2015/11/17 17:15


こんにちは〜〜(*^^*)昨日は、驚かせてしまってすみませんですが、たくさんの方が遡ってブログをお読み頂いたりご訪問頂きありがとうございましたm(_ _)m





殆ど普段書いていることと変わりないですが、凝縮して、お伝えできたら良いなっと思います。





さて、昨日前置きしましたが、主婦の友社さんが1月に発売される予定のインテリア本に参加させて頂く事になりました。

皆さんもピンと来られないと思いますが、当の本人の私がピンと来ない間違えかと思ったお話だったので

家を大々的に載せたこともなかったので、まだこのご縁は天からのご褒美の様ですが、喜んでばかりはいられず、家造りがスタートしました。ある企画に沿った家造り。そもそもお片づけができない性格というか、物を溜め込んでしまうので、まずは捨てる作業から始まり、「収納は見られないけど大丈夫ですか?私でいいんですか?」っと、もうめんどくさい人間です。

1週間前からは、殆ど料理も作らず、とにかくこれ以上汚さない事を目標に、どこまで見てもらえる様な設定に持っていけるか、本当に失敗も繰り返し、前日ギリギリ夜中の3時までかかりました。

この間、相方くんには一番迷惑をかけ、協力をしてもらいました。前日も父から電話があり、更なる励ましを受け、緊張する間もなく、お約束の9時前にいらっしゃいました。なんと、今回、東京からカメラマンさん、ライターさんのお二人でいらして下さいました。朝一番の新幹線で10キロ位の荷物を抱えて来てくださったんです。

よそ様のお宅から比べて我が家は賃貸マンション。今のところに住んで10年。リビングだけが広めでも後は寝室のみの部屋。

本当は朝一はしんどいところでしたが、私の次に行かれるお宅は、私も知っている本にも既に載っていらっしゃる私も憧れる様なお宅!こりゃまずい先にして貰ったら、まだ大丈夫かと、お願いしたのでした。





そもそも私は今回の企画を頂いてから頑張った所が殆ど…私の次の撮影のお宅は、私も憧れる男前風という、黒と茶をベースにされた完璧なお宅だったので、私が同じ様にしても余計に私の駄目さが目立つと思って、あえて、路線を変えて部屋作りスタートしたんです。たまたま、IKEAで1980円で2枚組のグレーのストライプのカーテンを購入してつけた矢先にこのお話を頂いたので、私の部屋は大きく変わる事に!

本の発売までは、詳細はお伝え出来ないのですが、撮影風景は載せても大丈夫との事でしたので、今回裏側潜入みたいに、お伝え出来れば…!

あまり時間がないので、ご挨拶はそこそこにすぐに撮影が始まりました。

2人のお人柄がとてもゆったりした感じの雰囲気で意外と緊張もせずスタート。





重いテーブルを移動させたり、狭い家故、何かとお世話をおかけしました。

更にこの日は雨の予報でしたがギリギリ曇りになり、日差しが入らない。駆使して照明をつけたり消したりしながら頑張って下さいました。





私は当初、カメラマンさんが主で撮影は進むのかと思っていましたが、実は構図や写す物のメインなどはライターさんが指示をされ、それに対してカメラマンさんが、灯りを調整したり、要望に合わせて撮影していくんですね〜〜





時代ですね。カメラで撮った画像がiPadに送られてすぐに写真を確認しながらの作業なんです。



やはり、私が普段撮ってる写真とは大違いです。そして、カメラマンさんを追っかけ回してるのは相方くん(笑)

カメラマンさんが、「こんなに沢山前からも撮られたのは初めてです」っと半ば呆れるほどのフットワークで超ノリノリでミーハーを隠すともなく、堂々たる追っかけでした。カメラマンさん、ライターさん。本当に失礼致しましたm(_ _)m

そんな甲斐も有り、ちょっと仕事している風の写真も(笑)





朝早かったから、着の身着のままな感が否めませんが、とにかく部屋をっと言うことで、自分に構う暇もなく、髪も伸び伸びのグチャグチャ









カメラを構える姿もステキでしょ。TRFのSAMさんに似た感じのワイルドさと優しさを兼ね備えたお方でした。





色々質問を受けながら、撮影は進みます。狭い家故、鏡に映らない様に皆んなで大移動。段々、一緒に撮影という物作りをしていると、お仲間意識が出てきて、何とも不思議にすごく終始リラックス出来ました。

なんやかんやと、行き届かない点も多々ありましたが、とにかく、お疲れのお二人に楽しい〜〜っと思って頂くのが、私の最大の目標だったのですが、ライターさんが「楽しかったです」っとおっしゃって下さった時、全ての疲れが飛んでいく様な気持ちになりました。





当初、お昼ご飯をご用意する予定も時間がなくなり、コーヒーとケーキを召し上がって頂き、パンをお持ち帰り頂くのがやっとのことでした。まだまだおもてなし力が足りないですね!





一応、リビング、キッチン、洗面所、トイレを撮影頂きました。まあ、実際、私より凄い人ばっかりなので、どれだけ採用されるのか、分かりませんが、チャレンジしたことに後悔はありません。





そして、やはり現場で働く方は素晴らしいです。女性だとか男性だとか、そんな事は抜きにして、対等にお互いを尊重しながら、切磋琢磨されている感じ…

私なんてこんなに歳を重ねても、頼りなく、キビキビとはかけ離れた性格だし…

お二人の仕事への情熱と責任感を目の当たりにして、色々勉強させて頂きました。





ライターさんは、5年程何もかもをやめて、海外にいらしたパワフルな方です。スリムな体からは想像もつかない位で、お肌はツルツル。なんと、ヨガの講師をされていらして、本まで出版される実力をお持ちの方なんですよ〜〜





そして、そして、最後にプロフィール写真をっと言われて、私は全く後ろ姿程度の事を想定していたので、着の身着のまま、髪ボサボサ、顔テッカテカでしたが、相方くんも一緒にいかがですか?っと言われた瞬間に私ではなく、相方くんが、「出まーす」っとノリノリ。えっ???

マジですか?今から髪を切りに行ってきても良いですか?顔は疲れていますが…っと自分の心の中で嫌な理由を並べる。変な汗は出るし、顔は引きつるわで、もう散々何枚撮っても固い私。1つも照れずにノリノリの横の誰かさんが羨ましい。

しかも出来たら遠近法で遠くに逃げたかったのだけど、身長差の為に手前にと言われ、顔がデカイ

まっ、結局怖くてその場で見せていただくこともせずに終了!決して強制された訳ではないんですよ。うちの相方くんが決めたんですからねもう、こうなったら抵抗するのはやめてやる。っと開き直りました





笑ってもらえたらそれもアリですよね。

とにかく最後の最後に熱が上がるほど汗をかきましたが、終始楽しい時間を過ごすことが出来ました。貴重な経験でした。

また、私がもう少し成長して、お会いできる日がくればいいなっと思います。





発売や詳細でお知らせ出来る事はまだないのですが、今回、撮影にあたって、手作りの屋根をキッチンにつけました。

軽くて怪我をしない、お値段も安上がりなセルフリノベーションの1つとして頑張りました。私は1人で全ての工程をやりましたので女性1人でも充分できます。

見た目はチープに見えず、とても簡単な作業とお安く出来て安全。



これ、木で出来てるんじゃないんですよ〜〜







棚受けのブラケットも力ずくで曲げて(嘘です。そんなに力はいりません





賃貸にも大丈夫な押しピン術



釘も金槌も要らない!賃貸に発泡スチロールで屋根作り☆





皆さんも賃貸だと、諦めがちな事が多いですが、あれこれ失敗を重ねて、何とか辿り着いた方法。良かったらご覧頂いて、何かの時に参考にして頂けると嬉しいです。

釘もカナヅチなどの工具もいらない作り方はこちら↓

釘も金槌も要らない!賃貸に発泡スチロールで屋根作り☆





しかし、私も良くブログで寝る暇を惜しんで作業され、色んな本をお出しになってる方がいらっしゃいますが、一見、良いなーっと思うだけだったりしますが、下準備、下調べ、テーマに沿うこと、実際の作業、掃除に至るまで、裏側の色々な努力がないと出来ない事を今回教えてもらった気がします。





貴重な経験が出来たことに感謝です。





今日はちょっとあまり目にすることのない、撮影の裏側のご報告でした。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m





また、情報が分かったらこちらでお知らせさせてください。





今日も心からの感謝を込めて…





MAHALO NUI









ひこまるさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ