2017/11/22 11:22

すっきりかたづく暮らしには、不要なモノを減らすことと同時に、増やさないことも大切。
両方意識してこそうまくいく、と考えています。



そんな方針にもぴったりな、重曹やクエン酸を使ったナチュラルな暮らしのお手入れ。
場所ごとに専用の洗剤を用意することなく、数種類のアイテムを色んな場所に使いまわして対処するやり方がとても好きです。




*

*

*





お風呂の防カビくん煙剤を炊くのをサボっていたら、カビが出てきた我が家のお風呂の扉のパッキン!

ブラシでこすってもこんなに黒い…
お見苦しいものをお見せしてすみません!


その時、入浴のために既に湯はりを完了していたのですが、どうしても気になってやっつけたくなった私。(落ち着きがない)



*

*

*



補充を忘れていたので重曹キャニスターは空っぽでしたが、そんな時も慌てず、ガスコンロの下で消臭と除湿をしている重曹を大さじ1と、





日常の洗濯や排水溝のお手入れなどに使う過炭酸ナトリウム大さじ1




浴槽のお湯を少しずつ混ぜてペースト状にしたら




患部にのせてパックします。





本当は、乾燥を防ぎ反応を促進させるためラップでカバーした方がいいのですが、裸で取りに行くのが面倒になって、今回はそのまま、私にぴったりのずぼらバージョン。





ゆっくりお湯につかり、パックのことを忘れて寝て、翌日パックの上からゴシゴシこすって、

*

*

*




こんな感じですキラキラ

とりきれないカビには、再度やってみるともっと薄くなる可能性があるので、後でまたやってみたのを後日報告します。






お風呂に入る流れで裸で作業しても、そこは合成洗剤とは違って気楽にできますし、においもありません。

過炭酸ナトリウムになじみのない方は、例えばこの年末、洗濯槽の大掃除用に買ってみて、ついでにお風呂のカビとりも試してみるのはどうでしょうか!



私が初めて試して、過炭酸ナトリウムの効果をビシバシ感じた洗濯槽の掃除。
やり方も丁寧に載せています↓↓↓







かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/11 20:06


{9D97B474-74DA-47BB-BC68-0D1CB953D983}

家のさまざまな場所の収納で活躍するハンギングピンチとS字フックは、移動の高速バスに持っていっても便利。


かけるところがあればなあ、と思うことありませんか?


image

ところで、出張や旅行というと、ついついこういうパッキングを楽しむ私です。


小さくまとまる姿が愛しい…







かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/11 15:29




収納方法にはいくつかのパターンがあります。



「かける」収納について言うと、遊んでいたスペースを生かすことができるケースも多く、また、アクション自体シンプルなので他に比べても比較的好まれる方法ではないでしょうか。



でも、どんなモノでも「かける」ことができるわけではありません。



簡単に考えると、かける穴がなければまずできませんし(方法はありますが)、穴があっても、穴が小さくて使いたいフックが通らない場合、かけるモノの厚みのせいでかけられない場合もあります。



無理やりかけて失敗しているケースはこういうことです↓↓↓




浅いフックに厚いモノを無理やりかけても、例えば扉裏などだと、日常の開閉で不安定です。







ですので私は、日頃からカードリングをよく使います。





かけやすい♡







細い結束ツールを使っても♡
私は透明なのがお気に入りです。



これは100円ショップのモノですが、より見た目がスマートなモノは、「アンビタッチ」とか「タグファスナー」という名前で検索できます。

カードリングやタグファスナーなどは色々使い手があるので、お気に入りグッズです。





かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ