえうえでも使い道がない!した…となりまして、ハタと気づきました。
お風呂周りのボトルのラベリングにいいじゃないひらめき電球






文字だけでなく、マークでもラベリングはできます。
そのモノをずばり示さなくても、それぞれの違いがわかれば役目を果たします。


このボトルに詰め替えるモノはいいところ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの3つくらいなので数も多くなく、大人ふたりの暮らしならば、何が何を示しているのか忘れることもありません。

かわいいねこボトルになりました。

かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/07 16:45




かたづけをすればするほど、かたづく暮らしに、モノの定位置(住所)を示すラベリング(表札つけ)は欠かせないと痛感。






それが、「今かたづけが苦手で、これからかたづく暮らしをめざそう!」とする方ならなおさら。


かたづけが苦手な自覚があるのにできていないならば、急ぎ手をつけていただきたいと感じます。





テプラやDYMO(ダイモ)に代表されるラベルプリンターがなくても、どんなやり方でもラベリングはOK。


悩むならまずは、100円ショップで簡単に手に入るマスキングテープと油性マジックでやってみるのはいかがでしょうか。
このふたつは私もかたづけ先にいつも持参して使います。






無地はもちろん、書いた文字が見えるなら、図柄がプリントしてあっても全然使えます。









収納改善進行中のお客様も、とりあえずマスキングテープでラベリング中頑張る



ケースだけでなく、配置場所もラベリングしています ← これオススメですひらめき電球キラキラ







ちなみに、私が画像のマスキングテープにつけているのはこれです。


簡易的なものですが、これがないのに比べると、雑にやっても大分きれいに切れるのでお気に入りです。

セリアで買いました。今2セット目ですキラキラ

かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/01 14:39




先日、システムキッチンのかたづけのご依頼でうかがったお宅の、2軍のキッチンツール の引き出しです。



1軍の引き出しもすっきりかたづいたのですが、1軍はもっと数があって、仕切りなしには収めることができなかったので、特にスッキリ感が際立つこの引き出しの方をお披露目です。




ただ並べているだけだと引き出しの開閉で中身が動いてしまいそうですが、システムキッチンの引き出しは、開け閉めの衝撃を抑えるつくりになっていることが多く、しかもこの引き出しは、もともと底にすべり止めがついているので安心。

もともとのすべり止めがなかったら、購入したすべり止めシートを敷けばいいです。




キッチンで使うなら水拭きが容易なシートを選ぶといいですね。そういう意味でも私はニトリの透明なシートがお気に入りで、自分でもよく使っています。

今回のお客様にもおすすめしました。





スッキリした引き出しは、開けるたびに嬉しくなります。
もちろん探しモノとは無縁。



このスッキリを維持するためには、配置を示すラベリング を絶対忘れずに
散らかりの抑止にもなります。


キッチンの引き出しではないですが、こういうことですね愛




かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ