2019/08/06 14:57


自分の幸せの定義は、自分自身が決めること。


一方、他人の幸せは、その人がどう感じるかによって決まる。



たとえ、どんなに自分が良いことをしたと思っても、相手が幸せとは限らない。

物事の感じ方は、人それぞれ違う。



こうすれば必ず幸せになれる!とか、これがあれば必ず幸せ!という、絶対はない。

幸せのパターンは、一つではない。

それほど単純なものではない。





私は長年、両親からの価値観の押し付けに苦しめられてきた。

しかし、私自身は、他人に自分の価値観を押し付けたことはなかっただろうか…


そう思い返してみると、いくつも思い付く。

申し訳ないという思いと、だから私は嫌われるんだと、妙に納得した気持ちになる。


なぜそんなことをしてしまったのだろうと、自分でもよく分からない、説明できないことも多々ある。


理由が分からないなら、今後も誰かに同じことをしてしまうかもしれない。

私は、それを防ぐためにも、あまり人と関わらないようにしている。


もともと私は内向的でインドアだが、嫌われる理由に気付いてからは、ますます家に引きこもることが好きになった。



引きこもりながら、他人を幸せにできることを探している。




ブログランキング・にほんブログ村へ



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ