2019/09/26 12:56



私は、両親からモラハラを受けて育ちました。



全く考え方の合わない両親と、頻繁に言い争いをしていましたショボーンあせる





人の考え方は人それぞれ。


幸せのカタチも人それぞれ。



「親の言いなりになって生きていかなければならないなんておかしい!!!!!!!!



と、私は必死に訴えていました。







家庭って、すごく大事な場所です。


例え学校や職場でどんな出来事があろうが…


毎日を、泣きながら生きるか、笑顔で生きるかを左右する。


そんな、幸せの基礎となる場所。




子供にとっちゃ死活問題です。



……こんなおかしな世界(家庭)で生きるなんて絶対イヤーーー!!!……えーんえーんえーん












私が小学生の頃だったと思います。


原因は覚えていませんが、両親と言い争いになりました。



私は、父親に対して、


「これからの時代、お父さんのような傲慢な考え方の人間は、社会に受け入れられなくなって、いなくなると思う」


って、言ったんです。



小学生ですよ…笑あせるあせるあせる




子供ながらに 、


"間違った考え方の人間は、世間にウケず、徐々に廃れて減っていく…"


というイメージが頭の中にあったので、それをそのまま父親に伝えたんです。


(もちろん父の反感を買い、偉そうなこと言いやがって︎むかっ爆弾爆弾ドンッと、コテンパンに言い返されましたことは言うまでもありません滝汗滝汗滝汗






でも…



私が言ったことって、当たっていると思うんですニヒヒチョキ



昔は、権力をもった人(立場が上の人)が強い時代でしたが…


今は、


毒親、パワハラ、モラハラ、ブラック企業など


いろんな言葉があります。


私が子供の頃なんて聞いたことありません。




みんな、気付きはじめているんだと思います。


弱い者イジメは間違っているということと、


そんなことをしても幸せになれない


と、いうことを……



だから、そういった新しい言葉が生まれてきてるんじゃないですかねかおはてなマークはてなマークはてなマーク



現代社会は、どんな立場の人間でも、


個人で輝ける時代になってきていると思います。



私が子供の頃に言ったことは正しかったと思う拍手








何度も自信を失ったり、迷ったりして時間はかかりましたが…


私は、間違った環境から抜け出すことができました。


幼い頃からの想いを信じて、


自分の未来を変えることができました。




今でもまだネガティブな感情を完全に断ち切ることはできませんが…



私なら、今後も未来を変え続けることができると思います。



自信をもって、自分の理想を目指したいと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ