2018/06/27 23:51

 

 

クエン酸スプレーは、酸だけに、アルカリ汚れに効きます

 

アルカリ汚れの代表は、水周りの白っぽい汚れ。

水周りを使ったら、拭き上げにクエン酸スプレーがおすすめです。
白っぽい汚れを防ぎます。

 

 

 

カビが気になるこれからの季節には、クエン酸の静菌作用も頼もしいです。

お弁当の梅干に防腐作用があることは知られていますが、それと同じ効果です。

 

 

クエン酸は食べられるモノですので、食べ物の周り、お子さんやペットが過ごす所など、場所を気にせずにどんどんスプレーできます。

ご存知ない方のために言いますと、べたべた感なんかも一切ありません。

(ただし、鉄、テラコッタ、大理石など、酸に弱いモノにはご注意ください。)

 

 

 

 

ところで私は、クエン酸スプレーをふたつ作って、そのうちのひとつにはハッカ油を数滴混ぜて使っています。

天然のハッカ油は食品添加物としても使うことができます。

ほんの少し紅茶にいれてミントティーを楽しんだり、おしぼりの香り付けをしたり。

 

 

暮らしナチュラリストレジスタードマーク の勉強をするようになって初めてハッカ油の存在を知った私でしたが、今やお気に入りのアイテムです。
ハッカ油のことをもっと知りたいと思ってこんな本も買いました。人気の書籍らしいです!

 

 

 

ミントの香りが嫌いな人はいないのではないでしょうか。
我が家でも好評です。

 




人間とねこのトイレのお掃除やアンモニア臭(これもアルカリ)対策にもクエン酸スプレーを使っていますが、これにミントの香りが混じるとぐっと清涼感が増して気持ちがいいです。

 

 

 

私は北見ハッカ通商のハッカ油をリピートしています。
ずっとネットで購入していたのですが、先日、ちょくちょく足を運ぶイオンでこのハッカ油を発見!かなり嬉しかったです。

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

青い小鳥さんくらナチュワークショップ

青い小鳥さん暮らしナチュラリスト養成講座

 

 



かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/26 17:37

 

実家で暮らすようになって気になったのは、ねこ達の、○○○臭しょうげき。楳図かずお的恐怖漫画ズーン


長く一緒に暮らしているとねこ臭にちょっと鈍感になって、対応がおおらかになっちゃっている、と感じました立体orz比呂

 

来客もあるのだしもっと気を使わなければならない、と思っていた矢先、ペット用品コーナーでこれを見つけました。画像の、リターロッカーUです。

 

 

 

 

 

謳い文句は今の私の求めるものにドンピシャだけれど、あまり売れていないようで埃をかぶっていたし、店員さんに質問を求めてもしどろもどろで不安でしたが、その時は「急を要す」と判断。

いちかばちかでしたが勢いで買ってしまいました。←アドバイザーとしては褒められない行動。要反省

 

 


 

今まで長いこと、汚れた猫砂や○○○は、トイレ脇にビニール袋を用意して、そこに一旦ストックしていた我が家。
最近同居を始めた私が勝手に新ルールを持ち込んだことで一旦ざわめきましたが、「私がやるから」宣言に鎮静。
今やすっかりねこトイレ係となった私です。

 




ところでこのカナダカナダ生まれのトイレバケツは優秀で、臭いは本当になくなりました感感謝キラキラうえ

結果オーライでホッ


ゴミ袋が純正のカートリッジ式でちょっとコスパが問題なのかもしれませんが、手間や衛生面を考えれば私なら許容範囲。オールアナログで、よく考えられたつくりだと感心しています。

このアナログ感も好きなところ。

 

 

 

 

ちなみに使い方はこんな感じ。

 

レバーを引いてブツを下のスペースに落とし、レバーを戻せば臭いが漏れません。

 

 

多頭飼いの我が家は4匹分のものを入れていますが、週2回のゴミ捨てで対応できる容量です。

 

 

シンプルな見た目もいいですチャーリー浜キラキラ



かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/25 00:38

 

実家に住まい始めた私。

同居する家族から拒否されないよう、地道に、少しずつ実家をかたづけています……にやり。

 

 

 

 

無秩序だった冷蔵庫の中も使いやすく!

若干ブラックホール気味だった庫内も、中身の全把握をめざします。

 

 

 

 

どの収納場所でもそうですが、ギッチギチにモノが詰まった状態では絶対に、使いやすい収納にはなりません

使いやすさ=出し入れしやすさ。同時に、見通しの良さも必要です。

それを叶えるためにはある程度のスペースの余裕は必要。大事大事……いそいそ…(作業中)

 

 

 

 

 


全把握といったら、欠かせないのはラベリング。

 

中身が変わりやすい冷蔵庫で行うラベリングに適したモノ……見つけました、

 

 

 

ヤマトのメモックロールチャーリー浜ふぁいとキラキラ

 

裏面全面のりの、ロールタイプの付箋です。

 

付箋好きの私ですが、その愛は主にポストイットの特定の色味に向けられているものでして、このタイプの付箋にはあまり興味を持っていなかったのです。

 

ですが、これが使える……

 

 

 

切り口もかわいい……いいギザギザ…

 

 

 

 

 

 

 

今はお目汚しの、発展途上状態の我が家の冷蔵庫ですが、メモックロールのラベリングをご覧ください。

 

 

 

 

 

紙質も結構丈夫。ちょっと水濡れするくらいでは問題ありません。

 

それに別に、汚れたら新しいモノをはり直せばいいのです。

 

こんな風にどんどん書いてはって、賞味期限切れ、死蔵をなくします。

中身がわかるって清清しいですねキラキラ

 

 

 

 

 

同居する人みんなが、どこに何があるか、中身が何かわかる冷蔵庫が良いですクローバーLINE晴れ

 

 

 

 

 

 

ところで、自分で使うにあたっては、メモックロールの替えだけを購入。貧乏性を発動させて、テープカッターは100円ショップのマスキングテープ用カッターを買って使っていたのですが、

 

 

ネットなら、フル装備(最初の画像のモノ)がなんと、300円弱で買えるのでした。

お安い!コスパがいい!

 

次はおとなしく、そっちにしようと思っています。
 

 



いずれ今はちょっと、ヤマトのメモックロール愛が高まっています。
冷蔵庫のラベリングが楽しい毎日です。



かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ